訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前世2
前世〈2〉家族に起きているすべての出来事は前世からつながっている 前世〈2〉家族に起きているすべての出来事は前世からつながっている
浅野 信 (2003/05)
たま出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:前世
 副題:家族に起きているすべての出来事は前世からつながっている
 著者:浅野信
 出版:たま出版
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4812700795/sr=8-/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2319877/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 逃れられない関係の中でこそ、レッスンができる
 第2章 カルマの仕組みを知る
 第3章 使命を持った子どもたち
 第4章 だから、家族として生きる
 第5章 変則的な家族の中で
 第6章 転生の目的は家族にある
 第7章 前世を知り、今世を生きる―リーディング事例集



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■■■



 この本は2003年5月に出版されています。
 
 著者は、浅野総合研究所の代表と紹介されています。
 
 また、本格派リーダー(Reader)とも紹介されています。



 前世での行いが現在に及ぼす影響とは?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)カルマの仕組みとは?
 2)舅、姑、婿、嫁の争いはなぜ起きるのか?



 「カルマ」という言葉を良く聞きますが、どのような仕組みに
 なっているのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)カルマの仕組みとは?

 「生まれ変わりには法則があります。それが因果の法則であり、
 人はカルマの原理によって生まれ変わってきます」
 
 「カルマの中には、物理的な行いだけでなく、言葉による行い、
 さらには心の働きなども含まれ、むしろ、物理的な行為よりも
 心で思ったり念じたり、イメージしたり考えたりすることの方に
 主眼点が置かれています」
 
 「特に、意志の働きを中心に据えていて、仏教ではそれを『思(し)』
 と言います。心で念じたり、思いを巡らすだけで、カルマになり
 ます。物理的な行いや口で話すことなどの行為も、まず心のカルマ
 から始まる、と見るのです」

 「カルマは基本的に、心の法則です、カルマ=行為の元に
 あります。だからこそ人は、肉体を越えて生まれ変わり続ける
 ことができます。物理的な行為自体は、一つの動きであり、現象
 に過ぎず、その場で消えてなくなりますが、影響は本人の
 残ります」
 
 「同時に、周りに対しても働きかけたことで、余波が及び、それ
 はしかるべき結果を出さない限り、完結しません」
 
 「人は、前世において自ら作ったカルマによって生まれ変わり、
 そのカルマを果たすために今生を生きています」


 2)舅、姑、婿、嫁の争いはなぜ起きるのか?

 「単純に見れば、霊的成長が見られていないことに因ります。
 相性が悪い、性格が悪い、状況が不利など、人はさまざまなことを
 説明するでしょう。確かにそれでもある程度は説明でき、納得も
 できます。」
 
 「けれども状況や立場、相性という以上に、本人の程度がまだ低く、
 人間的に未熟なことが一番の理由です」

 「相手を心から思い、裏目に出たり誤解されたりしてすぐには
 うまくいかなくても、見返りを期待せず、本当に相手のためを
 思って、純粋な心で接し続けること」
 
 「相手のために祈り、学び取りながら生きることで、カルマも
 解消し、それに伴って、相手との関係も良好になってきます。
 うまくいかないのは、まだ何かが足りないからなのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【もっと内面を磨こう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「カルマの仕組み」とはどのような仕組みなのでしょうか?

▽「カルマ」という言葉は、精神世界系の本を読むようになってから
 良く聞くようになりました。
 
 カルマはよく「因果応報」と説明されます。
 
 人は、宗教とか信条に関係なく、どんな人でも輪廻転生している
 そうです。
 
 前世がない人は一人も存在しません。
 
 では、どのように輪廻転生しているのでしょうか?
 
 著者は次のように説明しています。
 
 「生まれ変わりには法則があります。それが因果の法則であり、
 人はカルマの原理によって生まれ変わってきます」
 
 「カルマの中には、物理的な行いだけでなく、言葉による行い、
 さらには心の働きなども含まれ、むしろ、物理的な行為よりも
 心で思ったり念じたり、イメージしたり考えたりすることの方に
 主眼点が置かれています」
 
 「特に、意志の働きを中心に据えていて、仏教ではそれを『思(し)』
 と言います。心で念じたり、思いを巡らすだけで、カルマになり
 ます。物理的な行いや口で話すことなどの行為も、まず心のカルマ
 から始まる、と見るのです」
 
 たとえ外見を繕っても、内面、つまり、普段考えていることや
 思っていることが良くないことであれば、それがカルマとなって
 しまうのです。
 
 ということは、外見をいくら磨いたところで、の成長には何の
 足しにもならないということですね。
 
 自分の内面を磨くしか方法がありません。
 
▽また、著者は言います。
 
 「カルマは基本的に、心の法則です、カルマ=行為の元に
 あります。だからこそ人は、肉体を越えて生まれ変わり続ける
 ことができます。物理的な行為自体は、一つの動きであり、現象
 に過ぎず、その場で消えてなくなりますが、影響は本人の
 残ります」
 
 「同時に、周りに対しても働きかけたことで、余波が及び、それ
 はしかるべき結果を出さない限り、完結しません」
 
 「人は、前世において自ら作ったカルマによって生まれ変わり、
 そのカルマを果たすために今生を生きています」
 
 天に向かって吐いたつばは確実に自分に返ってきます。
 
 カルマの法則とは、自分のを成長させるために貫かれている
 一つの仕組みなのです。


●では「舅、姑、婿、嫁の争いはなぜ起きる」のでしょうか?

▽世の中では、「嫁と姑」の問題がよく話題になります。

 ワイドショーの人生相談で必ず出てくるのは嫁さんから相談で、
 姑との関係に関する問題がほとんどです。
 
 実際に嫁と姑という関係を持っている人たちの中で、問題を抱えて
 いる人たちが、どのくらいの割合でいるのか分かりませんが、大変
 な問題であることは間違いないようです。
 
 何が気に入らないのか分かりませんが、姑は嫁がやることが気に
 入らないのです。
 
 逆もしかりです。
 
 全く違う環境で育ってきた女性どうしなので、お互いやることが
 気になってしようがないのでしょうね。
 
 しかし、それは浅い見方のようです。
 
 著者は次のように言います。
 
 「単純に見れば、霊的成長が見られていないことに因ります。
 相性が悪い、性格が悪い、状況が不利など、人はさまざまなことを
 説明するでしょう。確かにそれでもある程度は説明でき、納得も
 できます。」
 
 「けれども状況や立場、相性という以上に、本人の程度がまだ低く、
 人間的に未熟なことが一番の理由です」
 
 偉そうなことを言う姑は、なんのことはない実は「魂の程度」が
 低いだけなのです。
 
 魂の成長度合いが低いため、人の立場になってものごとが考えら
 れないのです。
 
 肉体的には成長しているのですが、魂はまだまだ成長していません。
 
 では、嫁姑問題で悩んでいる人はどうすれば良いのでしょうか?
 
 著者は言います。
 
 「相手を心から思い、裏目に出たり誤解されたりしてすぐには
 うまくいかなくても、見返りを期待せず、本当に相手のためを
 思って、純粋な心で接し続けること」
 
 「相手のために祈り、学び取りながら生きることで、カルマも
 解消し、それに伴って、相手との関係も良好になってきます。
 うまくいかないのは、まだ何かが足りないからなのです」
 
 嫁姑問題はお互いがお互いを思いやることで、お互いが学び合う
 ことで解消していくのです。
 
 現在、姑の立場にいる方で、お嫁さんと上手くいってないのでし
 たら、お互いの魂の成長を考えてみるといいかもしれませんね。
 
 ただ問題は、「自分でそのことに気が付けるか」ということです。





 この世は、前世で発生したカルマを解消し、その過程で人間的に
 成長するためにあるのです。
 
 今生が主ではなく「魂」が主であると考えないと、意味が分から
 なくなります。
 
 魂を成長させるために、カルマを解消しいろいろな体験を積む
 ことが私たちの魂の目的のようです。


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/197-a92f1cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。