訪問者数

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の意味
──────────────────────────────
  ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
  題名:人生の意味
  著者:キャロル・アドリエンヌ
  出版:主婦の友社
  定価:1900円
  購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
  ◆本の目次
──────────────────────────────
 第一部 人生の意味を発見するために
  第一章 生きる目的を発見するまで
  第二章 人間は自発的に成長していく生き物である
  第三章 立場を明確にする
  第四章 すべてのことは実現可能である
  第五章 「磁場」
  第六章 シンクロニシティが人生の目的を明らかにする

 第二部 テクニック
  第七章 意図することとゆだねること
  第八章 直感で人生の目的の流れに乗りなさい
  第九章 創造力の強化と能力の開発

 第三部 深き淵の中へ
  第十章 空虚感
  第十一章 影と人生の目的
  第十二章 障害をチャンスに変える

 第四部 いまここにいきていることの意味
  第十三章 自分の好きなことが実行すべきことである




──────────────────────────────
  ▼本の成分解析
──────────────────────────────
  知恵  :■■■□□
  勇気  :■■■□□
  豊かな心:■■□□□
  おすすめ:■■■□□


 この本は2001年2月に出版されています。
 どれくらい売れているか数字は分かりませんが、世界15ヵ国で
 話題を呼んだベストセラーと紹介されています。

 著者は、作家・講演者と紹介されています。精神世界の話や直感、
 霊的力の話について全米各地で講演しているそうです。

 目次をザッと見てみると、「人生の目的」という言葉が目に入り
 ました。

 期待できそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
  ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とはどんなものなのか?
 2)人生の目的を見つける方法があるのか?
 3)今、生きていることの意味とは?



 私が知りたいことの答えを探してみます。


 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
  ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とはどんなものなのか?

  「人生の目的とは所有物、地位、職業、肩書きとはまるで関係
  がない。才能でさえないと言い切ってもかまわない。大切なの
  はどんな職業についているかではなく、どんな生き方をするか」


 2)人生の目的を見つける方法があるのか?

  「胸がはずむような気持ちになれる決断をする」

  「人生の目的を見つける方法の一つは『シンクロニシティ』に
  気づくこと」


 3)今、生きていることの意味とは?

  「今を生きていることの意味とは、生まれてくる前に計画して
  いたことを、計画通りに実践すること」



──────────────────────────────
  ★今日から実行すること
──────────────────────────────
  【シンクロニシティについて色々考えてみよう】



──────────────────────────────
  ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●まず、初めに「人生の目的」とはどんなものなのでしょうか?

▽全ての人間はそれぞれ、何らかの目的を持って、この世に生まれ
 てくるそうです。

 私の人生の目的とは何でしょうか?

 著者は「おおざっぱに言えば、人生の目的を次の要素にまとめる
 ことができる」と言います。

 気になる方もいると思いますので、全部記載します。

 (1)人生の目的は、内在するエネルギーを自分にとって重要な
    方向に導き、人生を形作ってくれるものである。
 (2)全ての人間は、誕生した瞬間から、人生の目的を実現して
    くれる人、場所、出来事を引きつける磁石を心の中に所有
    している。
 (3)人生の目的は少しずつ明らかになって行く。目標を定めたり、
    特定の日時までに目標を明確にしようといくらがんばっても、
    人生の目的は見えてこない。
 (4)人生の目的は、深く、豊かな、無条件の愛を学ぶことである。
 (5)人生の目的は、新年、信頼、勇気、寛容といった特性を磨
    くことである。
 (6)人生の目的は、他の人の精神性を高める手助けをすること
    である。
 (7)人生の目的は、未解決の問題を持っている他の魂を助ける
    ことである。
 (8)人生の目的は、時間を忘れるくらい没頭できる活動の中に
    見つけられる。
 (9)人生の目的は、心の傷をいやすために引っ越した土地で見
    つかる可能性がある。
 (10)人生の目的は、日常の作業をしているときに見つかること
    もある。また、森の中で突然霊感を得たり、臨死体験のよ
    うな超越的な出来事を体験したりすることで、自分よりお
    おきな存在との一体感を感じたあとに見つかることもある。
 (11)人生の目的とは、精一杯、いまという瞬間を誠実に生きる
    ことにある。

▽私はこのなかでも、特に(3)が気になります。
 目標を設定しても、いくらがんばっても「人生の目的」は見えて
 こないと著者は言っています。

 ということは、目標を設定することには意味がないのでしょうか?

 逆に言うと、目標を設定しなくても「人生の目的」は見つかるも
 のなのでしょうか?

 全ての人間は、死ぬまでに「人生の目的」が見つかっているので
 しょうか?

 実は「人生の目的」が見つかっていたにもかかわらず、本人は気
 がつかないということがありえるのでしょうか?

 次々と疑問が湧いてきます。

▽他に、(2)も気になります。
 これも、よーく思い出して、そして考えてみると、とても不思議
 なことがたくさん起こっています。

 なぜ、現在の状態になっているのか、よく思い出してみると、
 自分がありえない選択をしている場合があります。

 「あの時、なぜあの選択をしてしまったのだろう?」
 そう感じた方は、「何かに動かされたとしか思えない」と感じら
 れたと思います。

 自分のことを思い出してみました。

 詳しくは説明しませんが、なぜ自分が嫁さんと結婚することに
 なったのか、元をたどっていくと、とても不思議です。

 全てが何かの歯車になって動いている感じがします。
 小さな出来事一つとってみても、不思議です。

 ということは、「何かを引きつける磁石」を心の中に持っている
 ことは考えられないことではないと思います。


▽また、著者は次のようにも書いています。
 「人生の目的とは所有物、地位、職業、肩書きとはまるで関係が
 ありません。才能でさえないと言い切ってもかまわないでしょう。
 大切なのはどんな職業についているかではなく、どんな生き方を
 するかなのです」

 私は、「人生の目的」とは「自分の才能」と深く結びついている
 と考えていたのですが、そうではないらしいですね。


▽では、自分が「人生の目的」の実現に向けて歩んでいるかどうか、
 判断する方法はあるのでしょうか?

 自分の本来の「人生の目的」がはっきりしなくても、とりあえず
 そこに向かっていることでも分かれば、少しだけ安心します。

 著者は次のように言います。
 「今、あなたは喜びを感じていますか?何かと深く関わっている
 と感じていますか?本来の自分の姿に少しずつ近づいていると思
 いますか?金銭面のことは別にして、自分がいまやっていること
 を楽しんでますか?」

 今の自分は「ワクワク」しているか?を常に考えていれば自然に
 「人生の目的」にたどり着きそうですね。


●では、次に「人生の目的を見つける方法」はあるのでしょうか?

▽著者は、何らかの決断を下す際に、次のような判断方法が効果が
 あると言っています。

 「この決断を下すと胸がはずむような気持ちになれるか、それと
 も胸が締め付けられるような気分になるか?」

 この判断には多少の訓練が必要になるそうです。

 人間は生まれてから「やりたいことをやってはいけない」と教育
 されて育ちます。

 これは、どうしようもないことで、本来の自分を選択できないま
 ま生きている場合がほとんどです。

 問題は、そのことに気がつくかどうか。
 もし、気がついたなら「胸がはずむような気持ちになれる決断」
 をしてみませんか?



▽著者は「人生の目的」を見つけるために、色々な方法を紹介して
 います。

 そのなかで、一つだけ説明しましょう。

 それは「シンクロニシティ」と呼ばれるものです。
 聞いたことがある人もたくさんいると思います。

 「シンクロニシティ」とは「意味のある偶然の一致」と説明され
 ています。

 「『シンクロニシティ』とは意味のある偶然の一致のことであり、
 あなたが本当に必要としているものを提供してくれる現象のこと
 です」と著者は言います。

 人生の目的を見つける方法の一つとして「シンクロニシティ」に
 気づくことをあげています。

 例えば、「あることについて知りたいと思ったときに、必要な
 情報を提供してくれる人物に偶然出会う」とか「あの人どうして
 いるかなと思ったときに、その相手から電話がかかってくる」と
 いったことです。

 私事ではありますが、「あの人元気かな?」と思ったときに電話
 がかかってくることがよくあります。

 著者は、「こういったシンクロニシティ・直感に全面的に身をゆ
 だねることで、まったく思いもしなかった人生が訪れることがあ
 る」と言います。

 実際、私もこのメルマガを出すきっかけとなったのは、あるセミ
 ナーでのある人との偶然の出会いでした。

 今は、「シンクロニシティ」が楽しみにの一つになっています。


 著者は「シンクロニシティ」の活用方法として、次の7点をあげ
 ています。

 (1)私はいま何を考えていたのか?
 (2)この人物と自分との間にはどのような関係があるのか?
 (3)この人物はいま自分の抱いている疑問や感心に答えてくれ
    る情報を持っているか?
 (4)この偶然の一致は何を暗示しているのだろう?私が悩んで
    いた疑問に対するイエスかノーの回答のように思えるか?
 (5)元気が湧き、なんとなくやる気が起きてきたか?
 (6)この人物との再開を後押しする力のようなものを感じるか?
 (7)その人物と出会えば、何か起こりそうな予感がするか?



●最後に「今、生きていることの意味」とは何でしょうか?

 著者は、「生きているうちは人生の目的について完全に把握する
 ことはできない」と言っています。

 また、次のようにも言います。

 「人生の目的が理解できるのは、あの世に旅立ったあと、そこで
 ほかの魂たちと、肉体をもっていたころの自分についてひとつひ
 とつ点検していきます。そのとき、人生で起こった出来事や人間
 関係の本当の意味が、はっきりと理解できるようになるでしょう」

 つまり、今を生きていることの意味とは、生まれてくる前に計画
 していたことを、計画通りに実践することなのです。

 この辺の考え方は人それぞれだと思います。

 でも、私にはこの考え方がとても納得できるし、色々な出来事の
 意味がわかる気がするのです。

 全ての出来事が「偶然」と考えると、あまりにも出来過ぎている
 ような気がします。





 おそらく、この手の内容の本は好き嫌いが分かれるところだと
 思います。

 全くこのようなことを考えたことがなかった方も、一度考えてみ
 てはいかがですか?



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/2-3770681e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。