訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叶力(かのうりょく)
叶力(かのうりょく)―運命はあなたの心のままに表れる 叶力(かのうりょく)―運命はあなたの心のままに表れる
石川 洋 (1998/11)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:叶力(かのうりょく)
 副題:運命はあなたの心のままに表れる
 著者:石川洋
 出版:サンマーク出版
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4763192426/sr=11/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1594072/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序   五つの「自戒
 自戒1 つらいことが多いのは感謝を知らないからだ
 自戒2 苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ
 自戒3 悲しいことが多いのは自分のことしかわからないからだ
 自戒4 心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ
 自戒5 行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■□□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1998年11月に出版されています。
 
 著者は、紹介文を読んでも何者なのか良く分かりません。ただ、
 「企業・団体などの講師として多数のファンを持つ」と書いて
 あります。

 著書も何冊かあります。



 いい話が聞けそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人間に与えられている4つの命とは?
 2)五つの自戒とは?
 3)叶力とは?



 五つの自戒とはどのような戒めのことなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人間に与えられている4つの命とは?

 「私たちは、この世に生まれてくるにあたって、四つの『命』を
 いただいて生まれてきています。それは、『天命』『地命』『運命
 『使命』の四つです」
 
 天命…天の働き。
 地命…大地の持っている命の恵み。
 運命…他の原因にせず、明るく人生を運ぶこと。
 使命…人の役に立つこと。

 2)五つの自戒とは?

 自戒1 つらいことが多いのは感謝を知らないからだ
 自戒2 苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ
 自戒3 悲しいことが多いのは自分のことしかわからないからだ
 自戒4 心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ
 自戒5 行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ


 3)叶力とは?

 「生まれたままの、人生をまっとうし得る、生かされている命、
 他を生かしめる命、生涯を成し遂げる力、すなわち『叶力』が
 そこによみがえってくるのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【生きるには感謝することが大切です】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人間に与えられている4つの命」とはどのような命
 なのでしょうか?
 
▽本の紹介文を読んでも、著者が何者なのか良く分かりません。

 ネットで調べても実はよく分からないのです。
 
 お坊さんかと思いきや、どうもそうではないらしいです。
 
 「無所有者」と紹介されています。
 
 詳細は http://www.touyukai.com/profile.html をご覧ください。
 
▽著者は人間に与えられている4つの命を次のように説明しています。

 「私たちは、この世に生まれてくるにあたって、四つの『命』を
 いただいて生まれてきています。それは、『天命』『地命』『運命
 『使命』の四つです」
 
 それぞれ簡単に紹介します。
 
 天命…天の働き。
 
   「太陽や水や空気は、私たちに限りない恵みを与えながら何
   ひとつ自己主張をしてはいません。その無償の大きな力に
   よって死ぬまで生かされているという、そのことを自覚し
   感謝して生きること、これが天命に生きると言うことです」
   
 地命…大地の持っている命の恵み。
 
   「本来、大地には差別も区別もないのです、土地の利権や
   国境をめぐる争いは人間の欲望の問題であって、大地その
   ものがかかえている問題ではありません。その大地の恵みを
   得て、私たちは全ての人を平等に、一つところに乗せきらな
   ければならないのです」
   
 運命…他の原因にせず、明るく人生を運ぶこと。
 
   「大切なことは、その命にどう気づき、いかに自覚し、愛の
   こころをもって自分の人生を育てつくりあげていくかにある
   のです。したがって、時代のせいにしたり、周囲の人の原因
   にしたり、親に不満をもている間は、その人の人生も運命も
   開けてこないのです」
   
 使命…人の役に立つこと。
 
   「使命とは、読んで時のごとく、人のために命を使うという
   ことにほかなりません、死ぬまで人のためにつくす、人に
   喜んでいただく、思いやりの気持ちをもって人に接していく。
   そのことが、つまりは私たちの使命である」
 
 
 「使命」に関しては、私が考えている意見と違うところがありま
 すが、著者が考える4つの命とは以上のようなことです。
 
 私が考える「使命」とは、人のためにつくす前に、自分のために
 つくさなければならないと考えています。
 
 自分が幸せではないのに、人に幸せを分けてもつらいだけだと
 思うのです。
 
 自分が満たされていないと、他人を満たすことはできないと思い
 ます。
 
 人のためにつくすことが、自分の幸せにつながる人であるならば
 バランスが取れるのかもしれませんが、そうではない人が自分の
 幸せを省みず、他人の幸せを考えるのには無理があります。
 
 まずは、自分が満たされ、そしてそこから溢れた幸せで他人も
 満たす、という考え方をしないと、自分がつらいだけだと思います。
 

●では「五つの自戒」とはどのようなことなのでしょうか?

▽この「五つの自戒」は、上記した著者のホームページにも載って
 いました。
 
 5つの自戒とは、目次にもなっていますが、もう一度記載します。
 
 自戒1 つらいことが多いのは感謝を知らないからだ
 
 自戒2 苦しいことが多いのは自分に甘えがあるからだ
 
 自戒3 悲しいことが多いのは自分のことしかわからないからだ

 自戒4 心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ

 自戒5 行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ

 内容的には、読んで字の如くなので詳細は書きません。


●では「叶力(かのうりょく)」とはどのようなことなのでしょうか?

▽この本の題名は「叶力」となっていますが、叶力という言葉が
 出てくるのは、最後の最後に少しだけです。
 
 そこには、このように説明さてています。
 
 「生まれたままの、人生をまっとうし得る、生かされている命、
 他を生かしめる命、生涯を成し遂げる力、すなわち『叶力』が
 そこによみがえってくるのです」
 
 分かりましたでしょうか?
 
 すいません。
 
 書いておきながら、私には何を言いたいのかまったく理解できま
 せん。





 この本は、「五つの自戒」ということで章が区切られていて、
 それごとに著者が体験したエピソードや、気づきをなどが書いて
 あるのですが、ほとんどは自戒の内容とリンクしていません。
 
 したがって、読む方としてはとても読みづらくなっています。
 
 目次からある程度予想しながら、知りたい部分を読んでいくので
 目次と内容があっていないと厳しいものがあります。
 
 書いてあることは、すごく良いことばかりですので読んで損はな
 いと思います。
 
 しかし、目次の付け方、そして、本の題名「叶力」と内容が違う
 ような気がしてなりません。
 
 「叶力」に関しては、とって付けたような説明だけです。
 
 もったいないです。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/191-e82dfed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。