訪問者数

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神分析入門(上)(2回目)
精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)精神分析入門 (上巻) (新潮文庫)
(1977/01)
フロイト高橋 義孝

商品詳細を見る



いつもありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ





──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:精神分析入門(上)
 著者:フロイト
 出版:新潮文庫
 定価:629円
 購入:ブックオフで350円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4102038051/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1128156%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第一部 錯誤行為
 第二部 夢
 第三部 神経症総論



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は、昭和52年1月に出版されています。
 
 著者(1856?1939)は、紹介文によるとモラビアのフライベルク
 (現チェコ)で、貧しいユダヤ羊毛商人の子として生まれました。
 
 ウィーンで開業医となり、人間の心の大部分は無意識の領域で
 あることを発見、従来の催眠療法にかわる、自由連想法による
 治療技術としての精神分析を確立したそうです。
 
 20世紀前半の思想界、文学等に大きな影響を与えた人です。
 
 文献も多数残っています。



 精神分析とはどのように行うのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)夢とは何なのか?



 なぜ夢を見るのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)夢とは何なのか?

 「小児の夢は残念な気持ち、憧れ、満たされなかった願望などを
 あとに残すような日中の体験に対する反応なのです。夢はこの
 願望を、直接むきだしに満たしてくれます」
 
 「成人の眠りを妨げるのは、たいていこの心的な興奮であることを、
 われわれはよく知っているではありませんか。心的な興奮は、
 成人が眠り込むのに必要な心的状態、すなわち外界から感心を
 引き上げてしまうことの邪魔をするのです」
 
 「成人は、できれば生活を続けて中断せず、自分が現在かかわり
 あっている事物を相手に仕事を続けたいのです。それで眠らない
 わけです」
 
 「つまり、このような眠りを妨げる心的な刺激は、小児の場合は
 満たされなかった願望であり、小児はこれに対して、夢を通じて
 反応しているわけです」

 「願望が夢の誘発者であること、そして、この願望の充足が夢の
 内容であること、以上は夢の主要な性格の一つです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の夢を分析してみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●夢とは何なのか?

▽人間において、まだ解明されていないことの一つが「睡眠」です。

 人はなぜ睡眠が必要なのでしょうか?
 
 睡眠が必要なことは分かっていますが、その理由は分かっていま
 せん。
 
 人が睡眠を取らないとどうなってしまうかというと、以前読んだ
 本には「幻覚を見はじめる」と書いてありました。
 
 そして、最終的には眠ってしまうそうです。
 
 ずっと睡眠を取らなかったら死んでしまうのではなく、眠って
 しまうとのこと。
 
 死にはしないけれど、どうしても必要なのが睡眠のようです。
 
 もう一つ不思議なことに、人は寝ている間に夢を見ます。
 
 現実世界では起きていないことを、夢の中で体験する場合があり
 ます。
 
 「夢」とは何なのでしょうか?
 
 朝起きたときに夢を見たことは覚えていますが、時間が経つにつれ
 その内容は記憶から薄れて行く場合がほとんどです。
 
 それとは逆に、子供の頃に見た夢でも未だに鮮明に覚えている夢
 もあります。
 
 個人的な話をすると、小学生の時に何度も何度もみた夢があって、
 その内容は今でも鮮明に覚えています。
 
 はたしてその夢が何なのか、何の意味があるのかは未だに分かって
 いません。
 
 小学生を過ぎてからは見た覚えがありません。
 
 どの本か忘れましたが、スピリチュアル系の本を読むと「睡眠」の
 意味が次のように書かれていました。
 
 「とても自由で身軽な存在の魂が、この世で肉体をまとって現世を
 体験するということは、魂にとってはとてもエネルギーを消耗する
 ことである。したがって、通常は1日のうちの数時間睡眠を取り
 魂は肉体から離れエネルギーを充填しにあの世へ戻る」
 
 嘘か本当か分かりませんが、これが事実だとしたら未だに謎と
 されている睡眠の必要性が理解できるし、睡眠不足が身体と心に
 悪影響を及ぼす理由が分かります。
 
 「夢」は、もしかしたらその時の魂の体験を何らかの映像として
 脳の中で再現しているものなのかもしれないです。
 
▽「夢」の意味を詳細に分析したのが著者で、著書に「夢判断」
 という本があります。
 
 今回紹介している「精神分析入門」にも「夢」について書かれて
 いて、200ページくらいが費やされています。
 
 夢というのは、その意味がはっきりと理解できる場合もありますが、
 覚えている限り、ほとんどは意味不明な場合が多く謎に満ちてい
 ます。
 
 意味がはっきりしている場合を考えてみると、起きている時の
 何らかの欲求を満たそうとしていることが多いような気がします。
 
 著者によると、夢が意味不明なのは大人の場合であって、子供の
 夢はストレートに欲求を満たす場合が多いとここと。
 
 著者は言います。
 
 「小児の夢は残念な気持ち、憧れ、満たされなかった願望などを
 あとに残すような日中の体験に対する反応なのです。夢はこの
 願望を、直接むきだしに満たしてくれます」
 
 「成人の眠りを妨げるのは、たいていこの心的な興奮であることを、
 われわれはよく知っているではありませんか。心的な興奮は、
 成人が眠り込むのに必要な心的状態、すなわち外界から感心を
 引き上げてしまうことの邪魔をするのです」
 
 「成人は、できれば生活を続けて中断せず、自分が現在かかわり
 あっている事物を相手に仕事を続けたいのです。それで眠らない
 わけです」
 
 「つまり、このような眠りを妨げる心的な刺激は、小児の場合は
 満たされなかった願望であり、小児はこれに対して、夢を通じて
 反応しているわけです」
 
 子供は大人と違って、夢の中で自分の願望を直接満たすことが
 できるそうです。
 
 著者によると、「夢の定義」は次のように現されます。
 
 「願望が夢の誘発者であること、そして、この願望の充足が夢の
 内容であること、以上は夢の主要な性格の一つです」
 
 現実の世界で実現されなかった願望が夢を見る原因であり、満た
 されなかった願望を夢の中で満たすことができる、ということです。
 
▽しかし、大人が見る夢は意味不明な夢がほとんどです。

 一見して何を示している夢なのか分からない場合が多いです。
 
 それでも、現実の世界の満たされなかった願望を満たしているのが
 夢なのです。
 
 大人の場合、子供と違って「余計」な理性が働いてしまいます。
 
 自分の心にある様々な願望に、現実世界の道徳にしたがって様々な
 フィルタを掛けて自制しています。
 
 そうしないと大変な社会になってしまいます。
 
 それは、国によって違っていて、宗教がその役割を果たしている
 場合もあるし、世間がその役割を果たしている場合もあります。
 
 夢を見る場合も同じで、大人は様々なフィルタを掛けて夢を見て
 しまうのです。
 
 夢の中でも自分の願望を直接表現することができないのです。
 
 だから意味不明な夢が多いのです。
 
 その夢で見る物とか現象をある程度解明したのが著者で、この
 本にも夢の判断の方法がいくつか書かれています。
 
 興味のある方は読んでみて下さい。





 夢は私たち人間にとって、その日一日の気分を左右することなる
 可能性もあります。
 
 それほど重要な夢ですが、科学的には証明されていません。
 
 そこで著者が提唱した「夢判断」が様々な本として出版されてい
 ます。
 
 解明できたら面白いかもしれません。
 
 
 この本には下巻もあって、500ページ近くあります。
 
 今回の上巻を読むのに相当な時間を必要としました。
 
 下巻はまた気が向いた時に読もうと思います。



 最後まで読んでいただきありがとうございます。ご協力お願いします(クリックしてください)→人気blogランキングへ


 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。