訪問者数

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自在力
自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる 自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる
塩谷 信男 (1998/07)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:自在力
 副題:呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる
 著者:塩谷信男
 出版:サンマーク出版
 定価:1600円+税(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4763192248/oyajimushicom-22/ref=nosim/
 楽天ブックス
 http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/02bf9514.ebca5b49/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1664781%2f



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ 九十を過ぎて天命を知る
 第1章 人生万事がうまくいく妙法がある
 第2章 宇宙無限力を人生に活かす
 第3章 呼吸法で全身細胞がよみがえる
 第4章 見えざる世界の実在を知る
 第5章 大動乱の時代をどう生きぬくか
 「付章」 正心調息法と大断言



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1998年7月に出版されています。

 著者は、明治35年(1902年)生まれで、今年で105歳に
 なります。
 
 元もと東京渋谷に内科医を開業していましたが1986年に閉院
 されています。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)想念の伝わる速さとは?



 思ったことは伝わります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)想念の伝わる速さとは?

 「わたしが収束した無限力ろ彼らに向けて放射する、このとき
 距離や空間はまったく障害にはなりません。相手が沖縄にいようが
 ニューヨークにいようが、無限力を活用すれば『こっちで願った
 こともあっちで直ぐにかなう』のです」
 
 「ですから、ここで皆さんに知って起きてほしいのは、想念の
 伝わる速さは光よりもずっと速いということ、そして距離もはるか
 遠くにまで届くということです」

 「気や想念が一種の波動として、音波や電波と動揺の伝わり方を
 すると考えれば、遠くにある物や人間に影響を与えてもけっして
 不思議ではありません」
 
 「何千キロも離れているある人のことをじっと考えることで、
 その当人に予感や胸騒ぎのような形で思いを伝えることは、私
 たちの三次元の生活でもよくあることなのです」

 「初めに言葉あり、言葉は神とともにあり、言葉は神なりき。
 この言葉は初めに神とともにあり、よろづのものこれによりて
 成り、成りたるものに一つとしてこれによらで成りたるはなし」
 
 「これは言葉や想念の大きな力を明示する教えといえましょう。
 言葉こそ神そのものである、万物は言葉によってつくられている、
 言葉以外でつくられたものは何ひとつない?こういいきっています」
 
 「言葉は思いが表現された形であり、それはすべてのものを生み
 出し、形成する原初の成因にほかならない。強い言葉や想念が
 万物をつくり出すのだ、といっているのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【 正心調息法を試してみよう 】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「想念の伝わる速さ」とはどのような速さなのでしょうか?

▽著者は以前、「宇宙無限力の活用」という本で、一度紹介した
 ことがあります。
 
 最初は、ただの怪しいジジイかと思って読み始めたのですが、
 どうやらそうではないようです。
 
 現在はどうか分かりませんが、この本が出た当時、今から約10
 年前はまだ元気にゴルフをしていたようです。
 
 それも、著者が提唱する「正心調息法」という呼吸法を行うこと
 によって、宇宙から無尽蔵に湧き出る宇宙無限力を活用しいろいろ
 なことが可能になるとのことです。
 
 これだけよむとかなり怪しいですね。
 
 ただ、著者は何かの会に入会を勧めるわけでもないし、何かの
 思想を強制するわけでもありません。
 
 不思議なじいさんの宇宙論と思って読めばお得かもしれないです。
 
▽著者は、最近はやらないそうですが、「手当療法」で内科医を
 開業していました。
 
 「手当療法」とは、文字通り患部に手を当てて病気を治してしまう、
 というものです。
 
 手からエネルギーが放射され、体の悪い部分を正常な状態にして
 しまうそうです。
 
 怪しいですよね(笑)
 
 著者は、この手をかざして患部を治す行為は、元もと人間が持って
 いた能力だということです。
 
 日本語では、病気やけがを治療することを「手あて」と言います。
 
 手を当てると治るから、治す行為を「てあて」と言うのです。
 
 しかも、著者は距離が離れていても、人を手当することができる
 のです。
 
 ここで紹介されているのは、弟から「腰が痛くておきあがれない」
 という電話をもらった著者が、その場で「想念」を送ることに
 よって、弟の腰を治した事例です。
 
 著者は言います。
 
 「わたしが収束した無限力を彼らに向けて放射する、このとき
 距離や空間はまったく障害にはなりません。相手が沖縄にいようが
 ニューヨークにいようが、無限力を活用すれば『こっちで願った
 こともあっちで直ぐにかなう』のです」
 
 「ですから、ここで皆さんに知って起きてほしいのは、想念の
 伝わる速さは光よりもずっと速いということ、そして距離もはるか
 遠くにまで届くということです」
 
▽普通に考えるとにわかには信じられないと思います。
 
 しかし、はっきりと見ることはできないけれど、あらゆる物質
 からは波動が出ているそうです。
 
 それは、石でも植物でも何でも同じで、人間からも波動が出てい
 ます。
 
 人間の場合、それが「思う心」とか「思考」とか「想念」と呼ば
 れているもので、心で念じたことが波動となって放射されます。
 
 同じ周波数の波動は干渉し、呼び寄せます。
 
 テレビが同じ原理を利用しています。
 
 テレビからは微弱な波動が放射されていて、その波動にあった
 周波数の波動をキャッチし、画像処理を行い画面に表示している
 のです。
 
 人間の心も同じで、同じ想念を持った波長を呼び寄せます。
 
 だから、「類は友を呼ぶ」というのは、自分の周りには自分の
 波動と同じ周波数の波動を発している人間が集まっていること
 なのです。
 
▽人間の想念は波動によって、瞬時に宇宙へ放射されます。

 そして、その想念は確実に相手に伝わります。
 
 著者はこのシステムを利用して、自分の弟の腰痛を治してしまった
 のです。
 
 宇宙へ放射された波動は、同じ波動と干渉しあい、そして、引き
 寄せます。
 
 「人を呪わば穴二つ」というのは、このことを示しています。
 
 著者は言います。
 
 「気や想念が一種の波動として、音波や電波と動揺の伝わり方を
 すると考えれば、遠くにある物や人間に影響を与えてもけっして
 不思議ではありません」
 
 「何千キロも離れているある人のことをじっと考えることで、
 その当人に予感や胸騒ぎのような形で思いを伝えることは、私
 たちの三次元の生活でもよくあることなのです」
 
 「心で思うこと」は、見た目には何も分からないので軽視しがち
 ですが、言葉よりも、速く遠くへ確実に伝わるのです。
 
 このことを考えると、思考・想念というのは大切なことだという
 ことが分かります。
 
▽そして、思考を変えるのは「言葉」です。

 新訳聖書のヨハネによる福音書にはキリストの有名な言葉が書か
 れています。
 
 著者はそれを引用し、次のように言います。
 
 「初めに言葉あり、言葉は神とともにあり、言葉は神なりき。
 この言葉は初めに神とともにあり、よろづのものこれによりて
 成り、成りたるものに一つとしてこれによらで成りたるはなし」
 
 「これは言葉や想念の大きな力を明示する教えといえましょう。
 言葉こそ神そのものである、万物は言葉によってつくられている、
 言葉以外でつくられたものは何ひとつない?こういいきっています」
 
 「言葉は思いが表現された形であり、それはすべてのものを生み
 出し、形成する原初の成因にほかならない。強い言葉や想念が
 万物をつくり出すのだ、といっているのです」
 
 想念は言葉によって変わる場合もあります。
 
 最初は心に思っていなくても、それをずっと言葉に出していると
 思考も変わってきます。
 
 「初めに言葉あり」は大切な考え方です。





 この本には、著者が実際に体験してきた不思議な事例がいくつか
 紹介されています。
 
 でも、不思議だと考えるのは、それが目に見えなかったり、現在の
 科学では証明できないことだったりするだけで、宇宙の法則から
 みればなんの不思議もないことなのだと思います。
 
 ここでは、想念のことしか紹介できませんでしたが、いいことが
 いろいろ書いてあります。
 
 「正心調息法」を試してみようかと思います。



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【メルマガバックナンバー】→ http://www.mag2.com/m/0000194014.html
 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/
 【アメバブログ】→http://ameblo.jp/oyajimushi

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。