訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はなぜ生まれいかに生きるのか
人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ 人はなぜ生まれいかに生きるのか―新装版・自分のための「霊学」のすすめ
江原 啓之 (2001/10)
ハート出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人はなぜ生まれいかに生きるのか
 著者:江原啓之
 出版:ハート出版
 定価:1300円
 購入:ブックオフで700円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第一部  私の心霊体験
  第一章 心霊現象に苦悩する日々
  第二章 霊能者への道
 第二部  魂を救済する「心霊真説」
  第一章 生きる
  第二章 守護霊はあなたを見捨てない
  第三章 これが「霊障」の実態だ
  第四章 霊能者の在るべき姿
 第三部  愛へのめざめ
  第一章 苦しみあればこそ
  第二章 あなたが世界を変える
 抄録   心霊研究大国・英国に学ぶ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は平成7年1月に出版されています。
 平成17年11月で第35刷となっています。結構売れているよ
 うですね。

 ネットで調べてみると、この著者の累計出版部数は2006年現在、
 700万部を越えているとのこと。

 著者は、スピリチュアルカウンセラー、コメンテーター、作家、
 声楽家として多方面に渡って活躍されているようです。

 「いかに生きるのか」を追求すると、哲学か精神世界に行き当た
 るようです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)「スピリチュアル」とは?
 2)人はなぜ生まれ、いかに生きれば良いのか?
 3)守護霊とはどのような存在なのか?
 4)世界を変えるためにはどうすれば良いのか?



 私も世界を変えることができるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)「スピリチュアル」とは?

 「スピリチュアル(Spiritual)」は「精神的である」

 「スピリチュアリズムとは『心霊主義思想』」


 2)人はなぜ生まれ、いかに生きれば良いのか?

 「私たちはこの現代を、霊の修行の場として選んで生まれてきま
 した。私たちは地球を変えようという志を持って生まれてきたの
 です」

 「今、この人生を投げ出さず精一杯生きる。これが私たちが果た
 すべき人生の使命なのです」

 「自分が霊であることを知ることは心を知ることです。心を知り、
 自からの魂を磨いていく。これこそが人生最大の意義であり、
 あなたが負うべき義務なのです」


 3)守護霊とはどのような存在なのか?

 「あなたが孤独に泣いているとき、あなたを確かに見つめ思いや
 る存在があります。あなたがうちひしがれ、人生に絶望していても、
 あなたに寄り添う存在があるのです。それが守護霊(背後霊)です」


 4)世界を変えるためにはどうすれば良いのか?

 「自ら蒔いた種は、自らが刈り取らなければならない」

 「そして、良い種を蒔くと、良い波長が出ます。
 この一人ひとりの良い波長がたくさん集まると、町を変え、国を
 変え、世界を変えていくのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【良い種をたくさん蒔こう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「スピリチュアル」とは、どのような意味なのでしょうか?

▽「スピリチュアル」という言葉の日本語を、yahoo!の翻訳で調べ
 てみました。

 「スピリチュアル(Spiritual)」は「精神的である」と訳されます。
 
 また、「スピリチュアリズム(Spiritualism)」は、「心霊主義」
 と訳されます。
 
 この本の中でスピリチュアリズムとは「心霊主義思想」と説明さ
 れています。

 もう一つ「ハイパースピリチュアリズム」という言葉があって、
 それは「超精神世界との邂逅」と書かれています。
 
 「スピリチュアル」とは、人間の精神・魂に関することのようです。


●次に「人はなぜ生まれ、いかに生きれば良いのか」についてです。

▽著者は次のように言います。

 「私たちはこの現代を、霊の修行の場として選んで生まれてきま
 した。私たちは地球を変えようという志を持って生まれてきたの
 です」

 私たちは、ただボーッと生きるために生まれてきたわけではない
 のです。
 
 また、日々の生活に追われるために生まれてきているわけでもな
 いのです。
 
 私たちは「地球を変える」という目標を持って生まれてきている
 のです。
 
▽また、著者は「人生の使命」として、次のように説明しています。

 「今、この人生を投げ出さず精一杯生きる。これが私たちが果た
 すべき人生の使命なのです」
 
 どんなにつらくても、どんなに自分には価値がないと思っても、
 精一杯生きなければならないと言っているのです。
 
 この本の前半部分には著者の生い立ちや経歴が書かれているので
 すが、かなりつらい過去だったようです。
 
 それでも、生きなければならないと著者は主張します。
 
▽さらに、著者は「人生の価値・意義」を次のように説明しています。

 「あなたが自分という魂を見据え、目に見える者や欲ばかりに惑
 わされることなく、『愛=他利=奉仕』に生きる、より高い想念
 を持ち、精神や魂の喜びを自らのものとしていくことにほかなら
 ないのです」
 
 「自分が霊であることを知ることは心を知ることです。心を知り、
 自からの魂を磨いていく。これこそが人生最大の意義であり、
 あなたが負うべき義務なのです」
 
 自らの魂を磨くことは、「欲」に生きることではなく、「愛」に
 生きることなのです。


●守護霊とはどのような存在なのか?

▽よく「守護霊」という言葉を聞きますが、どのような存在なので
 しょうか?
 
 「あなたが孤独に泣いているとき、あなたを確かに見つめ思いや
 る存在があります。あなたがうちひしがれ、人生に絶望していても、
 あなたに寄り添う存在があるのです。それが守護霊(背後霊)です」
 
 守護霊とか背後霊とか聞くと、どうしても恐ろしいイメージがあ
 るのですが、守護霊とは自分の霊を導いてくれる存在のようです。
 
 自分にとって不幸なことがたくさん起きたとしても、守護霊が私
 たちを見捨てて、逃げてしまうことは決して無いそうです。

 不幸なこと、辛いことは自分が越えなければならない課題であり、
 それを導いてくれるのが守護霊なのです。
 
 かなり「守護霊」のイメージが変わりました。


●最後に「世界を変えるためにはどうすれば良い」のでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「自ら蒔いた種は、自らが刈り取らなければならない」
 
 良い種を蒔けば良い芽が出ます。悪い種を蒔けば悪い芽が出るの
 です。これを原因と結果の法則(因果律)といいます。
 
 これは、成功法則の本でもよく書かれていることです。
 有名な本では、ジェームス・アレンの「原因と結果の法則」があ
 ります。
 
 そして、良い種を蒔くと、良い波長が出ます。
 この一人ひとりの良い波長がたくさん集まると、町を変え、国を
 変え、世界を変えていくのです。
 
 私たち一人ひとりが世界をかえなければならないのです。
 




 はじめは「霊能者」とか「霊視」等は、テレビでよく見るキワモノ
 のイメージがありました。
 
 しかし、この本を読むとそれは偽物であることがわかります。
 普通の哲学、学問として確立されているようです。
 
 人生に悩んでいる方、生きがいが発見できない方、一読されるこ
 とをおすすめします。



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/20-c34ec25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。