訪問者数

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を変える生き方
自分を変える生き方―心の負担が軽くなる 自分を変える生き方―心の負担が軽くなる
デヴィッド シーベリー (1993/12)
三笠書房
この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:自分を変える生き方
 副題:心の負担が軽くなる
 著者:デヴィッド・シーベリー
 出版:三笠書房
 定価:1000円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆今日の本 購入情報
──────────────────────────────
 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4837955010/sr=11/oyajimushicom-22/ref=nosim
 ビーケーワン
 http://www.bk1.co.jp/product/1042560/p-pyajimushi



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 悩まない人はいない、迷わない人もいない
 第2章 “きっとうまくいく”と感じるか、“どうせだめに決
     まっている”とあきらめるか
 第3章 なぜ、わずかなことでも傷ついてしまうのか
 第4章 本当の自分を知ることは「なりたい自分」に近づく第一歩
 第5章 すべては楽観的に考えたほうがうまくいく
 第6章 ちょっとした気持ちの持ちようで生きることはずっと楽になる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1993年12月に出版されています。
 
 著者は紹介文によると、「国際的に著名なアメリカの心理学者」
 とあります。
 
 著書も多数あります。



 人は変化に抵抗するようにできているようです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)悩みに負けない「心の抵抗力」をつける法とは?



 心の抵抗力はどうやって鍛えれば良いのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)悩みに負けない「心の抵抗力」をつける法とは?

 「私たちの動物的構造の大きな部分が水で成り立っているという
 ばかりでなく、私たちの性質もまた、私たちのまわりの生命に
 機能していると同じ法則に従っています。淀んだ水は腐る。人間
 とて同じことです」

 「行動は、血液を脳に送りこむのに不可欠であり、思考はこの
 流れに頼っているのです。何かに一所懸命になることは内分泌腺
 の働きを促します。考えるためにはその分泌液が必要なのです。
 動き回れば、体から毒素が取り除かれるのです」
 
 「トラブルに対処する時は、動きつづけること、この簡単なルール
 を忘れないで下さい。心配のもっとも危険な形態は、落胆に沈み
 こんでしまうことです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【何か心配になったら行動を起こしてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「悩みに負けない心の抵抗力をつける法」とはどのような
 方法なのでしょうか?
 
▽私も少し前までは次のように考えていました。

 「家族に楽な生活をさせてやりたい」
 
 「楽な生活」とは、「金銭的に何の心配もない」という意味です。
 
 もっとお金を稼いで、生活に困ることなく、買い物や旅行など
 贅沢ができる生活がしたい、と考えていました。
 
 日々そのようなことを考えていると、だんだん焦りが出てきます。
 
 気持ちは、お金を稼がなきゃいけない、もっと別の自分を発見
 しなければならないと思っているのですが、実際にどうすれば
 良いのか検討もつかないのです。
 
 気持ちは焦り、「楽な生活」にほど遠い自分に対して気分は落ち
 こんでしまいます。
 
 しかし、このように悩むことができるのは、心に余裕があるから
 なのです。
 
 仕事が忙しいと、そんなことを考えている暇がなくなります。
 
 毎日「どうやって仕事を終わらせるか」ばかりを考えているので、
 「楽な生活」を考える余裕がなくなってしまうのです。
 
 これが行き過ぎると、「うつ」などの心の病に冒されてしまい
 ますが...
 
 適度に忙しいことは、心の健康にも良いことだと思います。
 
 著者は言います。
 
 「私たちの動物的構造の大きな部分が水で成り立っているという
 ばかりでなく、私たちの性質もまた、私たちのまわりの生命に
 機能していると同じ法則に従っています。淀んだ水は腐る。人間
 とて同じことです」
 
 つまり、人間は行動しないと腐ってしまうのです。
 
 行動しないで、家の中で思い悩んでいると、余計な考えがわんさか
 と湧いてきます。
 
 人間は行動すべき動物なのです。
 
 著者は言います。
 
 「行動は、血液を脳に送りこむのに不可欠であり、思考はこの
 流れに頼っているのです。何かに一所懸命になることは内分泌腺
 の働きを促します。考えるためにはその分泌液が必要なのです。
 動き回れば、体から毒素が取り除かれるのです」
 
 体から毒素が取り除かれるイメージはなんとなく分かります。
 
 「トラブルに対処する時は、動きつづけること、この簡単なルール
 を忘れないで下さい。心配のもっとも危険な形態は、落胆に沈み
 こんでしまうことです」
 
▽しかし、私の経験からすると、心配を忘れるために行動し過ぎると、
 その場合も心と身体が病んできます。
 
 例えば、仕事でトラブルを抱えているために、ひたすら行動しま
 くっていると、昼夜を忘れ、平日も土日もなく働いてしまいます。
 
 これも危険な状態です。
 
 著者が言うように「行動」することが大切だと私も思っていますが、
 決して自分の嫌いなことで行動を起こさないことが重要だと思い
 ます。
 
 つまり、自分の好きなこと、夢中になれることで行動を起こして
 みると全てが解決するのではないかと思います。
 
 それが可能であればの話ですが...
 
 もし現在、私が以前の自分のような状態になったら、迷わず逃げ
 出します。
 
 立ち向かって、心と身体を壊すよりは、逃げてしまった方が得策
 です。
 
 人生には選択肢がたくさんあるのですから、心と身体を壊して
 家族が不幸になるくらいなら、いっそのこと逃げてしまった方が、
 自分も自分の周りの人たちも幸せになると思います。
 
 台風にまともに向かって歩いていくよりは、建物の中に入って、
 雨風をしのいだ方が利口です。





 この本は自己啓発書です。
 
 心理学者はよくこの手の本を書いています。
 
 「くよくよ悩んでないで考え方を少し変えてみよう」。
 
 このように主張しています。
 
 しかし、本を読んで、考え方が変わって心配がなくなってしまう
 人は、どのくらいいるのでしょうね。
 
 結局は、本を読んで行動を起こさない限り、読んだだけで終わり
 ということになってしまいます。
 
 読んだだけで行動を起こせるような本があればいいのですが...



 人生を成功に導く読書術! ?おやじむしの3分書評? より抜粋

 【豊かな人生研究委員会HP】→ http://www.oyajimushi.com/
 【楽天日記】→ http://plaza.rakuten.co.jp/successread
 【FC2ブログ】→ http://successread.blog66.fc2.com/
 【ライブドアブログ】→http://blog.livedoor.jp/oyajimushimushi/

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。