訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するということ、愛されるということ
愛するということ、愛されるということ―たがいに分かちあえる“ほんものの人生”をさがしに 愛するということ、愛されるということ―たがいに分かちあえる“ほんものの人生”をさがしに
レオ バスカリア (1992/11)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:愛するということ、愛されるということ
 副題:たがいに分かちあえる“ほんものの人生”をさがしに
 著者:レオ・バスカリア
 出版:三笠書房
 定価:1000円+税(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/483795488X/sr=8-/oyajimushicom-22/ref=nosim
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dcf9f0.4f3aeecd/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/563161/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/866887/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 “愛”こそがすべて
 第2章 “愛”を言葉で伝えてますか
 第3章 自分にも人にも正直に生きてますか
 第4章 そのとき、その人を許せますか
 第5章 笑い、ユーモア心をもって人生を楽しんでますか
 第6章 自分の嫉妬心と賢明に向かいあえますか
 第7章 愛のスキンシップをためらっていませんか
 第8章 たがいに愛しあうために
 第9章 今このときを最高に生きてますか



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1992年11月に出版されています。
 1996年6月時点で21刷となっています。けっこう売れてい
 たようです。
 
 著者は、アメリカの大学教授です。
 
 紹介文によると、人生へのチャレンジや愛の奇跡を力強く説き、
 人間一生の偉大な教師として人気を博しているそうです。
 
 その著書「“自分らしさ”を愛せますか」は全米で220万部、
 日本で55万部を突破しているそうです。



 日本人はなかなか「愛」を表現するのが下手なような気がします。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)幸福人間関係を約束する3つの条件とは?
 2)「愛の会話」とは?
 3)人間関係に必要な4つのうそとは?



 愛とはそんなに難しくないそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)幸福人間関係を約束する3つの条件とは?

 「このアンケートのなかで、よい人間関係に必要な要素をあげて
 もらったところ、充分なコミュニケーションがあること、愛情や
 思いやりの気持ちにあふれていること、寛容で正直なことなどを
 上げた人が多かった」
 
 「反対に、人間関係にマイナスになる要素としては、コミュニ
 ケーションがたりないこと、自己中心的であること、寛容でない
 こと、うそをつくこと、嫉妬深いことなどがあげられていた」

 「夫、妻、恋人、子ども、同僚、隣人など相手がだれであろうと、
 豊かな人間関係をつくるために必要な要素はどれも同じである」


 2)「愛の会話」とは?

 「地球にいる人間が月にいる人間と話ができるような通信システム
 が開発された。それなのに、母親は娘と語りあうことができない。
 父親は息子と、黒人は白人と、そして労働者は経営者と語りあう
 ことができない」

 「愛を表現しないでいることが、悲しみと後悔の最大の原因だと
 いうことをだれもが知っていても、これが現実なのだ」
 
 「私たちは、愛する人が死んではじめて、その人が自分にとって
 いかに大切な存在だったかを口にし、その人への愛を表現するのだ」


 3)人間関係に必要な4つのうそとは?

 「人とのつきあいのなかでつくうそには、さまざまな種類がある。
 なかには、たちの悪いものや不健全なものもある」
 
 ・善意からのうそ
 ・ごまかすためのうそ
 ・個人以外の相手に対するうそ
 ・立場をよくするためのうそ



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【色々な人に愛を伝えよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「幸福な人間関係を約束する3つの条件」とはどのような
 条件なのでしょうか?
 
▽著者は以前、人間関係に付いてのアンケート調査を行ったそうです。

 著者は言います。
 
 「このアンケートのなかで、よい人間関係に必要な要素をあげて
 もらったところ、充分なコミュニケーションがあること、愛情や
 思いやりの気持ちにあふれていること、寛容で正直なことなどを
 上げた人が多かった」
 
 「反対に、人間関係にマイナスになる要素としては、コミュニ
 ケーションがたりないこと、自己中心的であること、寛容でない
 こと、うそをつくこと、嫉妬深いことなどがあげられていた」
 
 良い人間関係を築くために必要な条件とは、とてもありきたりな
 ことです。
 
 ・充分なコミュニケーションがあること
 ・愛情や思いやりの気持ちにあふれていること
 ・寛容で正直なこと
 
 ありきたりすぎて、「何をいまさら」という感じがしないでも
 ないですが、ほとんどの人たちはこの条件を満たしていないよう
 です。
 
 特にコミュニケーションについては、いろいろな本を読むと、
 話す人はたくさんいるのですが、聞くことができない人も多いよ
 うです。
 
 みなさん、必要だとは思っているけれど、なかなか実践できてい
 ないようです。

 著者は言います。
 
 「夫、妻、恋人、子ども、同僚、隣人など相手がだれであろうと、
 豊かな人間関係をつくるために必要な要素はどれも同じである」
 
 したがって、良い人間関係を築きたいのであれば、上記したような
 要素を身につけていく努力が必要です。


●では「愛の会話」とはどのような会話なのでしょうか?

▽著者は言います。

 「地球にいる人間が月にいる人間と話ができるような通信システム
 が開発された。それなのに、母親は娘と語りあうことができない。
 父親は息子と、黒人は白人と、そして労働者は経営者と語りあう
 ことができない」
 
 現在では、どれだけ遠く離れていても、会話をする手段はありま
 すが、肝心の「話をして愛を表現すること」ができないでいるの
 です。
 
 まるで、見えない壁に阻まれているように。
 
 でも、話をしないということは、あらゆる人間関係問題の原因で
 もあります。
 
 著者は次のように言います。
 
 「愛を表現しないでいることが、悲しみと後悔の最大の原因だと
 いうことをだれもが知っていても、これが現実なのだ」
 
 「私たちは、愛する人が死んではじめて、その人が自分にとって
 いかに大切な存在だったかを口にし、その人への愛を表現するのだ」
 
 ずっと「愛」を心に思っていても、それを言葉にして表現しない
 でいると、最終的には一人で愛を語るしかなくなってしまいます。
 
 だとしたら、生きているうちに、それも今、大切な人と話をして
 「愛の会話(ラブ・トーク)」をしてみましょう。
 
 そうすれば、後悔することはないと思います。


●では、「人間関係に必要な4つのうそ」とはどのようなことなの
 でしょうか?
 
▽著者は次のように言います。

 「人とのつきあいのなかでつくうそには、さまざまな種類がある。
 なかには、たちの悪いものや不健全なものもある」
 
 著者は、人間がつく「うそ」のうち4つをあげています。
 
 ・善意からのうそ
 ・ごまかすためのうそ
 ・個人以外の相手に対するうそ
 ・立場をよくするためのうそ
 
 人間関係において「うそ」をつくことは、必要だと思います。
 
 ただし、それは上であげたうその種類で言うと「善意からのうそ」
 だけです。
 
 この手のうそをつかないと、人間関係がスムーズに行かなくなる
 可能性があります。
 
 例えば、友人と待ち合わせをしていて、友人が遅れたときに、
 本心を口に出すと気まずい雰囲気になります。
 
 そういう場合は、たとえ怒っていたとしても「気にするな」と
 言えば丸く収まります。
 
 しかし、これ以外のうそは、つかない方が身のためです。
 
 うそを一つつくと、いつまでも隠し通さなければなりません。
 
 そのうそを隠すために、また別のうそをつくことになります。
 
 そうやって、うそは雪だるま式に増えます。
 
 また、うそをつくとそれを覚えていなければなりません。
 
 だれに、どのうそをついたのか、どのグループにどのうそをついた
 のかしっかり覚えておかないとどこかでボロがでます。
 
 私は、特に家庭内では「善意のうそ」以外はつきません。
 
 いかなる事に対しても、真実を伝えるようにしています。
 
 そうすると、家にいてとても気が休まります。
 
 いちいちうそを覚えておかなくてもいいし、うそを考える必要が
 ないからです。
 
▽ただ、自分にうそをつくと、うそをついていることに自分で気が
 つきません。
 
 気が付かない上に、うそを重ねていくことになります。
 
 そして、うそを重ねていることに気が付かないまま生きていく
 ことになります。
 
 だいたいは、身体か心が病気になり、自分についていたうそに
 気がつくことになります。
 
 他人にも、自分にもうそはつかない方が楽に生きられます。





 「愛」にはいろいろな表現方法があります。
 
 でも、ほとんどの場合は言葉で表現しない限りは、愛は伝わりま
 せん。
 
 コミュニケーションが大切なのです。
 
 著者のように「抱擁」という手もあるのですが、基本的に日本の
 文化ではないので、親子間ならまだしも他人同士ではできないと
 思います。
 
 愛は表現したいのですが、コミュニケーションがとれないといった
 ところでしょうか。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/156-26fc1cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。