訪問者数

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3秒間で世界を変える
3秒間で世界を変える 3秒間で世界を変える
三国 ますみ (1997/06)
ヴォイス

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:3秒間で世界を変える
 著者:三国ますみ
 出版:VOICE
 定価:1800円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550493/ref=s/oyajimushicom-22/ref=nosim
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dcf9f0.4f3aeecd/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/903205/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1450728/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 3秒間で世界を変える
 第1章 男女関係を変える
 第2章 両親を変える
 第3章 仕事を変える
 第4章 あなたの内なる世界を変える



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1997年5月に出版されています。
 
 著者は紹介文によると、ヒーリング・セラピスト、セミナー・
 トレイナーをしている方で、日本のヒーリング業界の草分け的存在
 の一人なのだそうです。
 
 著書も何冊かあります。



 3秒間で世界を変えることができれば、悩みは全て無くなりそう
 です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)3秒間で世界を変えるとはどういうことか?
 2)夫婦癒しとは?



 「癒し」とは、どうなることなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)3秒間で世界を変えるとはどういうことか?

 「私たちのマインドはなぜ変われないのか、変わりたくないのか
 という議論に忙しく、変わろうと決断するまでに永遠の時間が
 かかってしまいます。『自分は正しいのだから変わる必要がない。
 世界が変わるべきだ』と心は自然に反応してしまいます」
 
 「ところが、『変わろう』という決断自体は3秒、いえ0.3秒
 もいらないのです。それと同時に、変わりたくないという変容へ
 の抵抗が私たちの心に地獄を作っているらしいことまでわかりま
 した」
 
 「地獄とは変化への抵抗だったんです。変わることを決めれば、
 平和と安らぎ、落ち着きが瞬時にやってくるにもかかわらずです。
 変わりたいという決断、変わろうとする選択だけが自分を変え、
 そしてその結果として世界が変わるのです」

 2)夫婦癒しとは?

 「私は夫を変えるためにあらゆることをやってみました。自分を
 見つめて自分を変えてみました。でも夫は変わりませんでした。
 いったい私になにができるのでしょうか?」

 「夫を変えようとす努力を完全に放棄してください。そして、
 あなたの人生を生きて下さい。その人がその人であることを受け
 入れることはあなたの心の平和のためです。彼を変えて良きパート
 ナーにするためではありません」
 
 「その人を受け入れることと、その人が変わる意志がないのに
 変えようとすることは別です」
 
 「その人を認めることと、その人のやっていることを認めることは
 別のことだからです」

 「『相手を変えて引っ張り上げて自分のパートナーにしようとする
 こと』は誤りです。その人の幸せのためにというより、自分の幸せ
 のために相手に変わってもらいたいのだと気がつきました」
 
 「彼に選択させてあげて下さい。あなたにできることは手放すこと。
 手放さないと相手も苦しいのです。自分で選択したことなら学ぶ
 こともできます。人のために選択したことから学ぶことはできま
 せん」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の世界を変える決断をしよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「3秒間で世界を変える」とはどういうことなのでしょ
 うか?
 
▽著者は次のように言います。

 「私たちのマインドはなぜ変われないのか、変わりたくないのか
 という議論に忙しく、変わろうと決断するまでに永遠の時間が
 かかってしまいます。『自分は正しいのだから変わる必要がない。
 世界が変わるべきだ』と心は自然に反応してしまいます」
 
 「ところが、『変わろう』という決断自体は3秒、いえ0.3秒
 もいらないのです。それと同時に、変わりたくないという変容へ
 の抵抗が私たちの心に地獄を作っているらしいことまでわかりま
 した」
 
 「地獄とは変化への抵抗だったんです。変わることを決めれば、
 平和と安らぎ、落ち着きが瞬時にやってくるにもかかわらずです。
 変わりたいという決断、変わろうとする選択だけが自分を変え、
 そしてその結果として世界が変わるのです」
 
 人間はなぜ考え方を変えるのに抵抗するのでしょうか?
 
 どうしても、自分を中心に周りの環境を変えようと一所懸命努力
 するのです。
 
 でも周りの環境が自分の思う通りに変わるわけがありません。
 
 自分が「変わろう」と決めるには、著者が言うとおり0.3秒も
 かからないのです。
 
 変われないのは「変わりたくない」ということです。
 
 著者が表現すると、その変化への抵抗は「地獄」となります。
 
 自分の考えを変えなければ周りも変わらないのに、変化に抵抗する
 ことによって、周りが変わらないことに苛立ちを感じるのです。
 
 そして、自分で気が付くまで延々と続くのです。
 
 現状のままでは、どうしようもならない場合、まずは自分から
 変わってみようと決断することが大切です。
 
 そして、その決断には0.3秒もかからない。
 
 「自分から、変わってみよう」
 
 そう思うだけで良いのです。
 
▽「自分から変わろう」というのは、スティーブン・R・コビィーの
 「7つの習慣」の第1の習慣でもあります。
 
 自ずから考え方を変えないと、自分を取り巻く世界は変わらない
 のです。
 
 このことは、いろいろな本に書いてあります。
 
 それほど一般的な考え方でもあるはずですが、人はどうしても
 変わることができないのです。
 
 「3秒間で世界を変える」とは、
 
 「考え方を変えて自分から変わってみましょう。そうすれば自分を
 取り巻く世界が変わりますよ」
 
 ということなのです。


●では「夫婦癒し」とはどのようなことなのでしょうか?

▽この本は、いろいろな人間関係仕事に関して、著者へのQAが
 あり、その答えについての著者の考え、そして傷ついた心を癒す
 方法・考え方が書いてあります。
 
 その中に「夫婦癒し」という部分を見つけました。
 
 そこには、次のような質問が書いてあります。
 
 「私は夫を変えるためにあらゆることをやってみました。自分を
 見つめて自分を変えてみました。でも夫は変わりませんでした。
 いったい私になにができるのでしょうか?」
 
 
 この質問は、どの夫婦でも持っている悩みだと思います。
 
 変えたいのが夫なのか、妻なのかの違いはあると思いますが、
 多かれ少なかれ「ここが嫌だな。なんとかしてくいれないかな。
 変わってくれないかな」と考えている方はたくさんいると思います。
 
 その解答として、著者は次のように言います。
 
 「夫を変えようとす努力を完全に放棄してください。そして、
 あなたの人生を生きて下さい。その人がその人であることを受け
 入れることはあなたの心の平和のためです。彼を変えて良きパート
 ナーにするためではありません」
 
 「その人を受け入れることと、その人が変わる意志がないのに
 変えようとすることは別です」
 
 「その人を認めることと、その人のやっていることを認めることは
 別のことだからです」
 
 著者は、変えようとするのではなく、受け入れなさいと言っている
 のです。
 
 これは、難しいことかもしれません。
 
 「嫌だな、変わって欲しいな」そう自分で思っている部分も、
 全て受け入れなさいと言います。
 
 その人を受け入れることと、その人が行っている嫌な部分・行動は
 別なことなのです。
 
 つまり、認められない部分・行動を無理に認める必要はないのです。
 
▽著者は言います。

 「『相手を変えて引っ張り上げて自分のパートナーにしようとする
 こと』は誤りです。その人の幸せのためにというより、自分の幸せ
 のために相手に変わってもらいたいのだと気がつきました」
 
 「彼に選択させてあげて下さい。あなたにできることは手放すこと。
 手放さないと相手も苦しいのです。自分で選択したことなら学ぶ
 こともできます。人のために選択したことから学ぶことはできま
 せん」
 
 「相手に変わって欲しい」と思うことは、結果的に「自分の幸せ
 のために相手に変わって欲しい」ということなのです。
 
 自分にできることは、変わって欲しいという執着を捨てること。
 
 こう言われると、そんなに難しくなさそうですが...





 人間は、子どもの頃に親や周りの人間から影響を受けて、様々な
 フィルターを通して世界を見ています。
 
 そのフィルターを通して人を見ると、嫌なことがたくさん見えて
 しまいます。
 
 そのフィルターを外して、つまり、自分の考え方を変えて世界を
 見てみると、嫌なことも、実は自分勝手に思いこみだけで、あまり
 大したことではないのかもしれません。
 
 この考え方ができるようになると、もっと楽に生きられるように
 なると思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/160-d22d2c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。