訪問者数

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母を恋して太る人、彼を愛してやせる人
母を恋して太る人、彼を愛してやせる人?「3日後日記」でダイエットに成功する! 母を恋して太る人、彼を愛してやせる人?「3日後日記」でダイエットに成功する!
岩月 謙司 (2003/06/17)
マキノ出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:母を恋して太る人、彼を愛してやせる人
 副題:「3日後日記」でダイエットに成功する!
 著者:岩月謙司
 出版:マキノ出版
 定価:1200円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4837670148/sr=11/oyajimushicom-22/ref=nosim
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dcf9f0.4f3aeecd/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1566610/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/2333054/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序 章 人は心で食べている
 第1章 いい恋愛はダイエットになる
 第2章 心に潜む裏切り者があなたを太らせる
 第3章 母の呪いが食欲を増大させる
 第4章 「3日後日記」でほんとうの自分を知る
 終 章 ダイエットを必ず成功させるQ&A



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年6月に出版されています。
 
 著者は大学の教授で、専攻は動物行動生理学・人間行動学(対人
 関係論)です。
 
 著書も多数あります。
 
 この著者の本は過去に何冊か読んでいます。



 母と娘の関係は、娘のダイエットにどのように影響するのか、
 その辺りを読んでみたいと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)太る原因とは?



 食わなきゃいいのですが...



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)太る原因とは?

 「たとえば、結婚して急激に太ったりすると、『幸せ太り』など
 といわれます。しかし、幸福になって、女性が太ることはまずあ
 りません」
 
 「男性の場合は多少その傾向が見られますが、女性の場合はほとん
 どありません。なぜなら、こころが満たされている人は、適正量を
 食べるようになるからです」

 太る原因には、以下の2種類ある

 ・太る原因食欲が高まってしまう原因)
 ・ダイエットを妨げる原因(言い訳というダイエットを失敗させ
  る原因)

 「心の飢餓こそが、人が太ってしまう最大要因である」

 「心が満たされていないと、私たちは『不快感』として感知します。
 特に女性は心の飢餓を嫌います」
 
 「この心の飢餓による不快感は、重大なストレス源になるのです」
 
 「ストレスがあると、人はイライラします。心の飢餓という不快感
 が人にイライラを発生させるのです。そして、そのイライラが女性
 を食に走らせるのです」

 「心の飢餓とは、自分の行動によって生じるのではなく、常に感
 じているストレスのことです」

 「真の原因として考えられるのは、心の寂しさ、つまり心の飢餓
 であることが多いのです」

 「心の中に、もう一人の自分がいるのです。このとんでもない
 裏切り者がいる限り、ダイエットは成功しません」
 
 「しかし、困ったことに、裏切り者がいる人ほど、この裏切り者
 の存在を認めたがらないのです。普段から自分に巧妙な言い訳をし、
 裏切り者の存在を隠しているからです」

 「母親に愛されなかった人は、母親に執着します。そうした人が、
 母親と同じ意味を持つ食べ物に執着するのです」
 
 「なぜ、母親と食べ物がイコールになるのでしょうか。赤ちゃん
 の栄養源は、母親のおっぱいです、人にとって、始めて口にする
 食べ物は母乳です。そのため、心の深いところでは、母親と食べ
 物がイコールでつながってしまうのです」
 
 「では、どうして母親に執着するのでしょうか。母親からの愛情
 が足りないと、母親を求めてしまうのです」

 「食への暴走の裏には、母親の愛情不足という形があるのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【両親の影響に気がつこう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「太る原因」とは何でしょうか?

▽著者は「心と食欲は直結している」と言います。

 「たとえば、結婚して急激に太ったりすると、『幸せ太り』など
 といわれます。しかし、幸福になって、女性が太ることはまずあ
 りません」
 
 「男性の場合は多少その傾向が見られますが、女性の場合はほとん
 どありません。なぜなら、こころが満たされている人は、適正量を
 食べるようになるからです」
 
 確かに、男性は結婚すると太る人が多いです。
 
 実家に住んでいる人はそうでもないですが、一人暮らしをしてい
 る人は、栄養状態が改善されるので太る人が多いです。
 
 そういう私も結婚して体重が増えました。
 
 しかし、女性の場合は「幸せ太り」することはないのです。
 
 幸せなはずなのに太ってしまうのは心に何らかの問題があるから
 だ、と著者は主張しているのです。

▽著者は太る原因には、以下の2種類あると言っています。

 ・太る原因(食欲が高まってしまう原因)
 
 ・ダイエットを妨げる原因(言い訳というダイエットを失敗させ
  る原因)
  
 それぞれについて簡単にご紹介します。
 
▽まず、「太る原因」ですが、著者は

 「心の飢餓こそが、人が太ってしまう最大要因である」
 
 と主張しています。
 
 「心が満たされていないと、私たちは『不快感』として感知します。
 特に女性は心の飢餓を嫌います」
 
 「この心の飢餓による不快感は、重大なストレス源になるのです」
 
 「ストレスがあると、人はイライラします。心の飢餓という不快感
 が人にイライラを発生させるのです。そして、そのイライラが女性
 を食に走らせるのです」
 
 確かに「ストレス太り」という言葉をよく聞きます。
 
 ストレスが溜まると食べてしまう女性が多いからです。
 
 男性(私だけ?)の場合、ストレスが溜まると食が進まなくなり
 ます。
 
 ずっと続くとげっそりしてきます。
 
 しかし、女性の場合、ストレスがあると食が進んでしまうのです。
 
 著者は言います。
 
 「心の飢餓とは、自分の行動によって生じるのではなく、常に感
 じているストレスのことです」
 
 人間はいろいろな場面でストレスを感じます。
 
 人間関係だったり、仕事だったり、ストレスの原因は多々あります。
 
 しかし、それらは単なるきっかけで、真の原因は他にあります。
 
 著者は言います。
 
 「真の原因として考えられるのは、心の寂しさ、つまり心の飢餓
 であることが多いのです」
 
▽次に「ダイエットを妨げる原因」です。

 著者は、ダイエットを妨げる原因には自分の心の中に潜む「裏切
 り者」の存在があると言いいます。
 
 その裏切り者が、こうささやくのです。
 
 「やせる必要なんてないでしょ」
 「今のままでもじゅうぶん魅力的だよ」
 「多少太っているほうが、あなたらしくて魅力的だよ」
 
 著者は言います。
 
 「心の中に、もう一人の自分がいるのです。このとんでもない
 裏切り者がいる限り、ダイエットは成功しません」
 
 「しかし、困ったことに、裏切り者がいる人ほど、この裏切り者
 の存在を認めたがらないのです。普段から自分に巧妙な言い訳をし、
 裏切り者の存在を隠しているからです」
 
 世間一般では、これを「言い訳」といいますが、その言い訳
 発する裏切り者の存在に気が付いていないのです。
 
 この裏切り者を始末しない限りダイエットには成功しないのです。
 
▽太らないためには食べなければ良いのですが、太る人はなぜか
 必要以上に食べてしまいます。
 
 では、なぜ食べ物に執着してしまうのでしょう?
 
 著者はその原因を次のように説明しています。
 
 「母親に愛されなかった人は、母親に執着します。そうした人が、
 母親と同じ意味を持つ食べ物に執着するのです」
 
 「なぜ、母親と食べ物がイコールになるのでしょうか。赤ちゃん
 の栄養源は、母親のおっぱいです、人にとって、始めて口にする
 食べ物は母乳です。そのため、心の深いところでは、母親と食べ
 物がイコールでつながってしまうのです」
 
 「では、どうして母親に執着するのでしょうか。母親からの愛情
 が足りないと、母親を求めてしまうのです」
 
 食べ物に執着する原因を探っていくと、赤ん坊の頃の母親の愛情
 に行き着きます。
 
 「食への暴走の裏には、母親の愛情不足という形があるのです」
 
 「三つ子の魂百まで」とはよくいったもので、小さい頃に親に
 受けた愛情は、その人の一生をも左右してしまうのです。
 
 しかも、小さい頃のことなので、本人は忘れてしまっていますが、
 心の奥底(潜在意識)では、生きていく上での基盤となってしま
 います。
 
 そのことに気が付かないとダイエットは成功しないのです。





 この著者には、恋愛に影響を及ぼす両親との関係に関する著書が
 多数あります。
 
 母親に関しては、「母の呪い」や「親の幸福7掛け論」、「ストッ
 クホルム症候群」等が解説されています。
 
 とうぜん父親の影響もあります。
 
 人間は親の影響を受けるのは当たり前です。
 
 そして、その親も普通の人間であり、何らかの問題を抱えている
 人ばかりです。
 
 もし、自分には理解できない部分で人生が上手くいかないのなら、
 自分で親の影響に気が付き、それを克服していくしかないと思い
 ます。
 
 この著者の本は、そのことに気が付くきっかけになるかもしれま
 せん。
 
 もしや、と思っている方は読んでみて下さい。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/180-e4cc1791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。