訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が強くなるクスリ
心が強くなるクスリ―「森田式健康法」ノート 自分を「しっかり支える」心理学 心が強くなるクスリ―「森田式健康法」ノート 自分を「しっかり支える」心理学
大原 健士郎 (2000/05)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:心が強くなるクスリ
 副題:「森田式健康法」ノート 自分を「しっかり支える」心理学
 著者:大原健士郎
 出版:三笠書房
 定価:1200円+税(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/483791831X/sr=8-/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/20598/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序章 人生に「安心感」が生まれる本
 1章 何が「自分の人生」を苦しくしているか
 2章 人はここまで変われるものか
 3章 自分の「弱さ」を認めよう、自分の「素晴らしさ」を受け
    入れよう
 4章 もっと自分のために努力しよう
 5章 「自分」とうまくやれる人は「相手」ともうまくやっていける
 6章 「私はこうしたい」を実現する生き方




──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2000年5月に出版されています。

 三笠書房のホームページへ行くと、この本はベストセラーになって
 いるようですね。
 
 著者はクリニックを開業しており、精神的な悩みを持つ人の治療
 にあたっている方です。
 
 また、森田療法という精神療法に精通している方でもあります。



 性格を変えてみたいです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)気質性格人格とは?



 全部同じに聞こえますが...



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)気質性格人格とは?

 「人間の性格人格は、本人の努力しだいで生涯成長し続ける
 ということになる」

 「人格の基礎にある気質(Temperament:テンペラメント)は、
 親から子へと遺伝される。これは生涯変わることのない因子である」

 「赤ん坊の頃から思春期を迎えるまで、親を中心とする家庭内の
 人間関係、学校に置ける教師や友人達との関係、近隣の人たち
 との関係を通して、いろいろな心理学的影響を受ける。そして
 性格(Character:キャラクター)を形成する」

 「性格は、社会や文化の影響を受けて人格(Personality:パーソ
 ナリティ)へと発展する。パーソナリティの語源はペルソナ(Persona)、
 つまり『仮面』である」

 「これらは全て『仮面』である。人間社会にはさまざまな者が共に
 生きるために、いろいろな取り決めがあり、制約がある。勝手な
 行動は許されない」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の人格を変えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「気質、性格、人格」とはどのような方法なのでしょうか?

▽「三つ子の魂百まで」という言葉があります。

 人間の基本的な性格は3歳くらいまでに形成されてしまうという
 ことを示しています。
 
 3歳までに形成された性格は、100歳になっても変わることが
 ないということなのです。
 
 それほど幼児期の子どもの育てかた、接し方が大切なのです。
 
 現在では、「早期教育」が叫ばれています。
 
 一番早くて、胎教というのがあります。
 
 お腹の中にいるときから教育を始めるのです。
 
 先日このメルマガでも紹介したスピリチュアル・カウンセラーの
 江原啓之さんは、お腹の中の記憶からずっと持っているそうです。
 
 このようなことを聞くと、幼児期に形成された人格・性格は、
 変えようがないということになるのでしょうか?
 
▽著者は次のように言います。
 
 「人間の性格や人格は、本人の努力しだいで生涯成長し続ける
 ということになる」
 
 大人になってからでも、性格や人格は変えられるのです。
 
 著者は、人格を形成するものとして、「気質、性格、人格」を
 説明しています。
 
▽まず、「気質」です。
 
 「人格の基礎にある気質(Temperament:テンペラメント)は、
 親から子へと遺伝される。これは生涯変わることのない因子である」
 
 オオカミにはオオカミ特有の気質があり、コアラにはコアラ独特
 の気質があります。
 
 また、日本人で見ると、地方によって気質が違ってきます。
 
 しかし、人間の場合は気質だけで生涯を送る者はいないそうです。

▽次に、「性格」です。

 「赤ん坊の頃から思春期を迎えるまで、親を中心とする家庭内の
 人間関係、学校に置ける教師や友人達との関係、近隣の人たち
 との関係を通して、いろいろな心理学的影響を受ける。そして
 性格(Character:キャラクター)を形成する」
 
 キャラクターの語源は「刻み込む」ということだそうです。
 
 親や教師、友人などの周りの人間によって、文字通り性格を刻み
 込まれることになるのです。
 
 親のしつけがよければ、それなりの子が育つし、親のしつけが
 いいがげんだと、それなりの子どもに育ちます。
 
▽そして、「人格」です。

 「性格は、社会や文化の影響を受けて人格(Personality:パーソ
 ナリティ)へと発展する。パーソナリティの語源はペルソナ(Persona)、
 つまり『仮面』である」
 
 人間形成が性格のレベルにとどまっている限りは、子どもっぽく、
 未熟で、粗野な人間ということになります。
 
 しかし、大人になると自分の心理状態とは違う環境に置かれた場合、
 その環境に合わせた行動をとらなければならない場面が多々あり
 ます。
 
 例えば、肉親が死んでとても悲しい時期に、友人の結婚式に呼ば
 れた時には、泣いているわけにはいきません。
 
 笑顔で祝福しなければならないのです。
 
 著者は言います。
 
 「これらは全て『仮面』である。人間社会にはさまざまな者が共に
 生きるために、いろいろな取り決めがあり、制約がある。勝手な
 行動は許されない」
 
 この著者の説によると、大人は皆仮面をかぶっていることになり
 ます。
 
 また、そうしないと円滑な社会生活を送ることはできません。
 
▽個人的には、性格や人格は必ず変えられると思っています。

 自分の努力次第です。
 
 それには、まず自分自身で気が付くことです。
 
 自分で気が付いて、直したいのであればそれなりの努力をしな
 ければならないのです。





 この本は、私が期待していた本とは違ってどちらかというと、
 自己啓発書的な要素の方が強いです。
 
 「どう生きるか」といった内容がたくさん載っています。
 
 私が期待していたのは、もっと心理学的な立場から心を強くする
 方法が書いてあると思っていたのですが、そうではありませんで
 した。
 
 「どう生きるか」を求めている方には良い本だと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/195-62cf4494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。