訪問者数

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の子守歌
生命の子守歌―涙と笑いと驚きの過去生療法 生命の子守歌―涙と笑いと驚きの過去生療法
越智 啓子 (1999/09)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:生命の子守歌
 副題:涙と笑いと驚きの過去生療法
 著者:越智啓子
 出版:PHP研究所
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4569607691/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1093745%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 三千五十年前の恋
 第2章 ひめゆりの歌
 第3章 エジプトの子守歌
 第4章 光の世界への旅立ち
 第5章 月影のリリー
 第6章 ペット・ロス・ヒーリング
 第7章 不安からの解放
 第8章 難病を乗り越えて
 第9章 子供が苦手な人々
 第10章 それぞれの過去生
 第11章 タイタニック・ショック
 第12章 イルカの愛のエネルギー



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1999年10月に出版されています。
 
 著者は精神科医で、1995年に東京でメンタルクリニックを
 開業しています。
 
 過去生療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリング、フラワー
 エッセンスなどを取り入れた、新しいカウンセリングによる治療を
 行っています。
 
 現在は沖縄に移住してメンタルクリニックを開業しています。
 
 このメルマガでもこれまでに以下の2冊紹介しています。
 
 Vol.035 人生のしくみ
 Vol.285 生まれてきて、よかったね!



 過去生を知ることによってどうなるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)過去生療法とは?



 過去を知ることによって病気が治ってしまう場合があるそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)過去生療法とは?

 「退行催眠とは、患者を催眠状態へと導くことによって、現在の
 病気や症状の原因となっているトラウマ(心の傷)を、今回の
 人生の幼少期だけでなく過去の人生(過去生)の記憶にまでさか
 のぼって癒そうとする治療方法です」
 
 「欧米を中心に、大学教官や精神科医、心理療法士などによって、
 研究・実践が進められています」

 「因果応報という仕組みは、『昔、悪いことをしたから、今、
 苦しい目にあっている』というものにすぎないと思い込んでいた
 私は、『過去生での願望が、ずっと後世になってから実現する
 こともある』と知って、たいへん驚きました」

 「人によっては、『過去生なんか知ってどうするの。そんなこと
 知っても何の役にも立たないんだから、今をしっかりと生きなさい』
 と言う方もいらっしゃいます」
 
 「それはその通りなのですが、私の場合は、過去生を知ることに
 よって、今の人生の意義深さや大切さに目覚め、『もっと今を
 大切に生きなければ』と考えるようになったことも事実です」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 自分の過去生を考えてみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「過去生療法」とはどのような治療法なのでしょうか?

▽人は何回もこの世に生まれ変わります。

 このメルマガで私が何度も繰り返しているフレーズです。
 
 「時間」と「空間」という仕組みがあるのは物質界だけで、魂の
 いる場所には時間と空間は存在しないそうです。
 
 ということは、過去に自分の魂がこの物質界で体験してきたことは、
 魂であれば、いつでもアクセスできるのではないかと考えられます。
 
 しかし、普通の人間にはそれはできません。
 
 過去生のことが簡単に分かってしまうと、大変なことになりそう
 です。
 
 「あなたは前世で、なぜあんなひどいことをしたの?」と責めら
 れても何とも答えようがないです(笑)
 
▽しかし、現世を生きている人間には、解消しなければならない
 「因果」というものがあります。
 
 これが魂の修行の一つでもあります。
 
 この因果は魂がずっと背負っているもので、良い因果も悪い因果も
 どこかで消して行かなくてはならないです。
 
 現世を生きている人間には身に覚えはないけれど、因果を解消して
 いる場合があります。
 
 それは、魂が過去生でばらまいてきた悪い因果の種を、現世で
 刈り取っているためです。
 
 こういう場合、「その原因が過去生である」ということが分かれば、
 納得がいくかも知れませんが、ほとんどの人間には過去生なんて
 知るよしもありません。
 
 因果は、自分の言動を通して解消されます。
 
 それが分からないと、身体のどこかに変調をきたします。
 
 それが、現代の西洋医学では病気を判断できず、「原因不明」と
 されてしまうのです。
 
 因果は薬や手術では解消できません。
 
▽著者も、現世で因果の解消をしようとしてできなくなっていました。

 心身ともに傷ついていたとき、アメリカであるヒーラー(癒しに
 よる治療を行う人)に治療をしてもらったのです。
 
 そのヒーラーは「退行催眠」という治療方法を使っていました。
 
 著者は言います。
 
 「退行催眠とは、患者を催眠状態へと導くことによって、現在の
 病気や症状の原因となっているトラウマ(心の傷)を、今回の
 人生の幼少期だけでなく過去の人生(過去生)の記憶にまでさか
 のぼって癒そうとする治療方法です」
 
 「欧米を中心に、大学教官や精神科医、心理療法士などによって、
 研究・実践が進められています」
 
 退行催眠では、催眠を掛けられた側、つまり患者が過去生を思い
 出し、それを催眠を掛ける側、ヒーラーの指示に従って患者の
 過去の自分を癒します。
 
 癒すことによって、現世で起きている出来事に対し考え方を変える
 ことができます。
 
 すると今まで許せなかった人を許すことができたり、愛することが
 できなかった人を愛することができるようになったり、現在の
 自分を受け入れることができるようになります。
 
 これが因果の解消です。
 
▽しかも、因果の法則は、単なる因果の解消だけではなく違った
 意味もあるみたいです。
 
 著者は言います。
 
 「因果応報という仕組みは、『昔、悪いことをしたから、今、
 苦しい目にあっている』というものにすぎないと思い込んでいた
 私は、『過去生での願望が、ずっと後世になってから実現する
 こともある』と知って、たいへん驚きました」
 
 著者が今生で医師をしているのも、過去生の自分の夢をかなえる
 ためだったようです。
 
▽別な考え方をすると、過去生を知って因果を解消するのは、少し
 反則のような気がします。
 
 因果の解消を自分で解決するためにこの世に生まれてきたのに、
 それを別な方法で知ってしまうのはどうなんでしょう。
 
 そのことについて著者は次のように書いています。
 
 「人によっては、『過去生なんか知ってどうするの。そんなこと
 知っても何の役にも立たないんだから、今をしっかりと生きなさい』
 と言う方もいらっしゃいます」
 
 「それはその通りなのですが、私の場合は、過去生を知ることに
 よって、今の人生の意義深さや大切さに目覚め、『もっと今を
 大切に生きなければ』と考えるようになったことも事実です」
 
 このように考えることができる人であれば、過去生を知ることも
 有意義なことかもしれません。





 この本には、著者が行ったさまざまな過去生療法について、その
 詳細が書かれています。
 
 もしかしたら、精神世界系の本を読んだことがない普通(?)の
 人にとっては、にわかには信じられない内容かもしれません。
 
 しかし、私たちの目に見えることだけが真実ではないのです。
 
 逆に目に見えないことの方がたくさんあるのでないかと思います。
 
 物質界にいるということは、それほど制限を受けるようです。
 
 
 でも、病気の治療を目的としなくても、自分の過去生を知って
 みたいと思いませんか?
 
 きっと、普通の人間だと思いますが、自分の魂がどのような経験
 をしてきたのか、そして、今後どのような経験を積んでいこうと
 しているのか知りたいです。
 
 それを知ってしまったら修行にならないかも。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。