訪問者数

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒になる親
毒になる親 毒になる親
スーザン フォワード、玉置 悟 他 (1999/03)
毎日新聞社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:毒になる親
 著者:スーザン フォワード
 出版:毎日新聞社
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4620313157/sr=8-/oyajimushicom-22/ref=nosim
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02dcf9f0.4f3aeecd/?url=http://item.rakuten.co.jp/book/1049284/
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1671655/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 「毒になる親」とはどんな親か
  1章 「神様」のような親
  2章 義務を果たさない親
  3章 コントロールばかりする親
  4章 アルコール中毒の親
  5章 残酷な言葉で傷つける親
  6章 暴力を振るう親
  7章 性的な行為をする親
  8章 「毒になる親」はなぜこのような行動をするのか

 第2部 「毒になる親」から人生を取り戻す道
  9章 「毒になる親」を許す必要はない
  10章 「考え」と「感情」と「行動」のつながり
  11章 自分は何者か―本当の自分になる
  12章 「怒り」と「悲しみ」
  13章 独立への道
  14章 セラピーの実際
  15章 「毒になる親」にならないために



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は1999年3月に出版されています。

 著者は意欲的に著作活動を行う、国際的に注目されているセラピ
 ストだそうです。著書も何冊かあります。
 
 
 
 「毒になる親」。
 凄いタイトルですね。自分の事が心配です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)毒になる親とはどのような親か?
 2)「毒になる親」にならないためにはどうすれば良いのか?



 まず、自分が毒になっていないか?
 そこが知りたいです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)毒になる親とはどのような親か?

 「彼らはみな、いずれも愛情に欠ける親によって子ども時代を
 破壊され、その結果、心にネガティブなパターンをセットされて
 しまっていた。そして、そのためにおとなになった現在も生活が
 大きく影響され、いまだにその心のパターンに人生がコントロール
 されているという問題に苦しんでいた」

 「自分の身に起きている問題や悩みと『親』との因果関係について
 気が付いている人はほとんどいない。なぜかといえば、ほとんど
 の人は、自分の人生を左右している問題の最も大きな要因が親で
 あると考えることには抵抗を感じるからである」

 「親子の間に基本的な愛情信頼感があれば、たまに親が怒りを
 爆発させることがあっても子どもは大丈夫なものなのである」
 
 「ところが世の中には、子どもに対するネガティブな行動パターン
 が執拗に継続し、それが子どもの人生を支配するようになってし
 まう親がたくさんいる。子どもに害を及ぼす親とは、そういう親
 のことをいう」

 「毒になる親」の種類

 ・「神様」のような親
 ・義務を果たさない親
 ・コントロールばかりする親
 ・アルコール中毒の親
 ・残酷な言葉で傷つける親
 ・暴力を振るう親
 ・性的な行為をする親


 2)「毒になる親」にならないためにはどうすれば良いのか?

 「『毒になる親』の行動パターンが親から子へ、子から孫へと代々
 伝わって行くことについてはすでに述べたが、それぞれの世代で
 家族の織りなすドラマは異なっていても、親の『毒になる行動
 パターン』は全ての世代で同じような結果を導く。すなわち、
 子どもの苦しみである」
 
 「この代々伝わる不幸をなくすためには、親から子へと繰り返さ
 れていく『毒になる行動パターン』の輪廻をどこかで断ち切らな
 ければならない」
 
 「もし、あなたの親が『毒になる親』だったら、後の世代にこれ
 以上被害者を出さないためには、それはあなたの代でやるしかない」

 「それにはまず『被害者』見たいな顔をするのを止めること、
 そして自分の親と同じような行動をするのをやめることである」
 
 「そして、配偶者、子ども、友人、同僚、あなたに力を及ぼす人
 たち、そしてもちろん親に対して、二度と非力で依存的な子ども
 のような態度で接するようなことはしないと決めるのである」

 「毒になる親」にならないための具体的な方法

 ・子どもに心を開くこと。
 ・「親のようにはならない」という決意をすること。
 ・子どもに謝れる親になること。


──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の毒に気が付こう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「毒になる親」とはどのような親なのでしょうか?

▽著者は言います。

 「彼らはみな、いずれも愛情に欠ける親によって子ども時代を
 破壊され、その結果、心にネガティブなパターンをセットされて
 しまっていた。そして、そのためにおとなになった現在も生活が
 大きく影響され、いまだにその心のパターンに人生がコントロール
 されているという問題に苦しんでいた」
 
 大人になった現在の自分の言動は、自分の親に影響されています。
 
 おそらく、みなさんも自分の性格と親の性格が似ていることに
 気が付いているかもしれません。
 
 私は、考え方が母と似ています。
 
 これは、育てられた親の言動が、一番影響されやすい子ども時代に
 植え付けられているからなのです。
 
 実は、これはどうしようもないことです。
 
 親の影響を受けていなくても、育っていく過程で身近にいた人の
 影響を受けていたりします。
 
 その中でも、やはり自分の親からの影響が一番強いそうです。
 
 その親が「ひどい親」つまり「毒になる親」だと、その影響を
 受けた人も「毒になる親」になっている可能性が高いのです。
 
 しかも、それはどこかで断ち切らない限り、延々と毒になる親の
 連鎖が続いていくことになります。
 
 でも、親の影響を受けていると考える人は、実はあまりいないの
 です。

 自分は自分であると思っている人がほとんどなのですが、その
 根底には親の影響を色濃く受けています。
 
 特に「毒になる親」は、自分がそうであることにまったく気が付い
 ていません。
 
 だから、連鎖するのです。
 
▽著者は言います。
 
 「自分の身に起きている問題や悩みと『親』との因果関係について
 気が付いている人はほとんどいない。なぜかといえば、ほとんど
 の人は、自分の人生を左右している問題の最も大きな要因が親で
 あると考えることには抵抗を感じるからである」
 
 子どもの頃の人間にとって、親という存在は自分の生命を握って
 いる絶対的な存在です。
 
 親がいないとご飯が食べられません。
 親の機嫌ひとつで、生命を落としかねないのです。
 
 そうなると、子どもは親に服従せざるを得ないのです。
 
 大人になってもその影響は残ってしまい、自分の人生を左右して
 しまいます。
 
 そして、絶対的な存在である親に責任をかぶせることなどできない
 のです。
 
▽著者は言います。

 「親子の間に基本的な愛情信頼感があれば、たまに親が怒りを
 爆発させることがあっても子どもは大丈夫なものなのである」
 
 「ところが世の中には、子どもに対するネガティブな行動パターン
 が執拗に継続し、それが子どもの人生を支配するようになってし
 まう親がたくさんいる。子どもに害を及ぼす親とは、そういう親
 のことをいう」
 
 親にとって、子どもを育てるというのは、ストレスがたまるもの
 なのです。
 
 自分の行動が制限されてしまうし、自分の考えたとおりには行動
 してくれません。
 
 どうしても、ネガティブな言葉を掛けてしまいがちです。
 
 ネガティブな言葉をかけるだけでも、それを継続することは、
 子どもはものすごい影響を受けることになるのです。
 
 親の責任は重大です。
 
▽ここで、著者が紹介している「毒になる親」の種類を紹介します。

 目次にもなってますが、以下の通りです。

 ・「神様」のような親
 ・義務を果たさない親
 ・コントロールばかりする親
 ・アルコール中毒の親
 ・残酷な言葉で傷つける親
 ・暴力を振るう親
 ・性的な行為をする親
 
 一つひとつ紹介はしませんが、上の言葉を見ただけでも、その
 子どもは大変そうです。


●では「毒になる親にならないため」にはどうすれば良いのでしょ
 うか?
 
▽自分が毒になる親の影響を色濃く受けて、自分も毒になる親に
 なってしまっている場合、どうすれば良いのでしょうか?
 
 著者は言います。
 
 「『毒になる親』の行動パターンが親から子へ、子から孫へと代々
 伝わって行くことについてはすでに述べたが、それぞれの世代で
 家族の織りなすドラマは異なっていても、親の『毒になる行動
 パターン』は全ての世代で同じような結果を導く。すなわち、
 子どもの苦しみである」
 
 「この代々伝わる不幸をなくすためには、親から子へと繰り返さ
 れていく『毒になる行動パターン』の輪廻をどこかで断ち切らな
 ければならない」
 
 「もし、あなたの親が『毒になる親』だったら、後の世代にこれ
 以上被害者を出さないためには、それはあなたの代でやるしかない」
 
 毒になる親の影響で子どもはとても苦しみます。
 
 それも、子ども時代だけではなく、大人になっても、親から離れ
 ても、親が墓に入っても、その影響からは逃れられません。
 
 意識しない限り一生続きます。
 
 それは、子々孫々続いていくのです。
 
 怖いですね。
 
 著者が言うように、どこかで断ち切らないとならないのです。

 では、どうすればいいのでしょうか?
 
 著者は言います。
 
 「それにはまず『被害者』見たいな顔をするのを止めること、
 そして自分の親と同じような行動をするのをやめることである」
 
 「そして、配偶者、子ども、友人、同僚、あなたに力を及ぼす人
 たち、そしてもちろん親に対して、二度と非力で依存的な子ども
 のような態度で接するようなことはしないと決めるのである」
 
 まず、自分に気が付くことがないとどうしようもありません。
 
 自分に気が付いて、それを認め、親の責任にすることをやめること。
 
 そして、自分自身を変える決心をしないとならないのです。
 
▽具体的な方法として、著者は以下のことを述べています。

 ・子どもに心を開くこと。
 ・「親のようにはならない」という決意をすること。
 ・子どもに謝れる親になること。

 いずれにしろ、「自分を変える決心」が必要です。





 幸いなことに私の両親は、この本に書いてあるような「毒になる親」
 ではないようです。
 
 私もそうではないと思っています。
 
 ただ、反省すべき点はいくつかあります。
 そこは、なおしていかなければなりません。
 
 まずは気が付くことが大切です。
 
 
 現在勉強中の「お金の問題」も、実は親の影響を色濃く受けて
 います。
 
 これも連鎖です。
 どこかで断ち切らない限り、子々孫々永遠に続きます。
 
 親は責任重大です。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/147-192a9fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。