訪問者数

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創造力を生かせ
創造力を生かせ 創造力を生かせ
A.オスボーン (1969/10)
創元社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:創造力を生かせ
 著者:A・オスボーン
 出版:創元社
 定価:980円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ※多数あるので省略します。


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は昭和44(1969)年10月に出版されています。
 
 昭和61年3月時点で第19刷となっています。
 
 著者は大学を卒業後職を転々としていましたが、最後はアメリカで
 広告会社の社長をしていた方です。



 創造力アイデアの出し方、考え方を知りたいです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)アラジンのランプとは?
 2)創造する方法とは?



 創造の方法にもたくさんあるようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)アラジンのランプとは?

 「判断力をつちかうためには、いくらでもすることがある。学校に
 行き、歴史を読み、論理学を学び、数学を研究し、討論し、審議し、
 是非絵お決めればよい」
 
 「それでは創造力をつちかうにはどうすればよいのだろうか。
 やむない必要に迫られた時以外は、われわれは創造的な考えなど
 とんと使わないのが実情ではないだろうか」

 「われわれ現代人にとってのアラジンのランプとは、創造力にほか
 ならない」
 
 「私たちは、それぞれがアラジンのランプを持っており、それを
 正しく擦れば人生を豊かにすることができる、ということを忘れて
 はならない」


 2)創造する方法とは?

 ・ほかに使い道はないか?
 ・ほかからアイディアが借りられないか?
 ・変えたらどうか?
 ・大きくしたらどうか?
 ・小さくしたらどうか?
 ・代用したらどうか?
 ・入れかえたらどうか?
 ・逆にしたらどうか?
 ・組み合わせたらどうか?



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【創造力を発揮して人生を楽しもう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「アラジンのランプ」とは何のことなのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「判断力をつちかうためには、いくらでもすることがある。学校に
 行き、歴史を読み、論理学を学び、数学を研究し、討論し、審議し、
 是非絵お決めればよい」
 
 「それでは創造力をつちかうにはどうすればよいのだろうか。
 やむない必要に迫られた時以外は、われわれは創造的な考えなど
 とんと使わないのが実情ではないだろうか」
 
 私がそうでしたが、普通の人々は頭を使ってません。
 
 「そんなことはない。仕事でいつも頭を使っている」
 
 と反論される方もいると思います。
 
 確かに、仕事で使う頭は持っています。
 コンピュータSEという仕事柄、頭を使わざるを得ません。
 
 しかし、いざ自分のこと、自分の人生のこと、自分の生き方のこと
 自分の好きなこと、自分ができること等について考えると、おそ
 らく10分も考えることができないと思います。
 
 つまり、自分のことについて「創造」することができないのです。
 
▽最初に、「人生なんとかしなきゃ」と思い立って、

 「じゃあどうしよう」

 と思い悩んだときに、紙を1枚用意して机に向かい、自分の人生を
 どうしたいのか、何をしたいのか、将来どうしたいのかと課題を
 書いて考えてみました。
 
 すると、連続して考えることが5分もできないのです。
 
 全く関係のないことが次から次へと頭の中に浮かんできて、全く
 集中できないのです。
 
 仕事なら2時間くらい集中することはできるのに、いざ自分自信の
 ことについて考えるとなると5分も持たないのです。
 
 そのとき、普段仕事で使っている頭は、頭を十分使っているように
 見えて、実は単なる「ルーチンワーク」になっていることに気が
 ついたのです。
 
 つまり、決まり切った考え方の中で答えを導き出していただけなの
 です。
 
 そこに、それまで考えた事がない課題を考えると、頭が拒否反応を
 起こすのです。
 
 「そんなこと考えちゃいけない。流されるままが一番」
 
 そのように指示されているような感じです。
 
 これに慣れまでは、大分時間がかかりました。
 
 最近はやっと慣れてきて、2時間くらいなら自分のことについて
 考えることができるようになってきました。
 
 著者も、「必要に迫られた時以外は頭を使ってない」
 そう指摘しています。
 
▽著者は言います。

 「われわれ現代人にとってのアラジンのランプとは、創造力にほか
 ならない」
 
 「私たちは、それぞれがアラジンのランプを持っており、それを
 正しく擦れば人生を豊かにすることができる、ということを忘れて
 はならない」
 
 「創造力」というのは、あいまいな言葉です。
 
 「頭を使う、考える」ととらえることもできますが、私は「創り
 出すこと」「クリエイティブなこと」だと考えています。


●では「創造する方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽この本には、創造する方法がかなり詳しく書かれています。その
 方法と共に事例がたくさん書かれています。
 
 実は、ネットで調べてみると「オスボーンチェックリスト」と
 して有名のようです。
 
 箇条書きにしてみます(書くのが大変なので、ネットから借用し
 ます)

 ・ほかに使い道はないか?

  1.現在のままでいい?
  2.少し変えて?

 ・ほかからアイディアが借りられないか?

  1.これに似たものはないか? 
  2.他にどんなものが考えられるか? 
  3.過去に似たものはなかったか? 
  4.なにか真似のできる事、ものはないか? 
  5.だれか手本にする人はいないか?

 ・変えたらどうか?

  1.少しひねってみたらどうか? 
  2.意味・色・音・におい・形・型などを変えてみたらどうか? 
  3.ほかに変えるところはないか?

 ・大きくしたらどうか?

  1.なにかつけ加えたら? 
  2.もっと時間をかけたら? 
  3.もっと回数をふやしたら? 
  4.もっと長くしたら 
  5.もっと強くしたら? 
  6.もっと厚くしたら? 
  7.ほかの価値を付け加えたら? 
  8.ほかの意味を付け加えたら? 
  9.ダブらせたら? 
  10.かけ合わせたら? 
  11.誇張してみたら?

 ・小さくしたらどうか?

  1.なにか取り除いたら? 
  2.もっと小さくしたら? 
  3.圧縮したら? 
  4.小型にしたら? 
  5.低くしたら? 
  6.短くしたら? 
  7.軽くしたら? 
  8.省いたら? 
  9.分割したら? 
  10.内輪にしたら?

 ・代用したらどうか?

  1.ほかのものを代わりにしたら? 
  2.ほかの人を代わりにしたら? 
  3.ほかの成分にしたら? 
  4.ほかの素材にしたら? 
  5.ほかのプロセスにしたら? 
  6.ほかの形にしたら? 
  7.ほかの方法にしたら? 
  8.ほかの場所にしたら?

 ・入れかえたらどうか?

  1.要素を入れかえたら? 
  2.順序を入れかえたら? 
  3.ほかのレイアウトにしたら? 
  4.原因と結果を入れかえたら? 
  5.ペースをかえたら? 
  6.日程を入れかえたら

 ・逆にしたらどうか?

  1.反対にしたら? 
  2.役割を逆にしたら? 
  3.相手の身になってみたら? 
  4.立場を逆にしてみたら? 
  5.上下逆にしたら? 
  6.逆の態度をとったら?

 ・組み合わせたらどうか?

  1.混ぜ合わせたら? 
  2.いろいろと取り合わせたら? 
  3.アンサンブルにしたら? 
  4.目的を組み合わせたら? 
  5.機能を組み合わせたら? 
  6.材料や成分を組み合わせたら? 
  7.アイディアを組み合わせたら?

 こうやって箇条書きにしてみると、いろいろなことが考えられる
 ことが分かります。

 普段、いかに頭を使っていないかが分かりますね。
 
 もっと「創造力」を鍛えないとならいないです。





 私が嫌いな「哲学」は、一日中頭を使って考えるそうです。
 
 嫌いなんですが、それはそれですごいなと思っています。
 一日中考えていたら頭がパンクしそうです。
 
 上に書いた、「オスボーンチェックリスト」のいくつかは、
 自分のことについて考える場合にも応用できそうです。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://successread.blog66.fc2.com/tb.php/140-94891fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。