訪問者数

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いほどよくわかる社会心理学
面白いほどよくわかる社会心理学―集団や社会の中で自然に築かれる人間関係の謎を読み解く 面白いほどよくわかる社会心理学―集団や社会の中で自然に築かれる人間関係の謎を読み解く
晨永 光彦 (2003/08)
日本文芸社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:面白いほどよくわかる社会心理学
 副題:集団や社会の中で自然に築かれる人間関係の謎を読み解く
 著者:晨永光彦
 出版:日本文芸社
 定価:1300円+税
 購入:ブックオフで700円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 現代社会を生き抜くための不可欠な知識?社会心理学っ
     て何?
 第2章 「私探し」流行の深層?「個人」を考える社会心理学
 第3章 一対一で生じる心の動き?対人関係の社会心理学
 第4章 集団が人間心理に与える影響?社会心理学で「集団」を
     考える
 第5章 偶然集まった人たちが社会に及ぼす影響?社会心理学で
     「社会」を考える
 第6章 現代社会の病巣を読み解くカギ?福祉と健康の社会心理学



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年8月に出版されています。

 著者は「社会心理学評論家」と紹介されています。
 心理学に評論家がいるのですね。
 著書も多数あるようです。

 「社会心理学」とはどのようなことが学べるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人の行動を方向付ける心理的要因とは?
 2)人を説得するメカニズムとは?
 3)「対人魅力」とは何?



 人は自分の行動をどのように決定しているのか?
 その辺りを読んでみたいと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人の行動を方向付ける心理的要因とは?

 「例えば、あなたが夕方、仕事の合間に喫茶店に入りアイスコー
 ヒーを注文したとしよう。一見、なんでもない単純なこの行動も、
 実はさまざまな要素が絡み合って形成された態度が、無意識に用
 いられているのである」
 
 「あなたはメニューを見ながら『今日は暑い』という理由から冷
 たいものを、そして『夕食前』ということで甘くないものを、
 と理性的な計算が働く。そしてアイスコーヒーを注文することを
 決定する。これは評価信念要素といい、態度を形成する要素のう
 ちの一つである」
 
 「だが、人間はこうした計算と評価だけで態度を決めているので
 はなく、同じ冷たくて甘くないものでも、紅茶よりアイスコーヒー
 を選んだのは、アイスコーヒーが好きだという嗜好(感情要素)
 が介在するからである」
 
 「また、喫茶店でアイスコーヒーを飲むのは、普段からこういう
 場面では喫茶店で一休みするのもいいと考えていることが多い
 (行動傾向要素)からである」


 2)人を説得するメカニズムとは?

 「心のどこかでは、人間は、自分の本心を偽ってしまったときに
 不快感を感じる。この不快感を『認知不協和』と呼ぶ」
 
 「この認知不協和を無意識に解消しようとする力が働くため、
 私たちは知らず知らずの間に本心の方を変化させてしまうのである」


 3)「対人魅力」とは何?

 「対人魅力を形成する要因の一つに、普段どれだけの頻度で顔を
 合わせているかという環境要因があげられる」
 
 「最初は気が合わないと感じていた相手でも、毎日のように顔を
 合わせている間に、次第に親しみを感じてくる」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【もっと心理学について勉強しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人の行動を方向付ける心理的要因」にはどのようなも
 のがあるのでしょうか?
 
▽著者は「喫茶店でオーダー」するときにも心理的要因があると
 説明しています。
 
 「例えば、あなたが夕方、仕事の合間に喫茶店に入りアイスコー
 ヒーを注文したとしよう。一見、なんでもない単純なこの行動も、
 実はさまざまな要素が絡み合って形成された態度が、無意識に用
 いられているのである」
 
 「ただアイスコーヒーが飲みたい」という理由だけでアイスコー
 ヒーを選んでいるような気がするのですが、詳しく分析すると、
 いろいろな要素が重なってコーヒーをオーダーしているようなの
 です。
 
 「あなたはメニューを見ながら『今日は暑い』という理由から冷
 たいものを、そして『夕食前』ということで甘くないものを、
 と理性的な計算が働く。そしてアイスコーヒーを注文することを
 決定する。これは評価信念要素といい、態度を形成する要素のう
 ちの一つである」
 
 「だが、人間はこうした計算と評価だけで態度を決めているので
 はなく、同じ冷たくて甘くないものでも、紅茶よりアイスコーヒー
 を選んだのは、アイスコーヒーが好きだという嗜好(感情要素)
 が介在するからである」
 
 「また、喫茶店でアイスコーヒーを飲むのは、普段からこういう
 場面では喫茶店で一休みするのもいいと考えていることが多い
 (行動傾向要素)からである」
 
 「評価信念要素、感情要素、行動傾向要素」が複雑に絡み合って、
 夕方の喫茶店でアイスコーヒーを注文しているのです。
 
 「私たちは普段の生活の中で意識することもなく、あらかじめ内面
 に用意された『態度』を用いることでスムーズに意志決定を行っ
 ているのだ」
 
 一瞬にして判断しているようなことでも、細かく分析すると、
 いろいろなことがわかるのです。
 
 ただ、少々哲学的な分析が入っているような気もします。


●次に「人を説得するメカニズム」とはどのようなものなのでしょ
 うか?
 
▽ここでは、人を説得するメカニズムがいくつか紹介されていますが
 その中の一つを紹介します。
 
 「たとえば、職場での会議の最中、自分の上司が『ちょっと違う
 よな』と感じるような意見を言ったとする。だが、その上司に反論
 を唱えられるような雰囲気ではない。とうとう、その上司が語る
 持論に黙って耳を傾けているうちに、『そんなものかな』『そう
 かもしれないな』と思い始めてくる」
 
 よくありますよね。
 小さな会社だと、社長や部長などが会議に出席すると、だいたい
 その人たちの意見が通ります。
 
 出された意見に反論しづらいのです。
 
 また、最悪の場合、反論しようものならあっという間に反撃にあ
 うような場面もあります。
 
 もっと最悪の場合、上司との関係が破綻します。
 
 会議としては、上司の意見が通るのはだいたい上記のパターンです。
 参加している人は反論できないので、「そんなものかな」ではな
 くて「それでいいや。めんどくさいから」ではないでしょうか。
 
 著者は次のように説明します。
 
 「心のどこかでは、人間は、自分の本心を偽ってしまったときに
 不快感を感じる。この不快感を『認知不協和』と呼ぶ」
 
 「この認知不協和を無意識に解消しようとする力が働くため、
 私たちは知らず知らずの間に本心の方を変化させてしまうのである」
 
 これは、逆に利用することもできそうですね。


●では「対人魅力」とは何なのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「対人魅力を形成する要因の一つに、普段どれだけの頻度で顔を
 合わせているかという環境要因があげられる」
 
 以前の日本には「惚れるより慣れろ」という言葉があったそうです。
 
 「最初は気が合わないと感じていた相手でも、毎日のように顔を
 合わせている間に、次第に親しみを感じてくる」
 
 これは、脳の中で「よく顔を合わせる→親しい態度が必要」という
 無意識での心理効果が働いているからなのだそうです。
 
 繰り返しの接触は対人魅力を生み出す大きな要因なのです。
 
 しかし、この仮説には例外があるそうです。
 
 第一印象から最悪で不快な印象を強烈にあたえられた人物に、
 繰り返し合うことは、相手に対する不快感を強めるだけなのだそ
 うです。
 
 まだ、パートナーを見つけていない方は、利用できる心理なので
 はないでしょうか?





 この本は、いろいろな知識を広く浅く伝えようとしているため、
 簡単なことしか分かりません。
 
 今度は「行動心理学」の本を探してみようと思います。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

100万人が癒された愛と結婚のカタチ
100万人が癒された愛と結婚のカタチ 100万人が癒された愛と結婚のカタチ
ハーヴィル ヘンドリクス (2002/06)
アーティストハウス

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:100万人が癒された愛と結婚のカタチ
 著者:ハーヴィル・ヘンドリクス
 出版:アーティストハウス
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 無自覚な結婚
  第1章 ふたりが惹かれ合うわけ
  第2章 幼児期の傷が結婚に与える影響
  第3章 あなたのイマーゴ
  第4章 ロマンチックな恋愛
  第5章 ふたりの関係が変わるとき
 第2部 自覚した結婚
  第6章 自覚をもつ
  第7章 結婚はなぜ心の成長に必要な条件なのか
  第8章 ロマンチックな恋愛時代の関係に戻る方法
  第9章 自分自身とパートナーについて理解を深めるテクニック
  第10章 癒しのカリキュラムを決める
  第11章 激しい感情を抑える
  第12章 結婚は心と魂が癒しに向かう旅である
 実践エクササイズ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2002年5月に出版されています。
 
 著者は「結婚セラピーの第一人者」として紹介されています。
 また「カップルへの適切なアドバイスで、奇跡的に離婚率を下げた
 スペシャリスト」とも紹介されています。
 
 このような「実践者」の話が、一番役に立ちます。

 別に「夫婦の危機」でもないですが、どのようなことで男女の争い
 が始まり、どの様にすれば解決するのか。
 
 その辺りを読んでみたいと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)ふたりがひかれあうわけとは?
 2)幼児期の傷が結婚に与える影響とは?



 「恋愛時代に戻る方法」を知りたいと思いませんか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)ふたりがひかれあうわけとは?

 「奇妙なことに、心惹かれる相手は、たいてい似通っているものだ。
 あなたが真剣な気持ちになった相手を思い起こしてみよう。それ
 ぞれの長所を並べれば、いかに共通点が多いかわかるだろう。
 おまけに似たような短所も多いはずだ」
 
 「人はみな、長所と短所を特殊な組み合わせで併せもつ、特定の
 相手を求めずにはいられない」

 「人は自分の親と似通った性格の相手を求めるということだ。
 古い脳は永遠の”いま”にとらわれ、外界のことをぼんやりとしか
 認識せず、幼児期の環境を再現しようとする」

 「そんなふうに過去を復活させようとするのは、幼児期の傷を
 癒したいという強い欲求があるからだ」

 「人が恋をするのは、古い脳が相手をあなたの両親と混同してい
 るから!古い脳が、幼児期の心理的・感情的な傷を埋め合わせて
 くれる理想の人を、ついに見つけたと信じて疑わないからだ」


 2)幼児期の傷が結婚に与える影響とは?

 「ほとんどの場合、両親とパートナーはとても似通っていて、
 なかでも、いちばん似ているのはネガティブな部分なのだ」
 
 「相手を捜せと指令する脳の部分は、子どもの頃のままの、衝撃的な
 『古い脳』だ。その古い脳がしようとしているのは、育った環境を
 再現して、やり直すこと」
 
 「生きていくために必要なことはしてもらったけれど、それでは
 満たされないので、幼い頃の欲求不満の状態に戻って、解決しきれ
 なかった問題を片づけようようとしているのだ」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の満たされなかった思いについて考えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「ふたりがひかれあうわけ」とは何でしょうか?

▽男女がひかれあう理由は、学説的に言うといくつかあるそうです。
 
 「種の保存を確実に行えそうな相手を選ぶ」とか
 「人は自分とほぼ対等の相手を選ぶ」とか
 「相手がどこまでこちらの自尊心を高めてくれるか、それが伴侶
 選びの大事な要素」等々。
 
 しかし、著者は多数のカップルのカウンセリングを通して、その
 ような学説では説明できないことがあると言います。
 
 「奇妙なことに、心惹かれる相手は、たいてい似通っているものだ。
 あなたが真剣な気持ちになった相手を思い起こしてみよう。それ
 ぞれの長所を並べれば、いかに共通点が多いかわかるだろう。
 おまけに似たような短所も多いはずだ」
 
 「人はみな、長所と短所を特殊な組み合わせで併せもつ、特定の
 相手を求めずにはいられない」
 
 あるパートナーを選んで、その関係が破綻したとします。
 次に選ぶパートナーは「絶対に前のパートナーとは違う」はずな
 のに、気が付いてみると、ほとんど同じタイプの人を選んでいる
 のです。
 
▽では、なぜ同じような人を好きになってしまうのでしょうか?

 著者はその原因として「古い脳」の影響を指摘しています。
 
 「古い脳」とは幼児期に形成される脳で、人間の潜在意識に深く
 影響しています。

 そして、古い脳には「時の流れ」という観念が無いのです。
 昨日、今日、あしたは存在せず、あらゆるものが同時に存在して
 いるのです。
 
 そして、著者が得た結論は、次のようなものです。
 
 「人は自分の親と似通った性格の相手を求めるということだ。
 古い脳は永遠の”いま”にとらわれ、外界のことをぼんやりとしか
 認識せず、幼児期の環境を再現しようとする」

 「そんなふうに過去を復活させようとするのは、幼児期の傷を
 癒したいという強い欲求があるからだ」

 「人が恋をするのは、古い脳が相手をあなたの両親と混同してい
 るから!古い脳が、幼児期の心理的・感情的な傷を埋め合わせて
 くれる理想の人を、ついに見つけたと信じて疑わないからだ」
 
 なんと、人間が好きになる相手は、自分の両親と似たタイプなの
 です。
 
 こう説明すると、現在パートナーがいる方は、自分のことを考え
 ているのではないでしょうか?

 私も、自分の嫁さんと、自分の両親のことを考えてみました。
 
 すると、私の嫁さんは、私の母親と同じタイプであることが分か
 りました。
 
 幼児期に自分がどのような心の傷を負ったのかは分かりませんが、
 どうやら、その心の傷を埋めようと嫁さんを選んだようです。
 
▽「ほんと?」って思われる方もいるかも知れませんが、周りの人に
 聞いてみて下さい。
 
 私は、嫁さんに聞いてみたら納得していたし、会社の人に聞いて
 みたら「確かにそうだ」という人が何人かいます。

 そうすると気になるのは、幼児期に受けた「心の傷」ですね。


●では「幼児期の傷が結婚に与える影響」とはどの様なことなので
 しょうか?
 
 著者は、次のように説明します・
 
 「生まれたときのままの丸ごとの自分、調和の取れた愛すべき自己
 は成長するにつれて次の3つの部分に分裂していく」
 
 1.失われた自己
   社会の要求に従って抑圧しなくてはならなかった部分

 2.偽りの自己
   抑圧されたり、ふさわしい愛を得られなかったために生まれた
   隙間を埋めようとして作り出された部分
   
 3.否認された自己
   偽りの自分のネガティブな部分で、認められずに否定される。
 
 そして、生まれつき持っている性格のうち抑圧されずに残った部分
 が寄り集まって私たちの「人格」が作られているのです。
 
 しかし「否認された自己」は意識のすぐ下にあり、始終表に出た
 がっているのです。
 
 この部分を隠すには、意識して否定するか、他人になすりつけな
 ければならなりません。
 
 そして、そんな私たちが見つけるパートナーは、私たちの両親の
 ネガティブな部分とポジティブな部分を併せもっているのだそう
 です。
 
▽著者は次にように言います。
 
 「ほとんどの場合、両親とパートナーはとても似通っていて、
 なかでも、いちばん似ているのはネガティブな部分なのだ」
 
 「相手を捜せと指令する脳の部分は、子どもの頃のままの、衝撃的な
 『古い脳』だ。その古い脳がしようとしているのは、育った環境を
 再現して、やり直すこと」
 
 「生きていくために必要なことはしてもらったけれど、それでは
 満たされないので、幼い頃の欲求不満の状態に戻って、解決しきれ
 なかった問題を片づけようようとしているのだ」
 
 なんと、私たちが「この人だ!」と感じたパートナーは、幼い頃の
 自分に戻って満たされなかった思いを、解決できなかった問題を
 なんとかしようと思って選んでいたのです。
 
 これでは、上手くいくカップルが少ないのも分かるような気がし
 ます。
 
 相手に何とかしてもらいたいのに、どうにもならない状態になる
 のですから。
 
 この本は、その満たされない思いをお互いに発見し、解決してい
 く指針を示してくれるセラピストが書いた本なのです。





 私が以前に何冊か読んだことがある、岩月謙司さんの本にも同じ
 ようなことが書いてあります。
 
 自分に自覚がないのに、何回も同じタイプのパートナーを選んで
 しまう方、自分の過去を思い出してみてはいかがでしょうか?

 何かの解決策が見つかるかもしれません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

宇宙の根っこにつながる生き方
宇宙の根っこにつながる生き方―そのしくみを知れば人生が変わる 宇宙の根っこにつながる生き方―そのしくみを知れば人生が変わる
天外 伺朗 (1997/05)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:宇宙の根っこにつながる生き方
 副題:そのしくみを知れば人生が変わる
 著者:天外伺朗
 出版:サンマーク出版
 定価:1600円+税(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ 「あの世」の正体がわかってきた
 第1章 魂に栄養をつける生き方
 第2章 宇宙のしくみを知れば人生が変わる
 第3章 否定的感情をはずせばカルマはなくなる
 第4章 かんたん瞑想で身も心もすっきりする
 第5章 宇宙の愛を感じるのが本当の幸せ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は1997年6月に出版されています。

 著者はソニーで、CDやAIBOの開発責任者として有名な方です。

 著書も何冊かあります。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)「あの世」とは何なのか?
 2)宇宙の愛とは何なのか?



 「宇宙の愛」はいろいろな本で説明されています。
 しかし、その説明方法はそれぞれ違うようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)「あの世」とは何なのか?

 「『あの世』とは、一般にいわれている死後の世界のことではあ
 りません。死んでから『よっこらしょ』と出かけていくところで
 はなく、私たちが『この世』で生きている今も同時に存在している、
 もう一つの宇宙の事です」


 2)宇宙の愛とは何なのか?

 「宇宙は、全体として、一つの生命体です。その基本は『無条件
 の愛』であり、また『仏性』であり、宗教が紙や仏と呼ぶ概念と
 一致します」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【宇宙の愛を積極的に感じてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「あの世」とは何なのでしょうか?

▽著者がこの本で説明している「あの世」とは、いわゆる「死後の
 世界」とは違うようです。

 「『あの世』とは、一般にいわれている死後の世界のことではあ
 りません。死んでから『よっこらしょ』と出かけていくところで
 はなく、私たちが『この世』で生きている今も同時に存在している、
 もう一つの宇宙の事です」

 初っぱなから良く分かりませんね。
 
 「この世」で生きつつも「あの世」で生きているとはどういう事
 なのでしょうか?
 
 著者は次のように説明しています。
 
 「生まれる前も、死んだのちも、つまり生死とは関係なく、私たち
 はいつでも『あの世』で生きているのです」
 
 著者は「この世」と「あの世」の関係を、テレビ画像で説明して
 います。
 
 「放送局のアンテナから電波が放射されると、広大な空間に『電磁界』
 ができます。それを家庭のテレビアンテナで受信し、信号処理すると
 テレビの画像が出てくるわけです」
 
 「私たちが見ているテレビの画像を『この世』、電磁界を『あの世』
 としてみてください」
 
 「電磁界は目に見えないけれども確実に存在しています。『あの世』
 も同様のものと考えられます」
 
 「『あの世』と『この世』は一対一に対応しています。電磁界が
 存在しなければ、テレビに画像は映りません」
 
 「『この世』のなかのあらゆる物体、人物やビルや乗り物や自然が、
 『あの世』に全てたたみこまれているということです」
 
 何となく感じはつかめたでしょうか?
 
 つまり、私たちが生まれてくるのは、テレビのスイッチを入れた
 状態になります。
 
 また、テレビのスイッチを切るということは「死ぬこと」を意味
 することになります。
 
 もう一人の根源的な自分は、『この世』の生死とは関係なく『あの世』
 に存在しているのです。

 信じる、信じないは個人のかってです。


●では「宇宙の愛」とはどのようなものなのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「宇宙は、全体として、一つの生命体です。その基本は『無条件
 の愛』であり、また『仏性』であり、宗教が紙や仏と呼ぶ概念と
 一致します」
 
 ただし「宇宙の愛」というのは証明できません。
 
 それは、感じるしかないのです。
 では、どのように感じれば良いのでしょうか?
 
 著者は、「宇宙の無条件の愛」を「生まれたての幼児に対する母親
 の愛情」のようなものだと説明しています。
 
 人間は母親の胎内で10ヶ月間の間、シュミレーションを経験し
 ます。
 
 そのシュミレーションを経験することによって、母親は「宇宙の愛」
 を自分の愛として子どもに注ぎ込むようになります。
 
 「幼児は、母親の愛情を感じてさえいられれば、すごく幸福での
 びのびとして、豊かで、何ごとにも感動できるような存在になり
 ます。なぜなら人間は、宇宙の愛に包まれているときがもっとも
 幸福を感じられるときだからです」
 
 著者が言うには、「宇宙の愛」は無条件であり誰にでも注がれて
 るとのことです。
 
 そして、その宇宙の愛に包まれていれば「至福の人生」を送ること
 ができるのです。

 しかし、人間は「無条件の宇宙の愛」を感じられません。
 それはなぜなのでしょうか?
 
 その疑問に答えるのが、この本です。
 気になる方は、買って読んでみましょう。





 最近は、スピリチュアル系の本がたくさん出版されているので、
 感じることなのですが、宇宙に関してはいろいろな考え方がある
 ようです。
 
 でも、その根本というのは、昔からある宗教の教えにも説明され
 ているように「無条件の愛」だと思います。
 
 その愛を感じることができれば「幸せ」になれるようです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

人生雨の日の過ごし方晴れの日の愉しみ方
人生 雨の日の過ごし方 晴れの日の愉しみ方―心が洗われることばの贈り物 人生 雨の日の過ごし方 晴れの日の愉しみ方―心が洗われることばの贈り物
木原 武一 (1997/02)
大和書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人生雨の日の過ごし方晴れの日の愉しみ方
 副題:心が洗われることばの贈り物
 著者:木原 武一
 出版:大和書房
 定価:1442円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 人間について?顔をあからめる唯一の動物とは
 第2章 生活について?庭で過ごす至福の時間
 第3章 仕事について?人生を楽しむ最善の方法
 第4章 知識について?道で出会うすべての花を名ざしで呼びたい
 第5章 理想と願望について?黄金時代を夢みるドン・キホーテ
 第6章 愛することについて?あなたと二週間暮らしてから死にたい
 第7章 孤独と悩みについて?ただひとりあるのみこそよけれ
 第8章 病気と死について?人間はすべて生れながらの死刑囚
 第9章 幸福について?世の中を楽しく観る、美しく観る



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■□□□



 この本は1997年2月に出版されています。
 
 著者は東京大学の文学部を卒業後、社会人を経て、執筆活動を始
 めた方です。
 
 著書も多数あります。

 豊かな人生を送るためには、「人生雨の日」でも楽しく過ごさな
 くてはなりません。そのコツが分かればいいですね。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)成熟した人間の条件とは?
 2)子どもにまず第一に教えるべきこととは?
 3)ライフワークとは何か?



 「ライフワーク」見つけたいですね。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)成熟した人間の条件とは?

 「人間の知恵の発達段階あるいは人間の成熟の度合いは4つの
 段階に分けることができる」
 
 第一段階
  …ものごとについて知ることの楽しさ、快感を体験する。
   何ごとについてもてきぱきと適切迅速に考えられるようになる。
   
 第二段階
  …あたりを見まわし、さらにはもっと広い世界を見渡すと、
   自分よりもたくさん物事を知っている頭のいい人があちらにも
   こちらにもたくさんいることに気づく。
 
 第三段階
  …頭のいい人もときには誤っていることを発見する。
   その誤りにに対し批判したり、揶揄したりすることに快感を
   おぼえる。
   
 第四段階
  …世間の人々同様、自分も誤った考えを持っていることに気が
   つく。それ以後は、世間の人々との誤りよりも自分の誤りを
   ただすことに興味をおぼえる。


 2)子どもにまず第一に教えるべきこととは?

 「あらゆる人にとってもっとも重要な教訓、それは誰に対しても
 けっして害を与えないということだ」


 3)ライフワークとは何か?

 「人間の生涯においてもっとも重大なことは『自分の仕事』を
 見出すことである」

 「ライフワークとまではいかなくても、ともかくも、じぶんに
 ぴったり合ったと思えるような仕事を発見するところから、その
 人の本格的な人生が開始する」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【言葉に気をつけよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「成熟した人間の条件」とは何でしょうか?

▽この本は、各界の偉人、有名人、哲学者等の言葉とともに、著者
 の考察を述べる形式になっています。
 
▽まずはじめに「ガンジー」の次の言葉から。
 
 「人は自分自身の誤りを凸レンズをつけて見、そして、他人の
 誤りには凹レンズをつけて見て、はじめて、この二つの公正な
 相対的評価を下すことができる」
 
 この言葉に関し、著者は次のように言います。
 
 「人間の知恵の発達段階あるいは人間の成熟の度合いは4つの
 段階に分けることができる」
 
 第一段階
  …ものごとについて知ることの楽しさ、快感を体験する。
   何ごとについてもてきぱきと適切迅速に考えられるようになる。
   
 第二段階
  …あたりを見まわし、さらにはもっと広い世界を見渡すと、
   自分よりもたくさん物事を知っている頭のいい人があちらにも
   こちらにもたくさんいることに気づく。
 
 第三段階
  …頭のいい人もときには誤っていることを発見する。
   その誤りにに対し批判したり、揶揄したりすることに快感を
   おぼえる。
   
 第四段階
  …世間の人々同様、自分も誤った考えを持っていることに気が
   つく。それ以後は、世間の人々との誤りよりも自分の誤りを
   ただすことに興味をおぼえる。
 
 自分のことを考えてみました。
 
 恥ずかしいことに、未だに第一段階の状態です。
 今はまだ、本をたくさん読んで、知識を吸収している状況です。
 
 しかし、それ以前に自分よりも頭のいい人がたくさんいることは
 知っていましたが...
 
 著者が言うには、第三段階から第四段階への移行が最も難しい
 そうです。
 
 どちらかというと、日々自分の誤りを発見しているような状況です。
 
 
●では「子どもにまず第一に教えるべきこと」とはどのようなこと
 なのでしょうか?

▽次は「ルソー」の言葉から。
 
 「あらゆる人にとってもっとも重要な教訓、それは誰に対しても
 けっして害を与えないということだ」
 
 これは、ルソーの「エミール」という著書の中の言葉です。
 
 著者が言うには「エミール」は子どもを持つ親、生徒を教える全て
 の教師、そして、人間の成長と教育に感心のある全ての人の必読書
 なのだそうです。
 
 今度読んでみます。
 
 著者は、人に害を与えないことこそ、全ての親が物心ついた子ども
 にまず最初に教えるべき教訓であると言います。
 
 他人に暴力をふるわないことが大切です。
 これには、身体による暴力と、言葉による暴力があります。
 
 身体による暴力を与えてはならないというのは、基本中の基本です。
 ただし、これは幼児期にある程度の「ケンカ」を体験をすれば分
 かることです。
 
 しかし、言葉による暴力には、親がもっと気をつけなければなり
 ません。
 
 親が子どもに対して「言葉による暴力」を与えている場合があり
 ます。
 
 子どもはその言葉に傷つき、そして物心つくようになると、その
 言葉を今度は外に向かって発し始めます。
 
 どちらかというと言葉による暴力の方が怖いかもしれませんね。

 子どもを持つ方は言葉に気を付けましょう。


●では「ライフワーク」とは何でしょうか?

▽次は「夏目漱石」の言葉から。

 「ああ此処におれの進むべき道があった!ようやく掘り当てた!
 こういう感投詞を心の底から叫び出される時、あなた方は初めて
 心を安んずることができるのでしょう」
 
 著者は次のように言います。
 
 「人間の生涯においてもっとも重大なことは『自分の仕事』を
 見出すことである」
 
 そうなんです。分かっているのです。分かっているのですが、
 その「自分の仕事」が何なのかが見つからないのです。
 
 「ライフワークとまではいかなくても、ともかくも、じぶんに
 ぴったり合ったと思えるような仕事を発見するところから、その
 人の本格的な人生が開始する」
 
 ということは、私の人生、まだ開始してないようです。





 いろいろな著名人のたくさんの言葉とともに、著者の考察が述べ
 られています。
 
 読んでいると、やはり「幸せ」とは、気持ちの持ち方一つなのだ
 ということが分かります。
 
 「人生雨の日の過ごし方」がマスターできれば、いつでも幸せに
 なれそうです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

好きな人と最高にうまくいく本
好きな人と最高にうまくいく本 好きな人と最高にうまくいく本
ダフニー・ローズ キングマ (1997/10)
ベストセラーズ

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:好きな人と最高にうまくいく本
 著者:ダフニー・ローズ・キングマ
 出版:KKベストセラーズ
 定価:1095円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 イントロダクション あなたは真実の愛を知っていますか?
 第1章 真実の愛とはいったいなんでしょう?
 第2章 相手とより深く触れ合うために
 第3章 真実の愛が見えてきたら…



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1997年11月に出版されています。

 著者はアメリカの有名なセラピストなのだそうです。
 
 豊かな人生を送るには、パートナーと上手くいくことが必要だと
 思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)真実の愛とは?
 2)相手とより深くふれ合うためには?
 3)愚痴の上手な聞き方とは?



 やはりコミュニケーションが大切なようですが、そのほかに何か
 重要なことはあるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)真実の愛とは?

 「人から深く理解され、受け入れられ、気づかってもらえるうちに、
 自然にわき出てくる、言葉では表現できないような心の安らぎ。
 そう、自分以外の人間との強い結びつきを実感することによって
 得られる、深遠なる心の平和と安心感」

 「相手に対する行動や態度、正しい認識などによって意識的に作り
 上げ、そうした行為を持続させるために現実的な努力を行うこと」


 2)相手とより深くふれ合うためには?

 「人がどう思うかという前に、まず自分は自分自身をどう思って
 いるか、それをはっきりさせなくてはなりません。人から愛され
 るためには、まず自分を愛することができる人間になる必要があ
 ります」
 
 「自分を愛すると言うことは、自分が何ができるからとか、何を
 持っているからということではありません。ひとりの人間として、
 ただ自分が好きだということに尽きるのです」
 
 「いいかえれば、自分をよく知り、自分であることを楽しみ、
 自分に価値を見いだせるということ」


 3)愚痴の上手な聞き方とは?

 「愚痴というのは、いくら言ったところで、問題そのものは解決
 しないのですから、言うばかりではしだいにのれんに腕押しのよ
 うな気分になってきます」
 
 「そういうときに効果があるのが、聞き役もただ聞いているだけ
 でなく、似たような自分のつらかった体験を話して相づちを打つ
 という方法です」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分を愛することができるように努力しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「真実の愛」とはどのようなことなのでしょうか?

▽著者は「真実の愛」を次のように表現しています。

 「人から深く理解され、受け入れられ、気づかってもらえるうちに、
 自然にわき出てくる、言葉では表現できないような心の安らぎ。
 そう、自分以外の人間との強い結びつきを実感することによって
 得られる、深遠なる心の平和と安心感」

 真実の愛はそう簡単には手にすることはできないのです。
 
 恋に落ちるのは簡単ですが、私たちは「生活」という現実の中で
 生きて行かなくてはなりません。
 
 恋は時間と共に色あせますが、「真実の愛」は時間と共に作られ
 るのもなのです。

▽著者は「真実の愛」を別の表現で次のように説明しています。

 「相手に対する行動や態度、正しい認識などによって意識的に作り
 上げ、そうした行為を持続させるために現実的な努力を行うこと」
 
 以前読んだ、エーリッヒ・フロムの「愛するということ」には
 「愛は技術である」と書かれていました。
 
 愛は何もしなければ、得ることはできないのです。
 
 相手が必要なことも当然ですが、日々の努力が愛を創り、持続さ
 せるのです。


●では「相手とより深くふれ合うため」にはどうすればよいので
 しょうか?
 
▽著者は、相手とより深くふれ合うためには、まず自分を愛する
 ことだと言います。
 
 「人がどう思うかという前に、まず自分は自分自身をどう思って
 いるか、それをはっきりさせなくてはなりません。人から愛され
 るためには、まず自分を愛することができる人間になる必要があ
 ります」
 
 みなさん、自分を愛しているでしょうか?
 
 これは、なかなか難しいですよね?
 
 単純に「自分を愛する」こと考えると、自分のわがままを押し通す
 ことになりそうな感じがします。
 
 「自分を愛する」とは具体的に言うとどういうことなのでしょう?
 
 著者は次のように表現しています。
 
 「自分を愛すると言うことは、自分が何ができるからとか、何を
 持っているからということではありません。ひとりの人間として、
 ただ自分が好きだということに尽きるのです」
 
 「いいかえれば、自分をよく知り、自分であることを楽しみ、
 自分に価値を見いだせるということ」
 
 現在の自分の人生に納得し、これからもずっと続けていきたいと
 思えるような生き方をしていれば「自分を愛する」ことになるよ
 うです。
 
 現在の自分のことを考えてみると、どうやらまだ「自分を愛する」
 段階までたどり着いていません。
 
 ある部分では十分納得のいく人生を送っていますが、ある部分で
 はそうではないのです。
 
 全てに納得のいく生き方ができれば、自分を愛することができ、
 そして、人を愛することができるようになるのです。
 
 そう考えると、世の中「真実の愛」ってあまりないのではないで
 しょうか?


●では「愚痴の上手な聞き方」とはどの用な方法なのでしょうか?

▽著者は「相手とより深くふれ合うため」に、愚痴の上手な聞き方
 を紹介しています。
 
 「愚痴というのは、いくら言ったところで、問題そのものは解決
 しないのですから、言うばかりではしだいにのれんに腕押しのよ
 うな気分になってきます」
 
 「そういうときに効果があるのが、聞き役もただ聞いているだけ
 でなく、似たような自分のつらかった体験を話して相づちを打つ
 という方法です」
 
 これは、心理カウンセラーのことについて書かれた本を読んでも
 同じことが載っています。
 
 人の話を聞く時は「同情と共感」を示すと、相手は「聞いてくれ
 ている」と安心して話してくれるそうです。
 
 その状態で話し終えると、相手は気分スッキリとなるのです。
 この相手の話を聞くという行為は、実はとても難しい事なのです。
 
 だから、真剣に聞いてあげると相手はとても安心するのです。
 
 でも、愚痴は言わないにこしたことはありません。

 まずは「自分を愛する」ことができていれば、愚痴も出てこない
 のではないでしょうか?





 この本は、160ページくらいの薄い本で、読みやすいです。
 
 本の表紙や帯を見ると、女性向けの本に見えますが、男性が読ん
 でも全然違和感はありません。
 
 きっと、男性のみなさんはこの手の本を読まないと思います。
 
 でも、一度読んでみて下さい。
 きっと、何かの役に立つはずです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

3分以内に話はまとめなさい
3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために 3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために
高井 伸夫 (2003/10)
かんき出版

この商品の詳細を見る




──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:3分以内に話はまとめなさい
 副題:できる人と思われるために
 著者:高井信男
 出版:かんき出版
 定価:1300円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 ・「話を短くする努力」があなたを磨く
 ・話し方であなたは評価されている
 ・時間を無駄にしない話し方、聞き方
 ・人から気に入られる話し方
 ・人から、きらわれる話し方
 ・自分を磨けば言葉が生きる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年9月に出版されています。
 2004年4月の段階で第14刷発行となっています。そこそこ
 売れているようですね。

 著者は弁護士ですが、講演やボランティア活動等いろいろなこと
 をされている方です。

 話すことなんて1回も真剣に考えた事がない私にとって、「3分
 以内」に話をまとめるにはどうすればよいのか、なぜ「3分以内」
 なのか知りたいところです。その辺を中心に読んでみます。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)デキル人の話し方とは?
 2)話をコンパクトにまとめるテクニックとは?
 3)話の聞き方のコツは?
 4)人から嫌われる話し方とは?
 5)人生を変える話し方とは?



 デキル人は、どのような話し方をするのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)デキル人の話し方とは?

  「きわめて手短である」
  「多岐にわたる(全体に対する目配り)」
  「核心を突く」
  「前向きの姿勢を明示する」

 2)話をコンパクトにまとめるテクニックは?

  「建設的であること」
  「まず結論を先に持ってきてあとで理由を説明する」
  「自身の考えをしっかり持つこと」
  「要約力をつける」
  「話の目を見つける」
  「最初に話のポイントを3つ挙げる」
  「序破急で話を組み立てる」
  「キーワードを使って話す」


 3)話の聞き方のコツは?

  「話し上手になりたければ、まず聞き上手になる訓練をする
   こと」
  「聞き上手の第一歩は、奥さんの『聞きたくない』世間話を
   聞くことからはじめるのが一番」

 4)人から嫌われる話し方とは?

  「我見(独りよがりの意見や考え方)にとらわれた話をしない」
  「相手を見下した態度で話さない」
  「批判するときは全否定しない、相手の面子をつぶさない」
  「偉そうに感じられること」
  「声が小さい人」
  「大声の人」
  「早口の人」
  「精気の感じられない人」
  「一方的に話す人」
  「人の話を聞いていない人」
  「立て板に水 の話し方」
  「抽象的な話」
  「内容が空疎な言葉を使う」
  「業界用語は使わない」
  「自分のスタンスをはっきりさせない」

 5)人生を変える話し方とは?

  「余計な言葉を使っていないか」
  「言葉が不足していないか」
  「必要以上に言葉を飾り立ててないか」
  「相手のためになっているか」
  「自分のためになっているか」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
  【人の話をよく聞こう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●まず初めに「デキル人の話し方」とはどのようなものなのでしょ
 うか?

 何かテクニックがあるのでしょうか?

▽著者によると、デキル人が備えるべき話の要素は次の3つあるそ
 うです。

 「きわめて手短である」
 「多岐にわたる」
 「核心を突く」

 このうちの「多岐にわたる」が良く分かりませんね。もう少し読
 んでみましょう。

 「多岐にわたる」とは「全体に対する目配り」と解説されています。

 「コンパクトに、色々な要素を盛り込みつつ、的をはずさない」
 で話す、といったところでしょうか?


 著者はこうも言います。

 「現代では、デキル人と思われるためには、前向きの姿勢を明示
 しなければならない。話すことについても同じで、こと仕事に関
 することでは、どんな事柄も肯定的にとらえ、肯定的に発言する
 ことが望まれる。否定的な発言ばかりではデキナイ人と思われる」

 つまり、自己アピールすることが大切なのだと言っているのです。
 そして、「それはできない」とか「難しい」とか否定的な発言ば
 かりしていると、デキナイ人と思われるのです。

 これは、バランスが難しいですね。大風呂敷を広げてもいけない
 し、かと言って消極的になってもいけないし...難しいところ
 です。


●では「話をコンパクトにまとめるテクニック」はあるのでしょう
 か?

▽その一つは「建設的であること」と言います。

 著者はミーティングで次の三つの質問をするそうです。
 「今一番困っていることは?」
 「私にして欲しいことは?」
 「あなたが考えている次の一手は?」

 言われてみればそうですね。ミーティングは何かを解決するため
 に行うのですから、建設的な問いをしないとなりませんね。

 そうすれば、ミーティングも手短に終わりますね。


 私が、勤めている会社では週一回、全社的な会議があります。
 全員出席すると大変なことになってしまうため、各部署から代表
 者が1?2名出席するのです。

 それでも、80?100名集まります。

 これが、建設的な会議かというと全くそうではなく、単なる進捗
 報告会なのです。

 確かに、重要な情報を知らしめるという場合もあるのですが、
 以前私が出席したときは、自分の部署に関連することは5分もあ
 りませんでした。

 100名の各部署の時間単価が高そうなリーダーが集まり2時間、
 長い時で3時間報告会をやるのです。

 単純計算で費用を算出したときはびっくりしました。
 
 こういう会議をしてはいけませんと言っているのですね。
 以前、会議の出席者にアンケートがあったときは、そこら辺を指
 摘したのですが、今でも何も変わっていないようです。

 すいません、ちょっと愚痴ってしまいました...


 他に、話をコンパクトにまとめる方法はあるのでしょうか?

 「まず結論を先に持ってきてあとで理由を説明する」
 「自身の考えをしっかり持つこと」
 「要約力をつける」
 「話の目を見つける」
 「最初に話のポイントを3つ挙げる」
 「序破急で話を組み立てる」
 「キーワードを使って話す」

 等があげられています。


●著者は「話の聞き方」も大切だと説きます。
 聞き方のコツがあるのでしょうか?

▽著者は「話し上手になりたければ、まず聞き上手になる訓練をす
 ること」と言っています。

 聞き上手な人は「話させ上手」なのだそうです。
 そして「話させ上手」は結局「話し上手」になのだそうです。

 なぜでしょうか?

 「話させ上手は、口がうまいのではなく、全体を通して説得力を
 発揮するから、結果的には『話し方はうまい』ということになる。
 その原点にあるのは相手の話を良く聞くということ」と説明され
 ています。

 では、どうすれば聞き上手になれるのでしょうか?

 その訓練法として次のようなことが説明されています。
 「聞き上手の第一歩は、奥さんの『聞きたくない』世間話を聞く
 ことからはじめるのが一番」

 男性の皆さん、できますか?

 仕事から帰ってきて、ご飯を食べながらテレビなんて見てちゃだ
 めですよ。

 奥さんの話を良?く聞いてあげてください。
 「聞いてる?」なんて言われないように...

 私もがんばります(笑)


●では「人から嫌われる話し方」があるのでしょうか?

▽箇条書きであげますので、思い当たる場合は直しましょう。

 「我見(独りよがりの意見や考え方)にとらわれた話をしない」
 「相手を見下した態度で話さない」
 「批判するときは全否定しない、相手の面子をつぶさない」
 「偉そうに感じられること」
 「声が小さい人」
 「大声の人」
 「早口の人」
 「精気の感じられない人」
 「一方的に話す人」
 「人の話を聞いていない人」
 「立て板に水 の話し方」
 「抽象的な話」
 「内容が空疎な言葉を使う」
 「業界用語は使わない」
 「自分のスタンスをはっきりさせない」


●では最後に「人生を変える話し方」とはどんな話し方なのでしょ
 うか?

▽著者は次の5点に気をつけなさいと言っています。

 「余計な言葉を使っていないか」

 これは「言い過ぎてないか」を点検してみましょう。

 「言葉が不足していないか」

 最低限伝えたい項目をあらかじめ用意しておきましょう。

 「必要以上に言葉を飾り立ててないか」

 修飾語はできるだけ使わないで簡潔に伝えるようにしましょう。

 「相手のためになっているか」

 この人と話が出来て良かったと思ってもらいましょう。

 「自分のためになっているか」

 これから話すことが自分のためになるか判断しましょう。


 この5点を念頭に置いて、自己反省する習慣をつければ、良い話
 し方が出来るようになるそうです。





 いかがでしたか?
 「たがが話すこと」と思っていたのですが、とても奥が深いので
 すね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

ツインソウル
ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡 ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡
飯田 史彦 (2006/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:ツインソウル
 副題:死にゆく私が体験した奇跡
 著者:飯田史彦
 出版:PHP研究所
 定価:2100円+税
 購入:ブックオフで1100円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 十二月二十八日、物質世界でのできごと
  第1節 予感
  第2節 発生
  第3節 復活
 第2章 十二月二十八日、精神世界でのできごと
  第1節 体を離れる
  第2節 物質世界を飛び回る
  第3節 「究極の光」と出逢う
  第4節 光りの同士たちと対話する
  第5節 「ツインソウル」の謎が解ける
  第6節 「生と死の境界」をかいま見る
  第7節 人類へのメッセージをいただく
  第8節 肉体へと生還する
 第3章 神秘の扉を開く
  第1節 意識障害の恐怖
  第2節 「幽霊」現象のしくみ
  第3節 「宗教」の真実



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■■■
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2006年4月に出版されています。
 今回購入したのは著者自身が作詞作曲し、自分で歌うライブCD
 が特典として付いています。
 
 著者は、本の表紙の著者名の所に「福島大学教授」と書いてある
 通り、大学で経営心理学を教えています。
 
 その仕事とは全く別に、「生きがい論」の執筆、講演、ライブコ
 ンサート等を行っている人です。
 
 著者が書いた「生きがいの創造」を読んで、人生観が変わってし
 まってから、この著者が書いている本を見つけると購入して読ん
 でいます。

 今回は、どのようなことが得られるのでしょうか?
 とても楽しみです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)成功の意味とは?
 2)人生の目的とは?



 著者の本は何冊も読んでいるので、答えは何となく分かるのですが、
 今回は、何か違うようです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)成功の意味とは?

 「例えば、人間社会で、どれだけ成功したかということも、少しは、
 価値があるのではありませんか」
 
 「人間社会での成功には価値はない」
 
 「人間社会では価値があるかもしれないが、人間社会での成功が、
 こちらで問われることはない」

 「価値があるのは、ただ、学ぶ努力、愛する努力、使命を果たす
 努力、この三つの努力だけだ。それ以外は、人として生きる、
 本来の目的ではない」

 「他人が自分をどのように評価しようとも、自分自身が、学び、
 愛し、使命を果たそうとして充分に努力していると自己評価して
 いれば、それこそが真の成功なのだ」


 2)人生の目的とは?

 「人生とは、何なのですか?つまり、人として人生を生きるとい
 うのはどういうことなのでしょうか?」
 
 「物質世界のものに例えると、山を登ることに等しいでしょう」
 
 「『人生の目的とは、自分の成長のために、自分なりの学びを積
 むこと』だと言えるでしょう。他の誰でもなく、全ては自分のた
 めなのです」
 
 「まず『真に自分にとって価値ある人生を生きよう』と考えるだ
 けで、『自分のために生きること』が、そのまま、『世のため人
 のために生きること』にもなるはずなのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【まずは自分の使命を見つけ、果たそう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●では「成功の意味」とはどのようなことなのでしょうか?

▽少しだけ説明します。

 著者はある日、脳内出血によりあともう少し手術が遅れていたら
 死ぬところだったという体験をします。
 
 結局、手術は成功し、後遺症も残らず復帰することになります。
 
 しかし、その間物質世界を離れ、精神世界での体験をするのです。

▽著者は、精神世界にいるときに「究極の光」という存在に会い
 ます。
 
 「究極の光」はいろいろなことを教えてくれます。
 
 人間は物質世界で人生を終えてから、精神世界へ戻ったときに
 3つのことを問われるのだそうです。
 
 「充分に学んできたか」

 「充分に愛してきたか」
 
 「充分に使命を果たしてきたか」
 
 逆に言うと、人生を終えてから問われるのは、この3つしかない
 そうです。
 
 そこで、自分自身で自己評価をするのです。
 
▽著者は「究極の光」に対して、次のように質問します。

 「例えば、人間社会で、どれだけ成功したかということも、少しは、
 価値があるのではありませんか」
 
 すると、「究極の光」は次のように答えます。
 
 「人間社会での成功には価値はない」
 
 「人間社会では価値があるかもしれないが、人間社会での成功が、
 こちらで問われることはない」

 人間が死んで、ゆわゆる「あの世」へ旅だったとき、自分で自分
 の人生を振り返って自己評価をします。

 そのときには、人間社会の成功を目指して頑張った、その努力さ
 えも、価値がないそうです。
 
 「価値があるのは、ただ、学ぶ努力、愛する努力、使命を果たす
 努力、この三つの努力だけだ。それ以外は、人として生きる、
 本来の目的ではない」
 
 「究極の光」はこのように答えています。
 
 つまり、人間社会でどれだけ成功していても、学ぶ努力、愛する
 努力、使命を果たす努力、この3つのことを怠っていると評価さ
 れないそうです。
 
▽そして「真の成功」について、著者は次のように分析しています。

 「他人が自分をどのように評価しようとも、自分自身が、学び、
 愛し、使命を果たそうとして充分に努力していると自己評価して
 いれば、それこそが真の成功なのだ」

 この分析に対し「究極の光」は「その通りだ」と答えます。
 
 他人から評価された結果である「社会的成功」ではなく、自分自身
 が個人的に評価した「自分なりの成功」が、「真の成功」なのです。
 
▽しかし、著者は次のように質問します。

 「自己評価するということは、自分に対して甘い人は『こんなも
 のでいいか』という評価をつけ、自分に対して厳しい人は『まだ
 まだ』という評価をつけてしまうのでは?」
 
 この質問に「究極の光」は次のように答えます。
 
 「無用の心配だ。人生を終え、こちらに戻ってくるときには、
 誰もがみな同じく、完璧に謙虚になるからだ」
 
 自分で自分自身を評価するときは、だれでも謙虚になって評価
 するそうです。
 
 ということは、「社会的に成功しなければ、人生価値がない」と
 いうような考え方は一切持つ必要がなさそうですね。
 
 みなさん、覚えておきましょう、ポイントは以下の3つです。
 
 「学ぶ努力、愛する努力、使命を果たす努力」
 
 この三つの努力をしたかどうかです。


●では「人生の目的」とはなんでしょうか?

▽著者は「究極の光」との対話の後に、いくつかの「光」たちと対話
 をします。
 
 そこで、著者は次のように質問します。
 
 「人生とは、何なのですか?つまり、人として人生を生きるとい
 うのはどういうことなのでしょうか?」
 
 その質問に対し「光」は次のように答えます。
 
 「物質世界のものに例えると、山を登ることに等しいでしょう」
 
 山は他の誰かのために登るのではなく、自分のために登るのです。
 つまり、人生とは自分のために生きるということなのです。
 
 「光」は次にように言います。
 
 「『人生の目的とは、自分の成長のために、自分なりの学びを積
 むこと』だと言えるでしょう。他の誰でもなく、全ては自分のた
 めなのです」
 
▽世間でよくいわれるように、「世のため人のために生きる」とい
 うのは正しくないそうです。
 
 「まず『真に自分にとって価値ある人生を生きよう』と考えるだ
 けで、『自分のために生きること』が、そのまま、『世のため人
 のために生きること』にもなるはずなのです」

 最初に自分のために人生を生きること。
 世のため人のために生きるのは、その副産物であるというのです。
 
 だとしたら、人生の目的をあまり難しく考えなくても良いかもし
 れませんね。
 
 とりあえず自分自身のために人生を生きてみれば、それが結局は
 世のため人のためになるのですから。





 もっとお伝えしたいことがたくさんあるのですが、ここまでにし
 ておきます。
 
 著者は「魂のメッセンジャー」として、生まれる前に、今回の
 精神世界への旅を予定していたそうです。
 
 私が今一番知りたいのは、やはり「自分の使命」です。
 
 一体何なのだろう?


 この本にはCDが付いています、著者が作詞作曲し、歌まで歌っ
 ています。
 
 なかなかいい歌です。
 思わず涙ぐんでしまいました。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

ベスト・パートナーになるために
ベスト・パートナーになるために―男は火星(マース)から、女は金星(ヴィーナス)からやってきた ベスト・パートナーになるために―男は火星(マース)から、女は金星(ヴィーナス)からやってきた
ジョン グレイ (2001/10)
三笠書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:ベスト・パートナーになるために
 副題:男は火星から、女は金星からやってきた
 著者:ジョン・グレイ
 出版:三笠書房
 定価:1300円+税(文庫版が出ています)
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 はじめに 愛にもこの“かしこさ”が必要です
      ?あなたの人生を間違いなく、いい方向に動かす究極
       の愛のルール
 1章 男と女は違う星からやってきた
    ?男は“受容”を、女は“共感”を求めている
 2章 「男は単純で、女は複雑」は本当か
    ?男は“調停屋”に、女は“教育委員長”になりたがる
 3章 男は分析して満足する、女は話してすっきりする
    ?言葉が愛を生む、憎しみを生む
 4章 相手の気持ちを上手に“翻訳”してますか?
    ?男と女がうまくいく“究極のルール”
 5章 男の恋愛観、女の結婚観
    ?この“小さな気づかい”が、彼を男らしい気分にする
 6章 男に自信をつける“女のひと言、会話の仕方”
    ?“男のやさしさ”を上手に引き出すテクニック
 7章 “二人の愛”をさらに深める心理法則
    ?男と女の“愛情のパラドックス”



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■


 この本は1992年に出版されています。今回読んだのは改訂新版
 で2001年10月に出版されたものです。
 
 この本はなんと全世界で1200万部を突破しているそうです。

 著者は「アメリカの著名な心理学者」として紹介されています。
 特に自己開発と人間関係論の分野で活躍しているそうです。

 豊かな人生を送るためには、パートナーとの関係は最も大切な
 ことの一つだと考えています。
 
 パートナーとどのように付きあって行けばよいのでしょうか?
 その辺りを読みとってみたいと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)女性は男性に何を求めているのか?
 2)もっとも犯しやすい「男と女のすれ違い」とは?



 知らなければならないことがたくさんありそうです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)女性は男性に何を求めているのか?

 「最愛の女性を満足させ、心の底からの幸福感を与えてあげるた
 めには、彼女が本当に望んでいることが理解できなければならない」
 
 「彼女たちは、相手から愛されていることを絶えず実感していら
 れるよう、さまざまな形でアプローチしてもらいたいと望んでい
 るのだ」

 「女性は、体内に愛情タンクを備えているのだ。彼女の愛情タンク
 も”ガス欠”にならないように、常に愛情を注ぎ込み続けていく
 必要がある」
 
 「可能な限り、小さな愛情表現を常に心がけ、確実に点数を1点
 ずつ加えていくことが彼女の愛情タンクを絶えず”満タン”状態
 に保っておく秘訣なのである」


 2)もっとも犯しやすい「男と女のすれ違い」とは?

 1.男性は、愛する女性が悩みや心配事を抱えている時に、調停屋、
   つまり、”ミスター・フィクサー”になろうとする。

   そして、独善的な問題の解決策を押しつけ、彼女の気持ちを
   変えようとする。
   
   しかし、それは彼女の感情をまったくないがしろにすること
   となり、少しも歓迎されない。

 2.女性は、親しい男性が何か誤りを犯した時、”教育委員長”
   になろうとする。
   
   そして、頼まれもしないのに余計なアドバイスや批判をして
   彼の行動を変えようとする。
   
   しかし、それは男性の自立心や誇りをいたく傷つけることと
   なり、かえって反発を呼ぶだけの結果に終わる。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【嫁さんの話をたくさん聞いてあげよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「女性は男性に何を求めている」のでしょうか?

▽著者は次のように説明しています。

 「最愛の女性を満足させ、心の底からの幸福感を与えてあげるた
 めには、彼女が本当に望んでいることが理解できなければならない」
 
 「彼女たちは、相手から愛されていることを絶えず実感していら
 れるよう、さまざまな形でアプローチしてもらいたいと望んでい
 るのだ」
 
 お互いが、心から求めていることを与えることができれば、うまく
 いかないわけがないですね。
 
 しかし、世の中は上手くいかない男女が多いのです。
 それは、お互いの求めていることが理解できていないから。
 
 世の中の男性の方々、女性は相手から愛されていることを「絶えず
 実感していないとならない」のです。
 
 つまり、「いつも」実感していないとならないのです。
 
 男性にとっては、なかなか難しいですね。
 
 月に1回の50点よりも、日に一回の1点の方が「絶えず実感する」
 ことができるようなのです。
 
▽著者は次のように例えています。
 
 「女性は、体内に愛情タンクを備えているのだ。彼女の愛情タンク
 も”ガス欠”にならないように、常に愛情を注ぎ込み続けていく
 必要がある」
 
 「可能な限り、小さな愛情表現を常に心がけ、確実に点数を1点
 ずつ加えていくことが彼女の愛情タンクを絶えず”満タン”状態
 に保っておく秘訣なのである」
 
 女性は自分の愛情タンクが満タンに近ければ近いほど自分に自信
 を持つそうです。
 
 そうして自信をもった女性は男性を励ましてくれたり、応援して
 くれたりするのです。
 
 男性の皆さん、自分のパートナーに不満を持っているのでしたら、
 最初にパートナーの愛情タンクの状態を確認して下さい。

 もしかしたらガス欠かもしれません。
 
▽そこには「男性が最愛の女性の愛情タンクを常に満タンに保って
 おくための。98の小さな愛情アプローチリスト」というのが載
 っています。
 
 いくつか抜粋して載せておきます。
 
 「夜、仕事から帰宅したら何よりもまず彼女を抱き、『ただいま』
 の挨拶をする」
 
 「できるだけ相手の話を聞くことを心がける。あわせて、なるべく
 質問もするようにする」
 
 「彼女が訴えてきた悩みについてコメントしたい気持ちを抑え、
 その代わりに同情と理解を示すようにする」
 
 「彼女の外見、ファッションなどを絶えずほめるように心がける」
 
 「毎日、最低2回は『愛しているよ』と言う」
 
 いかがでしょう、このような愛情アプローチが98あります。
 
 上に書いた分だけでも実行してみるとだいぶ違うのではないでしょ
 うか?


●もっとも犯しやすい「男と女のすれ違い」とは?

▽著者は「私たちが異性との人間関係において、もっとも犯しやす
 い二つの誤りを要約すると次のようになる」と言います。
 
 1.男性は、愛する女性が悩みや心配事を抱えている時に、調停屋、
   つまり、”ミスター・フィクサー”になろうとする。

   そして、独善的な問題の解決策を押しつけ、彼女の気持ちを
   変えようとする。
   
   しかし、それは彼女の感情をまったくないがしろにすること
   となり、少しも歓迎されない。

 2.女性は、親しい男性が何か誤りを犯した時、”教育委員長”
   になろうとする。
   
   そして、頼まれもしないのに余計なアドバイスや批判をして
   彼の行動を変えようとする。
   
   しかし、それは男性の自立心や誇りをいたく傷つけることと
   なり、かえって反発を呼ぶだけの結果に終わる。
   
 女性が落ちこんでいるときに必要としているのは、解決策を教え
 てもらうことではなく、ただ自分の話を聞いてもらうことなのです。
 アドバイスなどいらないのです。
 
 また、男性は女性の余計な口出しよりも、自分を信頼し、そっと
 放っておいてくれることを望んでいるのです。
 
▽これは、男性と女性の特性の成せるわざなのです。
 
 男性は、他人に話をするときは、何らかのアドバイスを求めてい
 るときなのです。
 
 だから、女性に話しかけられると、どうしてもアドバイスをして
 しまいます。
 
 しかし、女性はただ聞いて欲しいだけなので、余計なアドバイス
 をされると、話をさえぎられたと感じてしまいます。
 
 一方、女性は何らかの問題を抱えると他人に話すことで解決しよ
 うとします。
 
 だから、男性が何か問題を抱え落ちこんでいると、どうしても
 根ほり葉ほり聞き出し、忠告や批判を与えようとします。
 
 しかし、男性は何か問題を抱えているときは自分の殻に閉じこもり、
 自分で解決するまで出てこないのです。
 
 放って置いてくれることを望んでいるだけなのです。

 お互い、このような特性を知らないと、せっかくお互いのことに
 気を使っているつもりでも、「余計なおせっかい」になってしま
 います。

 そこから、すれ違いを生じいろいろな問題に発展していくのです。
 
 上に書いた2点だけでもお互いが意識していれば、すれ違いは防
 ぐことができるのではないでしょうか。





 「男は火星(マース)から、女は金星(ヴィーナス)からやって
 きた」ことを常に頭において行動すれば、パートナーとの関係は
 上手くいくはずです。
 
 つまり、男性と女性は考え方が違うということですね。
 
 どうやら、地球に移り住んでから、そのことを忘れてしまったよ
 うなのです。
 
 思い出しましょう。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

「気づき」の理
──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:「気づき」の理
 副題:忘れかけていた心の落穂拾いが、今はじまる
 著者:竹内信幸
 出版:漢方・赤ひげ堂
 定価:1500円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第一章 直感と「気づき」
 第二章 干渉波に見る
 第三章 自然界の仕組み
 第四章 心の進化
 第五章 人生の意味



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は1998年11月に出版されています。

 ISBNコードが付いていなくて、発行者も著者と同じなので
 自費出版でしょうか?
 
 著者は「漢方赤ひげ堂」という東洋医学的診断と気功診断にもと
 づいた治療を行う医院を開設しています。
 
 世界中から多くの弟子達が入門しているそうです。

 「気づき」とはよく聞く言葉ですが、本当の意味はどのようなこ
 となのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)直感の意味と種類とは?
 2)「気づき」とは何なのか?
 3)本当の自分とは?



 人間はなぜ生まれてきたのでしょうか?
 そして、直感、気づきとの関係はどうなっているのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)直感の意味と種類とは?

 「直感とは無意識に生じてくるものであり、出すぞと力んで出る
 ものでもないようです。フッと自然に生じ、そう感じたもの、
 思ったものが結局、直感なのです」

 「心を立派にしておけば、質の高い直感が入ってくるものですし、
 間違った心では、質の高いものが入ってくるのは無理な話なのです」


 2)「気づき」とは何なのか?

 「まずは第一に、将来に目を注ぐことです。第二に、こんなこと
 が実現したらきっと人生にとってすばらしいだろうなというもの
 を探してみるのです。第三に、人々が日常の中で気がつかずに直面
 している困難は何かを考えてみるのです」
 
 「直感を得るということに成功するには、自分の囚われの問題を
 見つけ、自分の心を素直にしていない問題を解決することです」


 3)本当の自分とは?

 「自らの命さえ執着しない、ただ目の前に生じている慈悲を必要
 としている現象が何かを悟り、全くの利他のために生きることこそ、
 人間としての究極の生き方なのです」
 
 「物によってではなく、心の満たされた幸福が、本当の自分の純情
 に触れる生き方であると感じることができるのです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【まずは自分の心のあり方から見つめ直そう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「直感の意味と種類」にはどのようなものがあるのでしょ
 うか?
 
▽「直感」とは何でしょうか?著者は直感について次のように説明
 しています。
 
 「直感とは無意識に生じてくるものであり、出すぞと力んで出る
 ものでもないようです。フッと自然に生じ、そう感じたもの、
 思ったものが結局、直感なのです」
 
 私にも「直感」と思われるものがあるのですが、間違っている場合
 が多いです。
 
 著者は次のように言います。
 
 「心を立派にしておけば、質の高い直感が入ってくるものですし、
 間違った心では、質の高いものが入ってくるのは無理な話なのです」
 
 やはりそうきましたか。
 間違った心でいるから、私の直感はあてにならないようです。
 
▽著者は「直感には質の高低がある」と言います。

 「直感は受け取る側の受け皿の状態に応じて、つまり、心の『立派』
 さに比例してそれにふさわしいその量と質がある」
 
 「私が感じ取っている直感の世界には、大きく分けて二通りのも
 のがあります。つまり自分の欲望を満たすための思いつきのよう
 な直感と、自分の損得に一切関係のないところで生じてくる直感
 があるように思います」
 
 「また、別の意味で自分のとってマイナスとなる直感や、プラス
 を生じさせる直感というようにも分けられます」

 直感とは、潜在意識からのメッセージなのだそうです。

 この「潜在意識」と言うのがくせものですね。
 完全にブラックボックスです。
 
 上手く利用すればこれほど強力なものはないようですが...
 
▽著者は「マイナスの直感」に関して次のように説明します。
 
 「その直感がどのレベルから発せられてくるものなのかを、本人
 が自覚していないことが多いのです。マイナスの意識を持ってい
 ると、マイナスの直感が働くのだと、私は昔から直感で感じ取っ
 てきたからです」
 
 これはなかなか怖いことですね。

 直感を信じて行動する場合は、自分の現在の心の状態を把握して
 いなければならないのです。
 
 マイナスのエネルギーを発散しているときの直感は、それを信じ
 て行動すると大変な目に会いそうです。

 また、マイナスの直感は現実化しやすいのだそうです。

 「マイナスの直感というものは、放っておけば、その人を不幸に
 してしまうものだと言えます」
 
 マイナスの直感が浮かんだら「心で打ち消すこと」が必要です。

▽では「質の高い直感」とはどのようなものなのでしょう?

 「人が喜ぶにはどうしたらよいかとか、人のためになることは何
 かと思う時に生じる思いが『質の高い直感』であると思います」
 
 「利他に生きることこそ、直感を得る土壌にふさわしく、宇宙と
 の調和を上げる『気づき』を積み重ねていく上で大切な生き方で
 あることは確かなようです」
 
 「世のため、人のために何をしようか?」と考えているときに
 得られる直感が良い直感なのです。
 
 現在の自分を考えると、ほとんど自分のことしか考えていないので、
 あまり良い直感は得られそうにないです。


●では「気づき」とは何なのでしょうか?

▽「気づき」とは直感を得ることによって、どのように行動するか
 と気がつくことだと著者は説明しています。
 
 では、私たちはどのようにしたら、より多くの「気づき」という
 チャンスを見つけ出すことができるのでしょうか?

 「まずは第一に、将来に目を注ぐことです。第二に、こんなこと
 が実現したらきっと人生にとってすばらしいだろうなというもの
 を探してみるのです。第三に、人々が日常の中で気がつかずに直面
 している困難は何かを考えてみるのです」
 
 「直感を得るということに成功するには、自分の囚われの問題を
 見つけ、自分の心を素直にしていない問題を解決することです」
 
 つまり、「気づき」を得るには、その元になる直感が正しく得ら
 れなくてはならないのです。
 
 そして、直感を正しく得られるようにするには、自分の将来に希望
 を持ち、利他的に生きることなのです。
 
 どうやら私たちがふだん「気づき」と称しているものは、正しい
 気づきではないようですね。


●では「本当の自分」とは何でしょうか?

▽著者は次のように説明しています。

 「自らの命さえ執着しない、ただ目の前に生じている慈悲を必要
 としている現象が何かを悟り、全くの利他のために生きることこそ、
 人間としての究極の生き方なのです」
 
 「物によってではなく、心の満たされた幸福が、本当の自分の純情
 に触れる生き方であると感じることができるのです」
 
 これは、仏教の教えである「慈悲の心」を元にしています。
 
 自分のためではなく、他のために生きることが、本来の人間の
 生き方であり、そのことによって心の満たされた状態が幸福なの
 です。

 このことは、幸せについて書かれた本には、よく書いてあります。

 人間にとって幸せとは「自分のため」だけではなく「世のため人
 のため」を思い、行動して初めて得られるものなのです。
 
 そして、それが「本当の自分」であるのです。

▽著者は次のように言います。

 「人々は多くの場合、大自然とか宇宙との関わり方がわからない
 ので、人生をただあくせく生きています。自分の事が一番大事で、
 生きている間が全てだと思いこんでしまっているわけです。それは、
 確かに必要なことの一つでしょう。しかしもっと重大なことは他
 にもいくつもあります」

 人間としての人生は短いですが、魂として人生は長いのです。
 そのことを理解していないと、本当に重要なことが分からなく
 なってしまうのです。





 この本は、ISBNコードもついていません。
 当然、アマゾンで検索しても出てきません。
 
 本屋さんでは、真剣に探したことはありませんが、見かけたこと
 がありません。
 
 ブックオフでたまに見つかるこのような本に、すばらしいことが
 書いてあると、少し得した気分になります。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

7つの習慣
7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他 (1996/12)
キングベアー出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:7つの習慣
 副題:成功には原則があった!
 著者:スティーブン・R・コヴィー
 出版:キング・ベアー出版
 定価:2000円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 パラダイムと原則について
      インサイド・アウト
      人生の扉を開く「7つの習慣」
 第2部 私的成功
     第一の習慣 主体性を発揮する
      自己責任の原則
     第二の習慣 目的を持って始める
      自己リーダーシップの原則
     第三の習慣 自己管理の原則
      自己管理の原則
 第3部 公的成功
      相互依存のパラダイム
     第四の習慣 WinWinを考える
      人間関係におけるリーダーシップの原則
     第五の習慣 理解してから理解される
      感情移入のコミュニケーションの原則
     第六の習慣 相乗効果を発揮する
      創造的な協力の原則
 第4部 再新再生
     第七の習慣 刃を研ぐ
      バランスの取れた自己再新再生の原則
      再びインサイド・アウト
 付 録


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■■



 今回は、やっと「第1の習慣」の解説に入ります。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)インサイド・アウトとは?
 2)原則中心のパラダイムとは?
 3)第一の習慣とはどのような習慣なのか?
 4)第二の習慣とはどのような習慣なのか?
 5)第三の習慣とはどのような習慣なのか?
 6)第四の習慣とはどのような習慣なのか?
 7)第五の習慣とはどのような習慣なのか?
 8)第六の習慣とはどのような習慣なのか?
 9)第七の習慣とはどのような習慣なのか?



 第1の習慣は「主体性を発揮する」です。
 主体性とはどういうことなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)インサイド・アウトとは?

 「インサイド・アウトとは、自分自身の内面(インサイド)を変
 えることから始めるということであり、自分自身の根本的なパラ
 ダイム、人格、動機などを変えることから始めるということである」

 2)原則中心のパラダイムとは?

 人間の基本的な法則を中心に据えたものの見方(世界観)と言え
 そうです。
 
 「私たちの持つパラダイム、頭の中に描く地図が、こうした原則
 や自然の法則に一致すればするほど、それは正確かつ機能的なも
 のになる」

 ※以上、前回(7/16)紹介した分です。


 3)第一の習慣とはどのような習慣なのか?

 第一の習慣の原則は「自己責任の原則」です。

 「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題で
 ある」

 第一の習慣は「主体性を発揮する」ことです。

 「主体性を持つということは率先力を発揮するだけではなく、
 人間として自分の人生に対する責任をとるということである」

 「率先力を発揮することは、自分から進んで状況を改善する行動
 を起こすようにすることである」


 ※以下、次回以降の紹介となります。
 4)第二の習慣とはどのような習慣なのか?
 5)第三の習慣とはどのような習慣なのか?
 6)第四の習慣とはどのような習慣なのか?
 7)第五の習慣とはどのような習慣なのか?
 8)第六の習慣とはどのような習慣なのか?
 9)第七の習慣とはどのような習慣なのか?



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【主体性を発揮しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「第一の習慣」とはどのような習慣なのでしょうか?

▽第一の習慣の原則は「自己責任の原則」です。

 そこには次のように書いてあります。
 
 「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題で
 ある」
 
 私たちは、何らかの問題が起きると他人のせいにしてしまいます。

 「□□?が○○してくれないから、△△できない」

 これは家庭、職場どこでも発生します。
 
 著者は、その他人任せの考え方に問題があるというのです。
 
 それを解決するには、まず「自覚」することが大切です。
 
 「自分自身が自分のことをどう見ているか、そして他人をどう見
 ているかを理解しなければ、他人が自分のことをどう見ているか、
 あるいは世界をどう見ているかを理解することはできない」

▽また著者は、人間が「他人の責任」にしたがる原因として「社会
 通念というゆがんだ鏡(社会の鏡)」のことを解説しています。
 
 例えば、
 「どうしてこんな簡単なことも理解できないのか」とか
 「本当によく食べるよね」など

 このような発言は、発言した人のパラダイムや人格レベルを投影
 しているだけで、私たちの本当の姿や可能性を映し出しているわ
 けではないのです。

 しかし現在、人には次の3つのパラダイム(3種類の決定論)が
 広く浸透しており、それによって人間の性質や行動を説明してい
 ると言います。
 
 遺伝子的決定論
  …「おじいさんとおばあさんから受け継いだ血のせいだ」とい
   う考え方。
   
 心理学的決定論
  …「両親の育て方のせいだ」という考え方。
 
 環境的決定論
  …「自分の上司、妻、子ども、経済、国政の方針のせいだ」と
   いう考え方。
 
 この考え方は、世間一般に拡がっている考え方ですね。
 私もよく使います(笑)
 
 著者は、これらの理論を「刺激と反応のモデル(反応性のモデル)」
 として説明しています。
 
 このモデルに従うと、「人は刺激に対して直接反応する」ことに
 なります。
 
 だいたいの人間の考え方は、この反応性のモデルでできあがって
 いますね。
 
 私が、このメルマガでよく使う「フィルター」という言葉も同じ
 考え方です。
 
 真実を見るのに、いろいろなフィルターを通して見てしまうのです。
 
▽しかし著者は、「人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている」
 と言います。
 
 著者はそれを「主体性のモデル」として説明しています。
 
 選択の自由の中には、4つの独特な性質(自覚、想像力、良心、
 自由意志)があります。
 
 どういうことかというと「人間は自分の反応を選択する自由を
 持っている」ということなのです。
 
 上記の「反応性のモデル」で反応することも、「主体性のモデル」
 で反応することも、自由に選択できるのです。
 
 だとしたら、何らかの問題が発生したときには、自分以外のせい
 ではなく、何が真実なのかを選択する必要があるのです。


▽また、第一の習慣は「主体性を発揮する」ことです。

 「主体性」とは何でしょうか?
 著者は次のように説明しています。
 
 「主体性を持つということは率先力を発揮するだけではなく、
 人間として自分の人生に対する責任をとるということである」
 
 では「率先力」とはどういうことでしょうか?
 著者は次のように説明しています

 「率先力を発揮することは、自分から進んで状況を改善する行動
 を起こすようにすることである」
 
 この「7つの習慣」のポイントはここだと思います。
 
 現在、自分の前に何らかの問題が立ちはだかっているとします。
 その問題を解決するためにはどうすれば良いか?
 
 上記で説明した、「反応性のモデル」で反応すると、すべて他人
 の責任になってしまいます。
 
 しかし「主体性のモデル」で反応すれば、自己責任で行動する、
 自分から状況を改善する行動を起こすことになり、他人任せの
 問題解決ではなくなります。
 
 他人の責任で問題を解決しようとすると、自分の思うとおりには
 絶対に動いてくれないため、問題は解決しません。
 
 しかし、自己責任で問題を解決しようと考えると、そこには他人
 の責任が存在しなくなるため、問題解決がしやすくなります。
 
 あなたがどう思っていようが、今のあなたの人生は自分の責任で
 選択した結果なのです。





 第一の習慣の考え方は、第二の習慣以降の基礎になります。
 
 この「主体性を発揮する」という考え方が理解できないと、この
 先の習慣も理解ができないと思います。
 
 私は、この第一の習慣を知っただけでも、自分の行動がずいぶん
 変わってきたような気がします。
 
 何をするにも、まず自分がどう行動するかを考えることができる
 ようになってきました。
 
 まだ、ぜんぜん「完璧」にはほど遠いですが、他人の責任にする
 より、自分の責任で行動する方がストレスが溜まりません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

あなたのしらない幸福論
あなたのしらない幸福論 あなたのしらない幸福論
深見 東州 (2000/02)
たちばな出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:あなたのしらない幸福論
 著者:深見東州
 出版:たちばな出版
 定価:1000円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 人間の器を作る法
 第2章 人は幸せになる義務がある
 第3章 どうしたら幸せになれるか!?
 第4章 宇宙、天地自然と私
 第5章 悪因縁はこれで斬れる!



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は平成12年2月に出版されています。
 
 著者は紹介文によると、いろいろな方面で活躍されている方です。
 
 著書も多く、その中でも「強運」という本が89万部突破とあり
 ます。
 
 残念ながら、私は全然知りませんでした。

 幸せになる方法をいろいろ探しているのですが、新たな発見が
 あるのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)幸せになるにはどうすれば良いのか?
 2)幸せとはどの様なことなのか?



 幸せになるにはどうすれば良いのか?
 その辺を読んでみたいと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)幸せになるにはどうすれば良いのか?

 「まず、自分の幸せのために一生懸命努力して、なおかつ自分の
 人格を大いに高めること。そして、世のため、人のためになるよ
 うに、自分の実力を上げる努力をして生きていく」
 
 「自分が幸せになったら、それを家族、兄弟、親類、友人、職場
 にと少しずつ広げていくことだ。自分を起点にして”幸せの輪”
 を広げていく、それが道でもある」


 2)幸せとはどの様なことなのか?

 「低い次元として、まず非常に即物的な快楽がある。一般的にい
 われている性的な快楽、肉欲的な歓喜が一番楽しく、幸せである
 とする考え方だ」
 
 「少しランクが上がると、経済的、物質的豊かさの追求になる。
 しかし、経済的、物質的な豊かさのみによる幸せは、求めれば求
 めるほどかえって真の幸せから遠ざかり、人の心を虚しくし、虚無
 を感じさせることになる」
 
 「心の持ち方(心の豊かさ)は、魂に物やことでは味わえない実
 に大きな悦びをもたらしてくれる。その媒介が芸術であったり、
 信仰であったり、学問であったりするのだ」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【一度、経済的に豊かになろう!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「幸せになるにはどうすれば良い」のでしょうか?

▽著者は本当の幸せを手にいれる方法として、次のように説明して
 います。

 「まず、自分の幸せのために一生懸命努力して、なおかつ自分の
 人格を大いに高めること。そして、世のため、人のためになるよ
 うに、自分の実力を上げる努力をして生きていく」
 
 自分を幸せにできない人が、他人を幸せにすることなどできない
 のです。
 
 まずは自分の幸せから考えましょう。
 
 「自分が幸せになったら、それを家族、兄弟、親類、友人、職場
 にと少しずつ広げていくことだ。自分を起点にして”幸せの輪”
 を広げていく、それが道でもある」

 自分が幸せになり、ジワジワとその幸せを広げていくのです。
 
▽家族がある方は、家庭内から始めましょう。

 「家族のために」と考えるのは当然の話ですが、それと同じよう
 に「自分のために」と考えるのも大切なのではないでしょうか。
 
 「自分は家族のためにこんなに働いて犠牲になっているんだよ」
 と自分の嫁さんや子どもに示すよりは、
 「自分はこんなに幸せに生きているよ」
 という姿を見せた方が、家族にとっても幸せなのではないでしょ
 うか?
 
 だから、まず自分が豊かに、幸せになりましょう。


●では「幸せとはどの様なこと」なのでしょうか?

▽著者は、次のように言います。

 「人は生まれてきたからには、幸せになる義務がある。これが
 天命だと思っている」
 
 幸せになるのが義務ならば、幸せになることになんの躊躇もいら
 ないですね。

 皆さん、幸せになりましょう。

▽また、著者は「幸せにはいくつかの段階がある」と説明しています。

 「低い次元として、まず非常に即物的な快楽がある。一般的にい
 われている性的な快楽、肉欲的な歓喜が一番楽しく、幸せである
 とする考え方だ」
 
 「少しランクが上がると、経済的、物質的豊かさの追求になる。
 しかし、経済的、物質的な豊かさのみによる幸せは、求めれば求
 めるほどかえって真の幸せから遠ざかり、人の心を虚しくし、虚無
 を感じさせることになる」
 
 著者は、物質の豊かさでは、人は決して心まで豊かになれないと
 言います。
 
 「心の持ち方(心の豊かさ)は、魂に物やことでは味わえない実
 に大きな悦びをもたらしてくれる。その媒介が芸術であったり、
 信仰であったり、学問であったりするのだ」
 
 著者は、幸せの最高の段階は「心の豊かさ」だと主張しています。
 
 この辺りのことは、いろいろな本にも書いてあることです。
 
 そして、理屈では分かるのですが、一度、経済的、物質的に不自由
 がない状態になってみないことには、はたして本当に幸せにはな
 れないのかどうかが分からないような気もするのですが...
 
 その状態になったこともないのに「幸せではない」と言えないと
 思います。
 
 私は今のところ、物質的にはあまり興味がないのですが、経済的
 に不安のない状態になったことはありません。
 
 一度は経済的に何の不自由のない経験をしてみたいと考えています。

 そして、幸せの最高段階は「心の豊かさ」だと主張したいと思い
 ます。





 この手の本を読んでみて、いつも思うことは
 
 「経験していないことは書けない」
 
 ということです。
 
 どういうことかというと、このような本を書く人というのは、
 経済的、物質的に不自由がない状態を経験したことがある人なの
 ではないでしょうか。
 
 決して、経済的に逼迫している人(つまり貧乏な人)が、
 
 「大切なのは心の豊かさだよ」
 
 とは言わないと思うのです。
 
 やはり、一度経験してみないと...




テーマ:日記 - ジャンル:日記

人間関係を良くするカウンセリング
人間関係を良くするカウンセリング―心理・福祉・教育・看護・保育のために 人間関係を良くするカウンセリング―心理・福祉・教育・看護・保育のために
武田 建 (2004/09)
誠信書房

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人間関係を良くするカウンセリング
 副題:心理、福祉、教育、看護、保育のために
 著者:武田健
 出版:誠信書房
 定価:1800円+税
 購入:ブックオフで950円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 「真剣に聴く」ことの大切さ?聴いてもらうことのあり
     がたさ
 第2章 カウンセリングの特質
 第3章 クライエントの心のなか
 第4章 面接の始めから終わりまで
 第5章 言葉によるコミュニケーション
 第6章 言葉によらないコミュニケーション
 第7章 積極的アプローチ
 第8章 面接記録と援助計画



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2004年9月に出版されています。

 著者は大学の教授をしている方で、専攻は臨床心理学、社会福祉
 学です。
 
 カウンセリング系の著書が多数あります。

 カウンセリングとはどのようなものか、概要を知りたくなりました。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)なぜ真剣に聴くことが大切なのか?
 2)カウンセリングの特質とは?



 カウンセリングとは聴くことのようですが、聴き方というのが
 あるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)なぜ真剣に聴くことが大切なのか?

 「真剣な悩みはだれにでも話せるものではありません。自分の
 秘密を守り、一生懸命に聞いてくれる人でなければ心を開くこと
 はできないことです」
 
 「でも、『この人だったら話しても大丈夫』と思える人に出会い、
 そして何の心配もなく話すことができたときに、とても大きな心
 の支えが得られるのです」

 「援助を求めてきたクライエントにとって、自分の心の中にしま
 いこんでいる悩みや苦しみを、自分が信頼できる人に聴いてもら
 えるということは『聴いてもらうだけ』なんてちっぽけなもので
 はありません」

 「一生懸命に耳を傾けるということは、全身全霊を傾けて一心不乱
 に聴くというきわめて積極的な働きかけなのです」
 
 「こうしたカウンセラーの態度に接するときに、クライエントは
 『自分は受け入れられている』という気持ちを経験することがで
 きるのです」


 2)カウンセリングの特質とは?

 ・受容
 ・共感
 ・温かさ
 ・純粋さ



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【まずは嫁さんの話から傾聴しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「なぜ真剣に聴くことが大切」なのでしょうか?

▽著者は真剣に聴くことの理由として次のことをあげています。

 「真剣な悩みはだれにでも話せるものではありません。自分の
 秘密を守り、一生懸命に聞いてくれる人でなければ心を開くこと
 はできないことです」
 
 「でも、『この人だったら話しても大丈夫』と思える人に出会い、
 そして何の心配もなく話すことができたときに、とても大きな心
 の支えが得られるのです」

 人が悩みを打ち明けられるのは、一生懸命に聴いてくれる人なの
 です。
 
 ただし、「一生懸命聴く」というと簡単そうに思えるのですが、
 カウンセリングの世界で「一生懸命聴く」というのは、私たち
 一般人が「話を聴く」というのとはずいぶん違うようです。
 
 「援助を求めてきたクライエントにとって、自分の心の中にしま
 いこんでいる悩みや苦しみを、自分が信頼できる人に聴いてもら
 えるということは『聴いてもらうだけ』なんてちっぽけなもので
 はありません」
 
 私たちが普段、人から悩みを打ち明けられる場合、だいたいは
 「こうすべきだ」といった、アドバイスという押し付けをしてい
 ます。
 
 カウンセリングを行う場合は違うのです。
 相手の話をひたすら聴かなくてはならないのです。
 
 相手の話を一生懸命聴くことを、カウンセリングでは「傾聴」と
 言います。
 
 「一生懸命に耳を傾けるということは、全身全霊を傾けて一心不乱
 に聴くというきわめて積極的な働きかけなのです」
 
 「こうしたカウンセラーの態度に接するときに、クライエントは
 『自分は受け入れられている』という気持ちを経験することがで
 きるのです」
 
 普通に話を聴くだけではカウンセリングにならないのです。


●では「ウンセリングの特質」とはどのようなものなのでしょうか?

▽カウンセラーとクライエントの間の人間関係のことを一般的に
 援助関係とかカウンセリング関係と呼ぶそうです。
 
 この関係の要素として、カウンセラーの受容、共感、温かさ、
 純粋さの4つがあげられています。
 
 それぞれ簡単に説明しましょう。
 
 ・受容
  …相談にきた人をあるがままに受け入れること。
   カウンセラーも人間なので、好き嫌いはあると思いますが、
   その自分の気持ちに嘘をつかないことが大切です。
   
  …カウンセラーになるためには、相手をみるだけでなく、自分
   自身をしっかりと見つめなければならないのです

 ・共感
  …相手の立場に立って、クライエントが見たり、聞いたり、
   考えたり、感じたりしているように、カウンセラーも、見たり、
   聞いたり、考えたり、感じたりすることです。
   
  …相手の話すことを一生懸命聴き、相手の気持ちを敏感に感じ
   取り、言葉に出して言うことです。
   
 ・温かさ
  …相手に対する思いやりです。
  
  …温かさはクライエントにとっては心の栄養物のようなもので
   あり、カウンセラーの温かさに触れることにより、クライエ
   ントは「よし、やってみよう」という意欲を持つようになる
   のです。

 ・純粋さ
  …温かさはあくまでも純粋なものではなりません。
   表面だけの暖かさや見せかけの親切は、やがて見破られてし
   まいます。
   
  …純粋ということは、相手だけではなく、自分自身を偽らない
   ことでもあります。
 
 私たちが考えている「人の悩みを聞く」というのとは、かなり
 違った心構えで話を聴かないとならないようです。

 今度、人の悩みを聴く機会があったときは、思い出して「聴いて」
 みます。





 これまで「人の話を聴く」ということを少し誤解していました。
 
 特に「悩み」を聴くということは、これは男性にありがちな態度
 なのですが、悩みを相談しにきたひとに「アドバイスをする」
 ことだと思っている人がほとんどだと思います。
 
 実はそうではないようなのです。
 
 特に自分のパートナーが何かを話しているときは、カウンセラー
 になったような気持ちで「傾聴」してください。
 
 そして、「受容、共感、温かさ、純粋さ」を意識しながら傾聴す
 ればとても良い関係ができるのではないでしょうか。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

あなたを危機から救う一分間謝罪法
あなたを危機から救う一分間謝罪法 あなたを危機から救う一分間謝罪法
ケン ブランチャード、マーグレット マクブライド 他 (2003/01/23)
扶桑社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:あなたを危機から救う一分間謝罪法
 著者:ケン・ブランチャード、マーグレット・マクブライド
 出版:扶桑社
 定価:933円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 旅
 社長
 若者
 一分間マネジャー
 一分間謝罪法
 降伏すること
 降伏すること?まとめ
 誠実であること
 誠実であること?まとめ
 結果にこだわらないこと
 職場での、家庭でのあやまりかた
 責任を負うこと
 自分への評価
 自分にあやまること
 自分を尊重することと<一分間謝罪法>
 誤りを正すチャンス
 感謝のあらわしかた
 真実をあきらかにするとき
 社長の<一分間謝罪法>
 エピローグ
 <一分間謝罪法>?まとめ



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年1月に出版されています。
 
 著者の一人ケン・ブランチャードは経営コンサルタントです。
 著者も多数あります。
 
 もう一人のマーグレット・マクブライドは会社の社長で様々な
 ビジネス書を出版しているそうです。
 
 今の職場では自分の運命を変えるほどの謝罪をする場面にはなり
 ませんが、使える日がいつかくるのでしょうか?
 そのときのために読んでおこうと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)一分間謝罪法とはどのような方法なのか?



 たった一分間の謝罪法で本ができるなんて、どのような謝罪法な
 のでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)一分間謝罪法とはどのような方法なのか?

 第1の段階は「降伏すること」。

 「自分が犯した間違いに正面から取り組むこと」

 「自分がそのミスを自覚していることを、あなたが迷惑をかけた
 相手にたしかに納得させること」

 「迷惑をかけてしまった相手に、こちらが何についてあやまって
 いるかを正確に伝えること」です。

 「自分が犯した過ちについてどう感じているかを話すこと。そして、
 これからは態度を改めるつもりだと言うことを伝える」のです。


 第2の段階は「誠実であること」。

 ・自分がしたこと、あるいはしそこなったことが間違っていて、
 こうありたいと願う自分自身の姿と一致していないのを認める。
 
 ・あんなひどい態度を取ったけれど、本来の自分はもっとましな
 人間であることを再確認し、自分自身を許す。
 
 ・私がどれだけ人を傷つけてしまったかを認め、その償いをする。
 
 ・同じ行動を繰り返さないように、私自身と他の人たちにその
 決意を伝え、自分の態度をあらためることでその決意をはっきり
 と示す。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【謝罪するときは、自分に正直になろう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●「一分間謝罪法とはどのような方法」なのでしょうか?

▽この本は、取締役会で重役達と対立した社長と、その社長を心底
 尊敬している若者社員、若者に一分間謝罪法を教える「一分間マ
 ネージャー」とその仲間達で、物語調に作られています。
 
 若者は間違いを犯した社長のために、週末の数日間で一分間マネ
 ージャーから「一分間謝罪法」の極意を学ばなければならないの
 です。
 
▽では「一分間謝罪法」の心構えを解説します。

 著者は次のように言います。
 
 「『一分間謝罪法』は、まず自分の誤りを認めたうえで、もたら
 された悪い結果そのものではなく、原因に取り組むんだ」
 
 「これが『一分間謝罪法』と呼ばれるのは、たいていの場合、
 詫びるのは一分間ですむからだよ。時間がかかるのは、実際に
 あやまる前に、自分自身に対して百パーセント正直になり、自分
 のミスの責任をとるという段階だ」
 
 実際に謝罪する時間は1分間ですむようです。
 しかし、そこに到達するまでには、自分の考え方を変えてしまわ
 なければならないようです。
 
 著者は次のように言います。
 
 「真実に向き合うことを避けたときから、きみのかかえる問題は
 すべて手に負えなくなるんだ」
 
 自分の間違いを認めるところからスタートするのです。
 
▽では「一分間謝罪法」の実際の方法を簡単に説明します。

 一分間謝罪法は段階が2つあります。

 第1の段階は「降伏すること」。
 第2の段階は「誠実であること」です。
 
▽第1の段階の「降伏すること」にはふたつの重要なステップがあ
 ります。
 
 第1のステップは
 
 「自分が犯した間違いに正面から取り組むこと」

 降伏するためには、まず自分は正しいという気持ちを捨てて、
 自分に正直になり、自分が失敗したという事実と向かい合わなく
 てはならないのです。
 
 ここが一番難しいところではないでしょうか?
 特に、会社のトップをやるような人であれば、自尊心がとても強い
 人が多いと思います。
 
 そのような人が自分の失敗を認めるのはなかなか難しそうです。

 第2のステップは
 
 「自分がそのミスを自覚していることを、あなたが迷惑をかけた
 相手にたしかに納得させること」
 
 自分がミスを自覚していることを、相手に納得させるにはどうす
 ればいいかというと、まず最初に自分自身がそう感じること。
 それからできるだけ早く行動に移すことです。
 
 第3のステップは
 
 「迷惑をかけてしまった相手に、こちらが何についてあやまって
 いるかを正確に伝えること」です。
 
 第4のステップは
 
 「自分が犯した過ちについてどう感じているかを話すこと。そして、
 これからは態度を改めるつもりだと言うことを伝える」のです。

 心底申し訳なく思っていることを伝え、これからどうしたいかを
 説明しなければなりません。
 
 これは、本心から出た言葉でなければ納得してもらいえないので
 はないでしょうか?

 と言うことは、第1のステップが重要になってきますね。

▽では、第2の段階の「誠実であること」について解説します。

 「誠実であること」のポイントが何点かあります。
 箇条書きにしてみます。
 
 ・自分がしたこと、あるいはしそこなったことが間違っていて、
 こうありたいと願う自分自身の姿と一致していないのを認める。
 
 ・あんなひどい態度を取ったけれど、本来の自分はもっとましな
 人間であることを再確認し、自分自身を許す。
 
 ・私がどれだけ人を傷つけてしまったかを認め、その償いをする。
 
 ・同じ行動を繰り返さないように、私自身と他の人たちにその
 決意を伝え、自分の態度をあらためることでその決意をはっきり
 と示す。

 「降伏すること」では、自分が間違っていたことを言葉で説明し
 たのですが、「誠実であること」では、実際の態度や行動をどの
 ようにするかを説明しなければなりません。

 これも、本心からの謝罪でなければ、相手に納得してはもらえな
 いと思います。
 
 謝罪するには、とても気合いが必要なようです。

▽他に、次のことにも注意しなければなりません。

 「あやまるときは、その結果や相手の反応(相手がこちらを許す
 か許さないか)にとらわれてはいけない」
 
 つまり、自分が謝罪することが正しいと思って謝罪するのです。
 結果のために誤るのではありません。





 単純に「謝罪する」だけでも、考えなくてはならないことがたく
 さんあります。
 
 ここで紹介した謝罪法の考え方は、家庭でも同じではないでしょ
 うか?
 
 でも、基本は謝罪しなければならない状況になる前に、コミュニ
 ケーションを大切にしなければならないのではないかと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

座右の諭吉
座右の諭吉 才能より決断 座右の諭吉 才能より決断
齋藤 孝 (2004/11/13)
光文社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:座右の諭吉
 副題:才能より決断
 著者:齋藤孝
 出版:光文社新書
 定価:700円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 独立の章
  1 精神はカラリとしたもの
  2 喜怒色に顕わさず
  3 浮世を軽く視る
  4 血に交わりて赤くならぬ
  5 他人の熱に依らぬ
  6 世間に無頓着
  7 運動体の中心になる
 2 修行の章
  8 書生流の議論はしない
  9 大事なのは「意味を解す」こと
  10 活用なき学問は無学に等し
  11 勉強法の根幹は自力主義
  12 自分の基本テキストを持つ
  13 修業期間を自ら設定する
  14 最高の師匠を選ぶ
 3 出世の章
  15 人生をデザインする
  16 まず相場を知る
  17 大きな間違いをおこさない
  18 たくらみも方便
  19 贋手紙の効用
  20 あらん限りの仕事をする
  21 空威張りは敵
  22 莫逆の友はいなくていい
  23 極端を想像す
 4 事業の章
  24 なぜすぐにやらないのか
  25 時節柄がエラかっただけ
  26 「自分探し」は時間の無駄
  27 才能より決断
  28 パブリックという意識を持つ
 5 処世の章
  29 雑事を厭わず
  30 大切なのは健康とお金
  31 運動は米搗薪割
  32 理外には一銭金も費やすべからず
  33 家計は現金主義
  34 必要な金ならば使え



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は、2004年11月に出版されています。

 著者に関しては説明の必要はないと思います。

 著者の諭吉論とはどのようなものなのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)自力主義の勉強法とは?
 2)才能より決断とはどういうことなのか?
 3)「自分探し」はなぜ時間の無駄なのか?



 「才能」は必要ないのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)自力主義の勉強法とは?

 「ほとんどの現代人はおそらく、人に教えてもらう時間を勉強だ
 と思っているだろう。だが学ぶことの基本形は、学ぶべき事柄を
 定め、自力で徹底してやっていくことにある。他人がしゃべって
 いる間はさして勉強にならないと思ったほうがいい」

 著者は、大切なのは、自力で学問の素地を作ってしまうことだと
 言います。


 2)才能より決断とはどういうことなのか?

 「決断をしない風潮、決断をずるずると後回しにする風潮が、
 フリーターやニートを大量発生させた」
 
 「彼らは往々にして自分の才能にこだわるが、ほとんどの仕事は
 才能という”持って生まれた果実”でできてはいない。むしろ決断
 の確かさ、あるいは決断のスピードによって成否が決まってくる」

 「勘違いしやすいが、”決断力”という特別な才能があって、
 それだけを独自に鍛えることができると思うのは間違いだ」
 
 「決断が早くなるのは、経験に裏打ちされた段取りがクリアに見
 えているからだ」
 
 「そのために見通しを立てるのが早くなる。当然、決断は狂いに
 くくなるし、スピードアップする」


 3)「自分探し」はなぜ時間の無駄なのか?

 「夢や才能とういことから出発していると、すぐに行き詰まりが
 来る。私に言わせれば、才能よりも現実を切り開いていくことの
 ほうがずっと重要だ」
 
 「決断を積み重ねて行くことでしか、現実は開けていかない」
 
 「『内側に眠っている才能を開花させる』などと自分の才能を推
 し量り、それを仕事に当てはめるよりは、自分の力で食べていく
 のだという決意を原動力にして仕事を選び取っていくほうが、
 結局は持って生まれた才能にたどり着くような気がする」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【福沢諭吉の本をもっとたくさん読もう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「自力主義の勉強法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽福沢諭吉は自分の著書「福翁自伝」のなかで、次のように書いて
 います。
 
 「さてその写本の物理書医書の解読を如何かするというに、講釈
 の為人(して)もなければ読んで聞かしてくれる人もない。内証
 で教えることも聞くことも書生間の恥辱として、万々一もこれを
 犯す者はない。ただ自分一人でもってそれを読み砕かなければな
 らぬ」

 それに対して、著者は次のように言います。

 「ほとんどの現代人はおそらく、人に教えてもらう時間を勉強だ
 と思っているだろう。だが学ぶことの基本形は、学ぶべき事柄を
 定め、自力で徹底してやっていくことにある。他人がしゃべって
 いる間はさして勉強にならないと思ったほうがいい」

 著者は、大切なのは、自力で学問の素地を作ってしまうことだと
 言います。
 
 「自力でできる」と確信が持てれば、どんなことでも可能になる
 のではないでしょうか。
 
 福沢諭吉が勉強した時代は、教えてくれる人などいなかったのです。
 
 また、人に聞くことも恥ずかしくてできなかったようです。
 それに比較すると、現代は学問をするのはとても楽なのです。
 
 しかし、学問が楽になってしまった反面、著者が言う「学問の素地」
 ができにくいのではないでしょうか。


●では、「才能より決断」とはどういうことなのでしょうか?

▽「才能より決断」とは、この本の副題にもなっています。

 ここにも、「福翁自伝」の一文が記載されているのですが、長い
 ので省略します。
 
 著者は次のように言います。
 
 「決断をしない風潮、決断をずるずると後回しにする風潮が、
 フリーターやニートを大量発生させた」
 
 「彼らは往々にして自分の才能にこだわるが、ほとんどの仕事は
 才能という”持って生まれた果実”でできてはいない。むしろ決断
 の確かさ、あるいは決断のスピードによって成否が決まってくる」

 著者の言う通りだと思います。
 
 仕事をどれにしようかいろいろ迷う前に、とりあえずやってみれ
 ばいいのだと思います。
 
 現在では、転職はマイナス材料にはならないと思います。

 「決断はスピードが勝負だ。決断力がある、ないと言うが、経験
 を積み重ねるほど決断のスピードはアップできる」
 
 確かにそうですね。
 自分の仕事を考えてみても同じです。
 
 同じ仕事を何年もやっていると「勘」が働くようになり、直ぐに
 決断することができるようになります。
 
 これも、その仕事の経験がないと「勘」は働きません。
 
 著者は次のように言います。
 
 「勘違いしやすいが、”決断力”という特別な才能があって、
 それだけを独自に鍛えることができると思うのは間違いだ」
 
 「決断が早くなるのは、経験に裏打ちされた段取りがクリアに見
 えているからだ」
 
 「そのために見通しを立てるのが早くなる。当然、決断は狂いに
 くくなるし、スピードアップする」
 
 「決断力」だけを鍛えるのはできないのです。
 
 著者は、「自分の特殊な才能」を見つけるよりも、経験を重ねる
 ことで決断力をスピードアップさせ、「自分の才能」を鍛えるべ
 きだと主張しているのです。

 そういう考え方もあるのですね。


●最後に「自分探しはなぜ時間の無駄」だと言っているのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「夢や才能とういことから出発していると、すぐに行き詰まりが
 来る。私に言わせれば、才能よりも現実を切り開いていくことの
 ほうがずっと重要だ」
 
 「決断を積み重ねて行くことでしか、現実は開けていかない」
 
 なかなか手厳しいですね。
 
 夢や才能から出発して、決断を積み重ねて行くことはできないの
 でしょうか?

 著者は次のようにも言います。
 
 「『内側に眠っている才能を開花させる』などと自分の才能を推
 し量り、それを仕事に当てはめるよりは、自分の力で食べていく
 のだという決意を原動力にして仕事を選び取っていくほうが、
 結局は持って生まれた才能にたどり着くような気がする」
 
 言っていることは分かりますが、世の中そう上手くいかないから
 自分探しをしている人がたくさんいるのではないでしょうか?





 この本は、著者が福沢諭吉の著書から生きる指針を得た部分を、
 その一文と共に紹介しています。
 
 あくまでも著者が感じた部分なので、違う人が読めば違う部分が
 気になるのではないでしょうか。
 
 福沢諭吉の書を読むきっかけとなればと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

お天道さま、ありがとう。
お天道さま、ありがとう。 お天道さま、ありがとう。
東城 百合子 (2000/05)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:お天道さま、ありがとう。
 著者:東城百合子
 出版:サンマーク出版
 定価:1700円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 お天道さまはいつも見ている
 第2章 マイナスはプラスの裏表
 第3章 根のごとく枝葉は出る
 第4章 ゆりかごを動かす手は世界を動かす
 第5章 お天道さまへの道



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2000年5月に出版されています。
 
 著者は、出版活動、自然食料理教室、栄養教室、講演活動と、
 自分を育てるため啓蒙活動に力をそそいでいる方です。
 著書も多数あります。
 
 「お天道さま」は太陽の意味かと思っていたのですが、どうやら
 違うようです。
 
 「お天道さまが見ている」時代劇では良く聞く言葉ですが、はた
 してお天道さまとは何でしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)お天道さまとは何?
 2)心の根とは何?
 3)日本人の心とは?



 「日本人の心」というのも気になります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)お天道さまとは何?

 「お天道さまとは、太陽のことではありません。太陽も地球も
 壮大な宇宙に浮かぶ星の一つですが、その太陽や地球を育てた、
 もっと偉大なる陰の力が『お天道さま』なのです」


 2)心の根とは何?

 「心の根」とは自分が生まれ育った環境や、現在生活している
 環境によって作られるものです。
 
 そして、「心の根」の持ち方によって、人は病気になったり、
 不幸になったりするのです。
 
 「運命を逆転させるためには、まず自分の心の根がどうあるのか、
 どう育っているのかということに気づいて動くことでしょう」


 3)日本人の心とは?

 宗教・宗派という枠をつくらず、「お天道さま」とともに生活を
 営んできた日本人が持っているのが「日本人の心」なのです。

 「神道は本来宗教ではなく、伝統的な日本民族固有の生活態度で
 あり、そのように生活してきた『日本の心』でもありました」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【日本人の心を取り戻そう!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「お天道さま」とは何でしょうか?

▽本の題名にもなっている「お天道さま」とは何なのでしょうか?
 著者は本書の冒頭部分で次のように書いています。
 
 「お天道さまとは、太陽のことではありません。太陽も地球も
 壮大な宇宙に浮かぶ星の一つですが、その太陽や地球を育てた、
 もっと偉大なる陰の力が『お天道さま』なのです」
 
 他の宗教で言う「神」にあたるのが「お天道さま」です。
 日本という国は特定の宗教がなくても「お天道さま」がいたのです。
 
 日本人は昔から、日常の生活を通して「お天道さまのおかげ」を
 実践していました。
 
 「太陽が照ってくれて、雨が上がり、土を肥やして食べ物ができ
 るんだよ。海にはお魚、海草が育つ。これもお天道さまのおかげ。
 だから食べ物を捨てたらお天道さまに申し訳ない。目がつぶれる
 と子どもに教えてました」
 
 「心の目を失うときに感謝を忘れる。そこから不幸、災難、病が
 ジワジワと寄ってくるといっていたのです」

 日本人には昔から「お天道さま教」があったのです。


●では「心の根」とは何でしょうか?

 ▽心の根について、「これだ」といった説明がないので表現しづ
 らいのですが、次のような表現で使われています。
 
 「実は病気は、治すものではなく学ぶものです。病気という出て
 きた現象のもっと奥深いところにある『根』がどうあるのか、
 それが大切なのです」
 
 何となくイメージできたでしょうか?
 
 「心の根」とは、その人が持っている根本的な考え方のようです。
 
 スティーブン・R・コヴイーの「7つの習慣」の言葉を使用すると
 「パラダイム」と表現できるのではないでしょうか。
 
 そこでは、このように表現されています。
 「正しくても間違っていても、私たちのパラダイムこそが私たち
  の行動や態度の源であり、やがては人間関係のあり方まで決め
  てしまうものである」
 
 「心の根」とは自分が生まれ育った環境や、現在生活している
 環境によって作られるものです。
 
 そして、「心の根」の持ち方によって、人は病気になったり、
 不幸になったりするのです。
 
 したがって、病気や不幸が起こったときは自分の「心の根」を
 客観的に見てみましょう。
 
 その原因となる考えた方や思いが必ずどこかにあるはずです。

 著者は次のように書いています。
 
 「運命を逆転させるためには、まず自分の心の根がどうあるのか、
 どう育っているのかということに気づいて動くことでしょう」
 
 
●次に「日本人の心」とはどのような心なのでしょうか?

▽現代では、元もと皆が持っていた「日本人の心」を、日本人全体
 が忘れてしまっていると著者は言います。
 
 「日本人の心をいかに取り戻すか。これを言葉を換えて言えば、
 『いかにお天道さまを取り戻すのか』ということになるでしょう」
 
 「『お天道さま』とともに生きてきた、伝統ある日本人の歴史を
 失ってしまったツケを、今や世代を超えて痛感せざるをえなく
 なっているのです」

 元もと自然に、深い信仰心を持っていた日本人が、今ではその
 信仰心を失ってしまっていると言うのです。
 
 信仰心がないため、物を粗末にし、人を粗末にし、人を傷つけた
 りしてしまうのです。
 
 宗教・宗派という枠をつくらず、「お天道さま」とともに生活を
 営んできた日本人が持っているのが「日本人の心」なのです。
 
▽また、「日本の心」は「神道」という形でも受け継がれてきたよ
 うです。
 
 「神道は本来宗教ではなく、伝統的な日本民族固有の生活態度で
 あり、そのように生活してきた『日本の心』でもありました」
 
 私にも不思議に思うことがあります。
 
 例えば、知らない土地に行って神社を見つけると、なぜか手を合
 わせてしまいます。
 
 また、海岸で朝日が出てくるのを見ていると、これまたなぜか手
 を合わせてしまいます。きれいな夕日を見ても同じです。
 
 そのような気持ちが遺伝子に組み込まれたのが「日本人の心」な
 のです。

▽「日本人の心」は次の一文に表現されるのではないでしょうか。

 「『お天道さまが見てる。知ってる、見えなくてもあるんだよ』と、
 毎日の生活のなかで伝えてきた。道端の草や木にもお天道さまが
 おられる。花のなかに、石のなかに、水にも土にも森羅万象全て
 にいのちがあり、お天道さまがいて見ている。それが、子から孫
 へと代々伝え続けられてきた生活という、日本の心だったのです」





 ベストセラーとか、特定の分野についてとか、本を限定して読むと、
 このようなすばらしい本に出会えることはなかなかありません。
 
 自分が日本人だからか、日本の伝統や、日本の心について書かれ
 ている本を読むと、とても感動します。
 
 この本には他に「母親のあり方」や「食事の大切さ」などいろい
 ろためになることがたくさん書いてあります。
 
 男性にももちろん読んでいただきたいですが、特に女性にお勧め
 します。

 ぜひ読んでみて下さい。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

7つの習慣
7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他 (1996/12)
キングベアー出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:7つの習慣
 副題:成功には原則があった!
 著者:スティーブン・R・コヴィー
 出版:キング・ベアー出版
 定価:2000円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 パラダイムと原則について
      インサイド・アウト
      人生の扉を開く「7つの習慣」
 第2部 私的成功
     第一の習慣 主体性を発揮する
      自己責任の原則
     第二の習慣 目的を持って始める
      自己リーダーシップの原則
     第三の習慣 自己管理の原則
      自己管理の原則
 第3部 公的成功
      相互依存のパラダイム
     第四の習慣 WinWinを考える
      人間関係におけるリーダーシップの原則
     第五の習慣 理解してから理解される
      感情移入のコミュニケーションの原則
     第六の習慣 相乗効果を発揮する
      創造的な協力の原則
 第4部 再新再生
     第七の習慣 刃を研ぐ
      バランスの取れた自己再新再生の原則
      再びインサイド・アウト
 付 録


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■■



 この本は1990年に出版され、全世界で1000万部以上売れ
 ているそうです。すごいですね。
 
 日本では1996年12月に出版されています。
 
 著者は紹介文によると「世界で最も影響力のあるビジネスの思想
 家と評価されている」そうです。

 いまだにビジネス書のベストセラーに入る本とはどのような本な
 のでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)インサイド・アウトとは?
 2)原則中心のパラダイムとは?
 3)第一の習慣とはどのような習慣なのか?
 4)第二の習慣とはどのような習慣なのか?
 5)第三の習慣とはどのような習慣なのか?
 6)第四の習慣とはどのような習慣なのか?
 7)第五の習慣とはどのような習慣なのか?
 8)第六の習慣とはどのような習慣なのか?
 9)第七の習慣とはどのような習慣なのか?



 「原則」という言葉がたくさん出てきます。
 原則とは何なのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)インサイド・アウトとは?

 「インサイド・アウトとは、自分自身の内面(インサイド)を変
 えることから始めるということであり、自分自身の根本的なパラ
 ダイム、人格、動機などを変えることから始めるということである」

 2)原則中心のパラダイムとは?

 人間の基本的な法則を中心に据えたものの見方(世界観)と言え
 そうです。
 
 「私たちの持つパラダイム、頭の中に描く地図が、こうした原則
 や自然の法則に一致すればするほど、それは正確かつ機能的なも
 のになる」



 ※以下、次回以降の紹介となります。
 
 3)第一の習慣とはどのような習慣なのか?
 4)第二の習慣とはどのような習慣なのか?
 5)第三の習慣とはどのような習慣なのか?
 6)第四の習慣とはどのような習慣なのか?
 7)第五の習慣とはどのような習慣なのか?
 8)第六の習慣とはどのような習慣なのか?
 9)第七の習慣とはどのような習慣なのか?



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の原則を作ってみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「インサイド・アウト」とはどのようなことなのでしょ
 うか?
 
▽「インサイド・アウト」の説明をする前に、この本で良く出てくる
 言葉の説明をします。

 ・原則
 …人格主義では「成功」とやばれるような人生には、その裏付け
  となる原理原則(以下、原則と呼ぶ)があり、その原則を体得
  し人格に取り入れる以外に、人が真の成功を達成し、永続的な
  幸福を手に入れる方法はないと教えている。
  
 …人間の生活における自然の法則
 
 …地球上どこでも普遍であり、時間を超えて不変であり、つまり
  それは絶対的なものである。
  
 …単語を並べると次のようになる。
  公正さ、誠実、正直、人間の尊厳、奉仕、貢献、可能性、忍耐、
  犠牲、勇気

 ・パラダイム
 …世界観をつくり出すレンズであり、したがって、非常に力強い
  ものである。著しい変換をもたらすにはパラダイム転換の力が
  必要。
  
 …正しくても間違っていても、私たちのパラダイムこそが私たち
  の行動や態度の源であり、やがては人間関係のあり方まで決め
  てしまうものである。

▽それでは「インサイド・アウト」とはどのようなことなのでしょうか?

 「インサイド・アウトとは、自分自身の内面(インサイド)を変
 えることから始めるということであり、自分自身の根本的なパラ
 ダイム、人格、動機などを変えることから始めるということである」
 
 つまり、人が変わるのを期待するのではなく、まずは「自分が変
 わる」ということです。
 
 自分自身を改善せずに他の人との関係を改善しようとすることは
 意味のないことなのです。

 例をあげると、以下のようになります。
 「人から信頼されたければ、信頼のある人になることである」

 問題を自分の外に求めるのではなく、自分自信に求める事が必要
 なのです。


●では「原則中心のパラダイム」とはどのようなことなのでしょうか?

▽原則中心のパラダイムとは、上記した単語の説明から考えると、
 人間の基本的な法則を中心に据えたものの見方(世界観)と言え
 そうです。
 
 「私たちの持つパラダイム、頭の中に描く地図が、こうした原則
 や自然の法則に一致すればするほど、それは正確かつ機能的なも
 のになる」
 
▽パラダイムとは、自分が生まれ育った環境、現在の境遇などに
 よってできあがるフィルターことです。
 
 このフィルターを通して、私たちは世界を見ているのであり、
 他人と接しているのです。
 
 原則中心のパラダイムとは、そのフィルターを「原則」でもって
 変えてしまいましょう、世の中を見る目を変えましょうというこ
 とです。





 「第一の習慣」に到達する前に終わってしまいました(笑)

 この本は良いことがたくさん書いてあるので、とても1回では紹介
 できません。
 したがって、何回かに分けて紹介したいと思います。
 
 でも、連続で7つの習慣だと書く方も読む方も飽きそうなので、
 週1回くらいで、何度かに分けて紹介していきます。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

人の目なんか、気にしない!
人の目なんか、気にしない!―「いい人」が犯す9つの勘違い 人の目なんか、気にしない!―「いい人」が犯す9つの勘違い
デューク ロビンソン (1999/06)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人の目なんか、気にしない!
 副題:「いい人」が犯す9つの勘違い
 著者:デューク・ロビンソン
 出版:サンマーク出版
 定価:1800円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 勘違いその1 完璧主義になる
 勘違いその2 がんばりすぎる
 勘違いその3 自分が何をしたいかを言わない
 勘違いその4 怒りを抑え込む
 勘違いその5 言いがかりを真に受ける
 勘違いその6 人を傷つけないためのうそ
 勘違いその7 おせっかいなあどばいす
 勘違いその8 人を救おうとする
 勘違いその9 悲しみから守ろうとする



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1999年5月に出版されています。

 著者はテレビ出演や講演など幅広く活躍する牧師さんです。

 帯に「どう思われても、自分は自分。それさえ分かれば、生きや
 すくなる」とあります。
 
 幸せな生き方が見つかるかもしれません。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)完璧主義から抜け出す方法とは?
 2)時間を有効に使う方法とは?
 3)アドバイスがなぜいけないのか?



 目次を読んでいると、自分に当てはまることがたくさんあります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)完璧主義から抜け出す方法とは?

 1.いつも完璧でいようとすることは間違いだと心に決める。
 2.この間違いをやめにしようと決める。
 

 2)時間を有効に使う方法とは?

 1.その日やることに優先順位をつける
 2.不測の事態を予想する
 3.仕事は処理できる単位に分ける
 4.見込みより長くかかることを予想する
 5.他の人にまわせる仕事はまわす
 6.自分のための時間を早めにとる


 3)アドバイスがなぜいけないのか?

 「はっきりと言いたいのは、アドバイスが役に立つことなどけっ
 してなく、どんなに善意であろうと、どんなに有益なアドバイス
 だと自分で思ったとしても、アドバイスすること自体が間違いだ
 と言うことだ」

 1.相手を抑圧してしまう
 2.実は自己満足を求めている
 3.相手を支配しようとしている



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【自分の人生は自分でコントロールしよう!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「完璧主義から抜け出す方法」とはどのような方法なの
 でしょうか?
 
▽著者は「完璧主義をやめよう」と言います。
 
 「いい人というのはいつも筋道通りにことを運ぼうとするあまり、
 プレッシャーを感じるのだ」
 
 「いい人というのは、全てを完璧にしようとするが、結局はでき
 ることや、自分にとって大事にことに力を注いでしまう」
 
 以前の私はこのタイプでした。特に仕事に関しては。
 
 全てを完璧にしようとするのですが、絶対に完璧になんてできな
 いです。
 
 完璧にできなくて、できない自分にイライラするといった感じで
 した。
 
 この完璧主義というのは「人に受け入れてほしい」という深い
 欲求なのだそうです。
 
 言われてみればそうかもしれません。
 
 他人に認めてもらいたくて完璧にやろうとするのですが、それが
 できないのでプレッシャーになるのです。
 
 完璧主義とは、他人に人生をコントロールされることなのです。

▽では、完璧主義から抜け出す方法とはどのような方法なのでしょ
 うか?

 著者はその方法を2つあげています。
 
 1.いつも完璧でいようとすることは間違いだと心に決める。
 
 2.この間違いをやめにしようと決める。
 
 単純なことですね。
 
 完璧主義というのは「敗北主義」の間違いだと著者は言います。
 完璧主義は間違っているという自覚と、その間違いをしないよう
 に心に決めることが大切なのです。
 
 確かに、心に決めるのは簡単なのですが、実行するのは難しいの
 です。


●では「時間を有効に使う方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽この方法が紹介されている章は「勘違いその2 がんばりすぎる」
 です。
 
 いい人というのは、「がんばりすぎる」ひとが多いのです。
 他人に評価してもらいたいと言う欲求から、いろいろな仕事を
 背負い込んでしまい、がんばりすぎてしまうのです。
 
 著者は「がんばりすぎをやめよう」と言っているのです。
 
▽その中で「時間を有効に使う」方法が紹介されています。

 目の前のことをひたすらやるという癖を直し、効果的に時間を
 管理できるようになるのです。
 
 その方法が6つ紹介されています。
 
 1.その日やることに優先順位をつける
 
 2.不測の事態を予想する
 
 3.仕事は処理できる単位に分ける
 
 4.見込みより長くかかることを予想する
 
 5.他の人にまわせる仕事はまわす
 
 6.自分のための時間を早めにとる
 
 これらは、時間管理術の本を読むと、よく書いてあることです。
 
 自分の経験から言うと、仕事が立て込んでとても忙しい時ほど、
 時間をとり、紙に書いて優先順位を整理し、スケジュールを考え
 るということをしています。
 
 これをやった方が、楽に仕事ができます。
 
 でも、まだまだ予想するのが下手です。


●では「アドバイス」がなぜいけないのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「はっきりと言いたいのは、アドバイスが役に立つことなどけっ
 してなく、どんなに善意であろうと、どんなに有益なアドバイス
 だと自分で思ったとしても、アドバイスすること自体が間違いだ
 と言うことだ」
 
 私がこれに気が付いたのは最近のことです。
 
 特に男性の方は「アドバイス」が好きなのです。

 パートナーの話を聞いていると、ついついアドバイスをしたくな
 るのですが、あなたのパートナーはアドバイスされることを望ん
 でいません。
 
 ただ話を聞いてもらいたいだけなのです。
 
▽なぜアドバイスすることがいけないのでしょうか?

 著者はその理由を3つあげています。
 
 1.相手を抑圧してしまう
 
 2.実は自己満足を求めている
 
 3.相手を支配しようとしている
 
 言われてみればそうですね。
 
 自分では良かれと思ってアドバイスをしているのですが、ただ単
 に自己満足を求めているだけのような気がします。
 
▽そこで「アドバイスの代わりにできること」として、著者は5つ
 の方法を示しています。
 
 1.相手の問題から手を放す
 
 2.共感を示す
 
 3.選択肢を広くするよう、促す
 
 4.必要な情報を提供する
 
 5.やさしくこづき、決断を促す
 
 基本的には、自分の問題ではなく、相手の問題だと自覚すること
 です。

 そして、その人が自分で解決できるように助けてあげることが
 大事なのです。
 
 決して「こうだ!」とアドバイスでしてはいけないのです。





 自分では、「人の目なんて気にしていない」と思って読み始めた
 のですが、私が考えていた内容とは違っていたようです。
 
 自分では気が付かないところで、人の目を気にしていたようです。
 
 自分の人生は自分でコントロールすべきなのです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」
きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」―売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」―売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ
木村 裕一 (2006/07)
ビジネス社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」
 副題:売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ
 著者:木村裕一
 出版:ビジネス社
 定価:1400円+税
 購入:本屋さんで購入



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 必ずうまくいく「五つの方法」
 第2章 発想ケーススタディ「自作を徹底検証する」
 第3章 ここでしか読めない!「発想術対談」



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2006年7月に出版されています。
 出たばかりですね。
 
 著者は、子どもを持つ親なら一度はお世話になっているのではな
 いかと思います。

 絵本・童話作家で、最近では「あらしのよるに」がヒットして
 映画化されました。
 
 現在は、大学の客員教授をされています。

 ミリオンセラー作家が書く「ミリオンセラーの作り方」はぜ読ま
 なくてはと思い、即購入しました。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)必ず上手くいく5つの方法とは?
 2)ほんのちょっとの違いとは?



 「売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ」
 と表紙に書いてあります。
 
 ほんのちょっとが知りたいですね。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)必ず上手くいく5つの方法とは?

 1.ほんのちょっとの違いを探る
 2.アンテナを張る
 3.主観と客観に注意する
 4.「味」と「色気」で独自性をつくる
 5.プリズムで本質を見てみる


 2)ほんのちょっとの違いとは?

 「大したことをしようと思うから、大したことになってしまうのだ。
 それが『ほんのちょっとの違い』だと思えば、その一歩が踏み出
 せるはず」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【行動しよう!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「必ず上手くいく5つの方法」とはどのような方法なの
 でしょうか?

▽著者はその5つの方法について以下のように説明しています。

 1.ほんのちょっとの違いを探る
 2.アンテナを張る
 3.主観と客観に注意する
 4.「味」と「色気」で独自性をつくる
 5.プリズムで本質を見てみる

 それぞれについて、簡単に紹介します。

▽1.ほんのちょっとの違いを探る

 ここで言っている「ほんのちょっとの違い」とは、例えば
 「売れる本と売れない本」
 「成功する人と成功しない人」
 「売れる作詞家と売れない作詞家」
 などです。
 
 著者は、「その差はほんのちょっとの違いだけなのだ」と言います。
 
 例えば成功している人は、その「ほんのちょっとの違い」に気が
 付いているが、成功していない人はそれに気がついていないだけ
 なのです。
 
 そのほんのちょっとの差が実はとても大きな差だったりするのです。
 
 「ほんのちょっとの違い」に気がついて、それに注目することが
 大切なのです。

▽2.アンテナを張る

 「ほんのちょっとの違い」に気が付いたら、そのことに自分で
 「アンテナを張る」必要があります。
 
 「アンテナを張る」というのはどういうことかと言うと、そのこと
 を常に頭の片隅に置いておくことなのです。
 
 頭の片隅に置いてあると、そのことに関する情報があるとすぐに
 気が付きます。
 
 そして、気が付いたらそれをメモするのです。
 メモして心の引き出しにしまっておきます。
 
 抽象的な表現で分かりにくいですよね。
 
 脳は、何らかの問いかけをしておくと常にその答えを探すような
 仕組みになっているそうです。
 
 しかも、それはパラレル(並列)で答えを探すようにできている
 のです。
 
 だから、「アンテナを張る」という行為がとても有効になるのだ
 と思います。
 
 著者も次のように言っています。

 「あるテーマを飲み込んで生活していると、全然関係の無いこと
 でも、突然それと結びつき、いきなりアイデアが生まれたりする」
 
▽3.主観と客観に注意する

 アンテナを張っておくと「おもしろい!」と思ったことが、それ
 に引っかかります。
 
 では、その「おもしろい」と思うものとは一体何なのでしょう?
 
 著者は次のように言います。
 
 「人それぞれ違うだろうが、ボクの場合のそれは、日常の中に
 『人間の本質的な部分を見つけた瞬間』だ」
 
 人間の本質的な部分とは何でしょうか?
 
 「聞いてしまえば『あたり前』のことだろうけど、あたり前だか
 ら人は共感するのだ。しかし、聞くまでは気づかない」
 
 例として、お笑い番組があげられています。
 少し古いですが、「なんでだろう、なんでだろう」や「かわいい
 ねえ、かわいいねえ」、形態模写などがそうです。
 
 「そうそう、そんな感じ」といのが、ここで言われている人間の
 本質的な部分なのです。

 これは「感動」する場合も同じなのです。

 「それまで気が付かない共通点を揺さぶられるから感動する。
 さもなければ共感しない」
 
 ではその「人間の本質的な部分」はどのように見つけるのでしょ
 うか?
 
 「それは、主観と客観の二つを同時に使うときに、見つけられる
 と思う」
 
 と著者は言います。
 
 例えば、「そうなんだよ、ついついやっちゃうよね」と笑う場合、
 「ついついやっちゃう自分」が主観で、「そうなんだよと思う自分」
 が客観です。
 
 「よくある、その気持ちわかる」と同情する場合、「その気持ち」
 が主観で「よくある」が客観です。
 
 著者はこうした行動を「日常のプリズム現象」と言っています。
 
 主観と客観に注意して、メモしていくことが大切なのです。
 
▽4.「味」と「色気」で独自性をつくる

 ここでいう「味」とは、次のように表現されています。
 
 「もう一度食べたく(読みたく)なるような、生き生きとした
 新鮮な味(作品)が、みんなを夢中にさせるのだ」
 
 しかし、それだけで良い作品ができるかというと、まだ足りない
 のです。
 
 もう一つ必要な要素、それは「色気」です。
 
 「ひと言で言えば『おっ』と思う感じである。『おっ、おもしろ
 いじゃん』『おっ、これはいけそう』と思う瞬間がないと、作品
 が書けない」
 
 と著者は言っています。
 
 それにはままず「日常をおもしろがる」ところから始めることです。

▽5.プリズムで本質を見てみる

 著者は次のように言います。
 
 「日常生活こそが、まさに宝の山。ちょっとプリズムを当てるだ
 けで、いろんな本質が見えてくるのだ」
 
 日常生活の本のちょっとした部分を、少し違う角度から観察して
 みることも大切なのです。


●では「ほんのちょっとの違い」とはどのようなことなのでしょうか?

▽著者は最終章の一番最後で次のように言います。

 「空に輝く星なら山に登っても届かないが、地続きなら、たどり
 着く方法はやり方次第でいくらでもある」
 
 「成功者や超有名人と自分とは道が繋がっている。普通にまっす
 ぐ歩いていけば必ずたどり着くと信じることこそ、その第一歩で
 ある」
 
 「大したことをしようと思うから、大したことになってしまうのだ。
 それが『ほんのちょっとの違い』だと思えば、その一歩が踏み出
 せるはず」
 
 どうやら著者が言う「ほんのちょっとの違い」とは、一歩を踏み
 出すかどうかの違いのようです。





 ミリオンセラーをどうやって作るのかが書かれているかと思って
 買ったのですが、どうやら考えが甘かったようです。
 
 ようするに、売れる本と売れない本の違いはほんの少ししかなく
 ただ単に、それに向かって行動しているかどうかということだと
 思います。

 やはり、行動が大切です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

いい生き方、いい文章
いい生き方、いい文章―美しい文章作法 いい生き方、いい文章―美しい文章作法
高橋 玄洋 (1993/12)
東亜同文書院

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:いい生き方、いい文章
 副題:美しい文章作法
 著者:高橋玄洋
 出版:同文書院
 定価:1200円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 いい生き方がいい文章を生む
 2章 いい生き方とは
 3章 美しい文章とは
 4章 文章感覚を磨く
 5章 文章を書く手順
 6章 いい生き方のために



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1993年12月に出版されています。

 著者は作家・脚本家です。
 紫綬褒章等、様々な賞を受賞している方です。
 
 有名な方のようですが、全く知りませんでした。

 目次を見ると、「いい文章はいい生き方から生まれる」と書いて
 あります。
 
 なんだか自信がなくなりそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)いい生き方とはどのような生き方なのか?
 2)美しい文章とはどのような文章なのか?
 3)文章の心得五か条とは?



 美しい文章が書いてみたいです。
 こんな私でも書けるようになるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)いい生き方とはどのような生き方なのか?

 「あなたは二度とないあなたの人生を今間違いなく生きているの
 です。これはとても大切なことです。短く言えば、今おかれてい
 るあなたの人生を『容認』することです」
 
 「あなたのあるがままの生をどう『受け入れ』るか、ここが文章
 を書く上でも一番大切なことなのです」

 「少なくとも自分を否定しないことです。毎日を生きながら自分
 を否定するのは、アクセルをかけてブレーキを踏んでいるような
 ものです」


 2)美しい文章とはどのような文章なのか?

 「文章にとって何が一番大切かと問われたら、私は容赦なく次の
 二つをあげます。『正確』に捉えることと、『分かりやすく』
 書くことです」

 「美しい文章には『呼吸』があります。作者の呼吸に読者はいつ
 の間にか自分の呼吸を合わせ読んでいるものです」

 「素材をキャッチする目、心は作者にあるわけで『最初に作者あ
 りき』なのです。そこに作者の人間性が読者を感動させるのです」


 3)文章の心得五か条とは?

 1.型どおりの文章にならないこと
 2.絞り込んで書くこと
 3.文章が横すべりしないこと
 4.できるだけ具体的に書くこと
 5.新しい情報であること



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【豊かな人生を送ろう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「いい生き方」とはどのような生き方なのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「あなたは二度とないあなたの人生を今間違いなく生きているの
 です。これはとても大切なことです。短く言えば、今おかれてい
 るあなたの人生を『容認』することです」
 
 「あなたのあるがままの生をどう『受け入れ』るか、ここが文章
 を書く上でも一番大切なことなのです」
 
 いい文章を書くためには、いい生き方をしないとなりません。
 逆に言うと、いい生き方をしていれば文章テクニックなど必要
 ないと言っています。
 
 そして、い生き方とは、自分を受け入れて生きること、自分の
 人生を大切に生きることなのです。
 
 「自分を受け入れて生きている人の文章と、不満タラタラ自分を
 否定しながら生きている人の文章では大きく違ってきます」
 
 私自信を考えてみると、不満は言わなくなりましたが、自分を
 受け入れて生きているか?と言われると「いいえ」と答えるしか
 ありません。
 
 受け入れられないので、いろいろなことを探しているのです。

▽また、著者は次のようにも言います。

 「少なくとも自分を否定しないことです。毎日を生きながら自分
 を否定するのは、アクセルをかけてブレーキを踏んでいるような
 ものです」
 
 ブレーキを踏みまくっているような気がする私ですが、それでは
 だめなのです。
 
 今の自分をあるがままに受け入れなくてはならないのです。

 でも、今の自分が受け入れられないから「自分を変えよう」と
 思い始めたのです。
 
 自分をあるがままに受け入れることができるのは、現在そこそこ
 の生き方をしている人たちなのではないでしょうか?


●では「美しい文章」とはどのような文章なのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「文章にとって何が一番大切かと問われたら、私は容赦なく次の
 二つをあげます。『正確』に捉えることと、『分かりやすく』
 書くことです」
 
 これも、作者の人柄、生き様から出てくるものなのだそうです。
 
 文章は書く人の性格が出てくるのです。
 「文は人なり」と言われているそうです。
 なんだか怖いですね。
 
 このような読書感想文を書いているだけでも、書いている人の性格
 が出てくるなんて、簡単に文章を書いてはいけないような気がし
 てきました。
 
▽美しい文章の定義として、著者は次のように言っています。

 「美しい文章には『呼吸』があります。作者の呼吸に読者はいつ
 の間にか自分の呼吸を合わせ読んでいるものです」
 
 「呼吸」と言われてもなかなか難しいですね。
 
 しかも、意図的にやると読む方はすぐに分かるそうです。
 身に付いているからこそ、読む方が自然に吸い寄せられるのです。
 
 ということは文章テクニックはほとんど関係なくなりますね。
 
 「素材をキャッチする目、心は作者にあるわけで『最初に作者あ
 りき』なのです。そこに作者の人間性が読者を感動させるのです」
 
 だんだん文章を書くのが恥ずかしくなってきました。

▽著者は次のようにも言います。

 「もしあなたが、文章は、原稿用紙かワープロの上に作り出すも
 のだ、と考えていたら今すぐに頭を切り換えてください」

 「文章は作るものではありません」

 文章は作るものではなく、自分が生み出すものだと著者は言います。
 
 「そう考えると、自分自身を豊かにするしか美しい文章を書く道
 がないことが納得できるでしょう」
 
 「豊かな人生」を目指すことだけは、間違ってなさそうです。


●文章の心得五か条とは?

▽「美しい文章は書き手の生き方からしか生まれない」と著者は主張
 しているのですが、そうは言っても「ある程度の指標は必要だ」
 とも言っています。
 
 それを、文章の心得五か条として上げています。
 
 1.型どおりの文章にならないこと
 
 2.絞り込んで書くこと
 
 3.文章が横すべりしないこと
 
 4.できるだけ具体的に書くこと
 
 5.新しい情報であること
 
 「以上の五か条も、あなたがあなたらしく生きていれば自然に出
 てくるものばかりです」

 「文章を書く」ということは「自分が表に出る」ということなの
 ですね。





 これまで、読書感想文ということで、あまり深く考えずに文章を
 書いてきたのですが、書くことがだんだん恥ずかしくなってきま
 した。
 
 なんだか、たくさんの人の前で裸で話をしているような感じです。
 いい生き方、豊かな人生を送らなければならないですね。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

人生を成功に導く星の教え
人生を成功に導く星の教え 人生を成功に導く星の教え
來 夢 (2004/01/31)
実業之日本社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人生を成功に導く星の教え
 著者:來夢
 出版:実業之日本社
 定価:1200円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 冬の章 星を活用してあなたの季節を知ろう
 春の章 誕生日で見るあなたの「春夏秋冬」
 夏の章 人と人との組み合わせで見る「春夏秋冬」
 秋の章 春夏秋冬十二年の流れと過ごし方



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2004年2月に出版されています。
 
 著者は「アストロロジャー(占星術師)」と紹介されています。

 以前このメルマガで紹介した本田健さんも、この本で紹介されて
 いる「春夏秋冬理論」を活用しているそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)春夏秋冬理論とは何?
 2)なぜ「自分を知る」ことが大切なのか?
 3)春夏秋冬12年の流れと過ごし方とは?



 占いは「いいとこ取り」の私ですが、この春夏秋冬理論とはどの
 ようなものなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)春夏秋冬理論とは何?

 ・人生は、12年でひとめぐりするサイクルの連続になっている。
 
 ・その12年を3年ごとに4等分し、それぞれを春夏秋冬という
  季節になぞらえてみると、季節毎に学ぶ課題があることがわかる。
 
 ・その課題をクリアすると、次の12年は新しい段階に進める。
  課題がクリアできないと持ち越しになり、将来(12年後)に
  同様の課題が起こる。
 
 ・自分がいまどの季節にいるのかは、過去の出来事を振り返る
  「年表」を書くことによって、ある程度つかむことができる。
  また、占星学的にも検証して割り出すことができる。


 2)なぜ「自分を知る」ことが大切なのか?

 「自分の生まれた季節が持っている『基本的要素』は、そのまま
 あなたの性質・資質のベースとなっている。そして『素』の自分に、
 季節の『基本的要素』を加味してみることで、世界でひとりしか
 存在しない『自分だけの味』になる」


 3)春夏秋冬12年の流れと過ごし方とは?

 冬の1年目
  …秋に起こったことを検証する。
 
 冬の2年目
  …自分の立ち位置を整える
 
 冬の3年目
  …真の問題と闘うこと

 春の1年目
  …整えた土壌に、手を抜かず水や肥料を与える

 春の2年目
  …自己探求して、決意のもとにさらに進んでいく

 春の2年目
  …破壊と創造、次のために潔く手放す

 夏の1年目
  …チャレンジのために、ひとつになる

 夏の2年目
  …自分の限界に挑む

 夏の3年目
  …自分の気持ちにふたをせず、勇気をもって解決する

 秋の1年目
  …自分を信じ、大きな流れを信じる

 秋の2年目
  …やりたいことを、かたっぱしからやってみる

 秋の3年目
  …一喜一憂せず、全ては収穫と楽しむ


──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【占いは活用しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「春夏秋冬理論」とはどのようなものなのでしょうか?

▽春夏秋冬理論とは以下のようなものです。

 ・人生は、12年でひとめぐりするサイクルの連続になっている。
 
 ・その12年を3年ごとに4等分し、それぞれを春夏秋冬という
  季節になぞらえてみると、季節毎に学ぶ課題があることがわかる。
 
 ・その課題をクリアすると、次の12年は新しい段階に進める。
  課題がクリアできないと持ち越しになり、将来(12年後)に
  同様の課題が起こる。
 
 ・自分がいまどの季節にいるのかは、過去の出来事を振り返る
  「年表」を書くことによって、ある程度つかむことができる。
  また、占星学的にも検証して割り出すことができる。
  
 自分の今の季節を知り、人生の流れに乗っていくのがポイントの
 ようです。
 
 上記の他に、自分が生まれた季節というのもあります。
 この季節によっても、自分自身を知ることができるようです。
 
 この本の巻末に「自分が生まれた季節」が分かる年表がついてい
 ます。
 
 また、ここ http://www.seasons-net.jp/hantei/ に行けば、
 自分の生まれた季節がすぐに分かります。

 星占いだと思って気軽にやってみましょう。


●ではなぜ「自分を知る」ことが大切なのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「自分の生まれた季節が持っている『基本的要素』は、そのまま
 あなたの性質・資質のベースとなっている。そして『素』の自分に、
 季節の『基本的要素』を加味してみることで、世界でひとりしか
 存在しない『自分だけの味』になる」
 
 人は「自分自身のことは、自分が良く分かっている」と思ってい
 るかも知れませんが、本当にそうなのでしょうか?
 
 ここでは、「自分自身に向ける4つの問いかけ」がされています。
 
 1.思いこみや固定観念、既成概念に振り回されていないか?
 
 2.過去の経験で、自分を縛り付けていないか?
 
 3.他者からの評価を鵜呑みにして、翻弄されていないか?
 
 4.違う誰かを目指して頑張っていないか?かたくなに固執して
   いないか?
 
 人間には生まれ育ってきた環境や、現在の境遇によって、いろいろ
 なフィルターを通して世の中を見ています。
 
 そのフィルターを外してみたら違う自分が見えてくるかもしれな
 いのです。


●では「春夏秋冬12年の流れと過ごし方」とはどのようなものな
 のでしょうか?
 
▽この春夏秋冬理論には、「自分の生まれた季節」と「いま現在、
 自分が生きている季節」の二つがあります。
 
 「いま現在、自分が生きている季節」も、上気したURLで調べ
 られます。

 以下に、「現在の季節での過ごし方」を簡単にご紹介します。
 
 
 冬の1年目
  …秋に起こったことを検証する。
 
 冬の2年目
  …自分の立ち位置を整える
 
 冬の3年目
  …真の問題と闘うこと

 春の1年目
  …整えた土壌に、手を抜かず水や肥料を与える

 春の2年目
  …自己探求して、決意のもとにさらに進んでいく

 春の2年目
  …破壊と創造、次のために潔く手放す

 夏の1年目
  …チャレンジのために、ひとつになる

 夏の2年目
  …自分の限界に挑む

 夏の3年目
  …自分の気持ちにふたをせず、勇気をもって解決する

 秋の1年目
  …自分を信じ、大きな流れを信じる

 秋の2年目
  …やりたいことを、かたっぱしからやってみる

 秋の3年目
  …一喜一憂せず、全ては収穫と楽しむ

▽これだけでは、さっぱり理解できないと思います(笑)

 そこには、それぞれの季節に応じた、生き方が掲示されています。
 占星術と同じなので、信じる信じないはその人のかってです。
 
 ただ、この本の冒頭に次のような言葉がありました。
 
 「億万長者は、占星術を信じない。しかし、大富豪は、活用する」
 
 そうです、信じなくても良いので、活用すれば良いのです。





 実は私、この本と、この本の前著「なぜ春はこない(神田昌典著)」
 を読んで、真剣に自分の年表を作ってみました。
 
 ちなみに私は、「秋うまれで、現在冬の3年目」です。
 
 自分の年表と、それぞれの季節の解説を照らし合わせてみると、
 ビックリです。気持ち悪いくらいピタッと一致しました。
 
 それ以来、「活用」することにしました。
 もちろん「春夏秋冬理論」を信じています。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

すべては「単純に!」でうまくいく
すべては「単純に!」でうまくいく すべては「単純に!」でうまくいく
ローター・J・ザイヴァート、ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー 他 (2003/02/24)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:すべては「単純に!」でうまくいく
 著者:ローター・J・ザイヴァート
    ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー
 出版:飛鳥新社
 定価:1600円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序 章 「シンプルにする」とは?
 第1章 物
 第2章 お金
 第3章 時間
 第4章 健康
 第5章 人間関係
 第6章 パートナー
 第7章 あなた自身



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :■□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2003年3月に出版されています。
 ネットで調べてみると、全世界で100万部突破とあります。
 かなり売れたようですね。
 
 帯には「ドイツ、韓国、日本でベストセラー」とあります。
 
 著者の一人、ローター・J・ザイヴァートは「時間管理の専門家」
 と紹介されています。
 
 もう一人のヴェルナー・ティキ・キュステンマッハーは「牧師を
 経て現在グラフィックスデザイナー、イラストレーターとして活躍」
 とあります。
 
 どちらも著書は多数あるようです。

 人生をシンプルにすれにはどうすればよいのか?
 その辺りを読みとってみたいと思います。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)お金に対する思いこみとは?
 2)お金から自由になる方法とは?
 3)人生の目的を見つけるには?



 「単純に!」とは考え方の問題なのでしょうか。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)お金に対する思いこみとは?

 「『お金があれば幸せになれる』。こう思うことが、そもそも間違
 いのもとです。もしあなたが今、幸せでなく、将来もっとお金を
 手に入れて幸せになろうと考えているとしたら、残念ながらあな
 たの望みは叶うことはありません」

 2)お金から自由になる方法とは?

 「『お金がたくさんあれば、お金に振り回されずにすむ』『ぜい
 たくな暮らしをすることが豊かさだ』。こんなふうに考える人も
 たくさんいます。ですが、本当の豊かさというのは、周りの人に
 受け入れられ、評価されることにあります」
 
 「ですからあなたの気持ちを、『物』ではなく、『人』に向けて
 ください。あなたの人生で最も大事なのは、お金で買えないもの
 なのですから」

 3)人生の目的を見つけるには?

 「この世にただ生まれてきただけの人など、だれ一人としていま
 せん。その人の人生にも、目的があり、意義があります」
 
 「『人生をシンプルにする』とは、このテーマにふたたび、目を
 向けることなのです。好きで得意なことがあなたの人生の方向を
 決めます」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生をシンプルにしよう。余計なことをしている暇はない!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「お金に対する思いこみ」とは何でしょうか?

▽著者はズバリ次のように言い切ります。

 「『お金があれば幸せになれる』。こう思うことが、そもそも間違
 いのもとです。もしあなたが今、幸せでなく、将来もっとお金を
 手に入れて幸せになろうと考えているとしたら、残念ながらあな
 たの望みは叶うことはありません」
 
 「やっぱりそうかー。そうだよね」って感じです。

 最近、いろいろな本をたくさん読むようになって、お金と幸せの
 関係が書いてある部分には必ず上のことが書いてあります。
 
 逆に、お金があれば解決すると思っていたことが、お金がたくさん
 手に入ったことによって、もっと複雑で、もっと不幸なことにな
 ることがほとんどなのだそうです。
 
 お金がないことが問題ではないのです。
 
 お金は「便利な道具」なだけであって、自分を幸せにする道具で
 はないのです。
 
 でも、もっとあってもいいかな。

▽では、どうすれば良いのでしょうか?

 著者は順番を変えれば良いと言います。
 
 「幸せなら、裕福になれるかもしれない」
 
 このように考えることができれば幸せになれるかもしれないのです。
 つまり「足るを知る」ことが重要なのです。

▽また、著者は次のようにも言っています。

 「お金というのは、執着を捨てて初めて手に入る」
 
 これも、いろいろな本に書いてあります。
 言っていることは分かるのですが、なかなか執着が捨てられない
 のも事実です。
 
 執着がなくなるからお金が手にはいるのか、お金が手に入ったか
 ら執着がなくなるのか、どちらか分かりません。
 
 とりあえず一度お金を手にしてみないことにはなんとも言えませ
 んね。


●では「お金から自由になる方法」とはどのような方法なのでしょ
 うか?
 
▽著者は次のように言います。

 「『お金がたくさんあれば、お金に振り回されずにすむ』『ぜい
 たくな暮らしをすることが豊かさだ』。こんなふうに考える人も
 たくさんいます。ですが、本当の豊かさというのは、周りの人に
 受け入れられ、評価されることにあります」
 
 「ですからあなたの気持ちを、『物』ではなく、『人』に向けて
 ください。あなたの人生で最も大事なのは、お金で買えないもの
 なのですから」
 
 お金から自由になる方法とは、お金に向いている気持ちを、お金
 以外の物に向けること。
 
 つまり、お金や物に執着しないことが大切なのです。
 
▽著者はお金から自由になる方法としていくつか説明しています。

 1.物を持ちすぎないこと。
 
   物を持ちすぎると、お金の流れを止めてしまいます。
   
 2.お金を貯めすぎないこと。
 
   ある種の「消費」は大切です。
   ある程度のお金を「循環させるサイクル」は必要です。
   
 3.自分の口座の残高を気にしないこと。
 
   口座にお金があるかどうかが、その人の潜在意識に影響を及
   ぼしています。


●では「人生の目的を見つけるには」どうすれば良いのでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「この世にただ生まれてきただけの人など、だれ一人としていま
 せん。その人の人生にも、目的があり、意義があります」
 
 「『人生をシンプルにする』とは、このテーマにふたたび、目を
 向けることなのです。好きで得意なことがあなたの人生の方向を
 決めます」
 
 人生には余計なものはいらないのです。
 
 自分の人生の目的を見つけること。
 それが、シンプルに生きる最終段階です。
 
 そして、誰もそれを自分には与えてくれません。
 見つけ出すのは自分なのです。





 人生の目的について書かれた本を読むたびに、
 「そうなんだよな」と思うのです。そしていろいろ考えるのですが
 なかなか答えがでてきません。
 
 求めても答えは出てこないのでしょうか?




テーマ:日記 - ジャンル:日記

幸せな小金持ちへ8つのステップ
「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~ 「幸せな小金持ち」になるための8つのステップ ~人生の”宝探しの地図”がここにある~
本田 健 (2002/04/20)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:幸せな小金持ちへの8つのステップ
 副題:人生の”宝探しの地図”がここにある
 著者:本田健
 出版:ゴマブックス
 定価:1000円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ それは一本の電話から始まった
 第1章 あなたが「お金に縁のない人生」を送る理由
 第2章 「幸せな小金持ち」という生き方
 第3章 「幸せな小金持ち」のメカニズム
 第4章 幸せな小金持ちになるための「8つのステップ」
 第5章 幸せな小金持ちになっていくパターン
 第6章 幸せな小金持ちへ―日常的にできる6つのこと



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■■
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2002年5月に出版されています。

 この本の元になった小冊子があります。
 その小冊子は口コミだけでわずか5ヶ月で6万部発行され全世界
 で読まれているそうです。現在でも無料で発行されています。

 著者は複数の会社を経営する「お金の専門家」です。
 著書も多数あり、ベストセラー作家でもあります。

 私の目標でもある「豊かな人生」を送るために必要な情報がたく
 さんありそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)幸せな小金持ちの定義とは?
 2)幸せな小金持ちになるには?
 3)幸せな小金持ちになるために日常的にできることとは?



 どうすれば幸せな小金持ちになれるのか、普段からしなければな
 らないこととは何か、その辺を読んでみたいと思います。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)幸せな小金持ちの定義とは?

 「資産規模で一億円持っていること。何もしないで年に3000
 万円の収入があること」

 1.自分の好きなことをやって人生を生きている
 2.節約家で質素な生活をしている
 3.明確な人生観、人生の方向性、目標を持っている
 4.お金やビジネスが大好き
 5.感情的に安定している
 6.決断力、行動力がある
 7.自分の愛する「ライフワーク」を持っている
 8.愛と信頼で結ばれた夫婦関係、楽しい家族、友情を持っている


 2)幸せな小金持ちになるには?

 1.自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする。
 2.社会の仕組み、時代の流れを知る
 3.お金のIQを高める
 4.お金のEQを高める
 5.ビジネスのあらゆる面をマスターする
 6.好きなことの周りに儲かる仕組みをつくる
 7.人間の心理を学ぶ
 8.自分の才能、豊さを分かち合う


 3)幸せな小金持ちになるために日常的にできることとは?

 1.自分の大好きなことを見つけ、日常的にすこしづつやってみる
 2.「幸せな小金持ち」に導いてくれるメンターを探し、教えを
   請う
 3.「幸せな小金持ち」の生き方、考え方、自分の習慣をすこし
   づつ変える
 4.人生で大切なことを見極める
 5.勇気を出して決断し、いろんなことに挑戦する
 6.「幸せな小金持ち」への道のりを楽しみながら歩く



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【いろいろなことに挑戦し好きなことを見つけよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「幸せな小金持ちの定義」とは何でしょうか?

▽著者が言う「小金持ちの定義」とは以下のようなものです。

 「資産規模で一億円持っていること。何もしないで年に3000
 万円の収入があること」
 
 「自分の所有するビジネスから2500万円ほどの収入、そして
 投資その他の収入がもう500万円。これだけあると、お金のこ
 とを日常的に考えなくても、好きなことをして生活できます。」
 
 現在の自分の状況から考えるとかなりほど遠いです。
 「何もしないで」というのが、現在サラリーマンの私にとっては
 難しそうです。
 
 全く違った生き方をしないとだめなようですね。
 
▽上記の定義のほかに「幸せな」がつくと、また別の条件が必要
 になります。
 
 著者はそれを8つの特徴として次のようにあげています。
 
 1.自分の好きなことをやって人生を生きている
 
 2.節約家で質素な生活をしている
 
 3.明確な人生観、人生の方向性、目標を持っている
 
 4.お金やビジネスが大好き
 
 5.感情的に安定している
 
 6.決断力、行動力がある
 
 7.自分の愛する「ライフワーク」を持っている
 
 8.愛と信頼で結ばれた夫婦関係、楽しい家族、友情を持っている


 資産1億と年収3000万も難しそうですが、この8つの特徴の
 方がもっと難しそうです。
 
 でも「幸せな小金持ち」の生き方ができればとても幸せそうです。
 がんばって目指してみよう。


●では「幸せな小金持ちになるには」どうすればよいのでしょうか?

▽幸せな小金もちになるには、この本の題名にもなっている8つの
 ステップというのがあります。簡単に紹介しましょう。

 1.自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする。

   実はこれが一番難しいかもしれません。
   
   子どもの頃大好きだったことを丹念に思い出してみるという
   のも一つの方法です。
   
   また、現在毎日行っている仕事を分析し、その中から大好き
   なことを見つけ出すことができるかもしれません。
   
   大好きなことが見つかったら、それを仕事にしましょう。
 
 2.社会の仕組み、時代の流れを知る
 
   時代の流れを的確につかみ、その流れに乗ること。
   
   また、社会の仕組みをしることも大事です。金持ちは普段何
   をしていて金持ちになているのか?金持ちではない人はなぜ
   そうなのかを理解することが大切です。
   
 3.お金のIQを高める
 
   お金のIQとはお金の知識です。お金の本質を理解すること、
   投資、税金、法律などの体系だった知識が含まれます。
   
   お金のIQは大きく分けて次の4つがあります。
   その1.「稼ぐ」こと
   その2.「生き金を使う」こと
   その3.「守る」こと
   その4.「増やす」こと
 
 4.お金のEQを高める
 
   お金のEQとは、お金と「健康的につき合っている度合い」
   で測られます。
   
   いくらお金のIQが高くても、お金のEQが低ければ、幸せ
   な小金持ちにはなれないのです。
   
   お金のEQにも原則が4つあります。
   
   その1.「受け取る」こと
   その2.「感謝して味わう」こと
   その3.「信頼する」こと
   その4.「分かち合う」こと
   
 5.ビジネスのあらゆる面をマスターする
 
   幸せな小金持ちになるためには、儲かるビジネスを所有する
   のが近道です。
   
   ただ、「ビジネスを所有すること」であって「ビジネスをす
   ること」ではありません。
   つまり、ビジネスオーナーになることです。
   
   ここではビジネス成功の10原則があげられています。
   
   1.自分に最適なビジネスを選ぶこと
   2.ビジネス構築能力
   3.ビジョン
   4.ポジショニング
   5.マーケティング
   6.セールス
   7.儲かるシステムづくり
   8.チームづくり
   9.法務・税務の守り
   10.キャッシュフロー
 
 6.好きなことの周りに儲かる仕組みをつくる

   幸せな小金持ちは「好きな仕事」を「自分がいなくても回る
   ビジネス」に転換しています。
   
   もっとも大きな違いは「仕事をするかどうかを、好きに決め
   られる」ことです。
   
   幸せな小金持ちは、ビジネスの達人でもあります。
 
 7.人間の心理を学ぶ
 
   「幸せな金持ち」になるために絶対に必要な心理学があります。
   それは、販売・購買心理学、行動心理学です。
   
   販売・購買心理学は金持ちになるための技術の両方が学べる
   からです。
   
   行動心理学は、人がどのように行動するかを体系的にまとめ
   ている心理学です。
   
   他には、人間関係をスムーズにするためには、人間関係の
   心理学をマスターする必要があります。
   
   幸せな小金持ちは。人間関係の達人でもあります。
   
 8.自分の才能、豊さを分かち合う
 
   人は、与えたり、分かち合ったりするときに、最高の幸せを
   味わうものなのです。
   
   自分の才能や、自分の才能で得た豊かさを分かち合うことが
   自分自身を幸せにすることなのです。


▽どれもこれも、今の自分には全く縁のないもののように感じます。
 
 しかし、8つの「ステップ」なので、ひとつひとつクリアして行
 けばよいのです。
 
 まずはじめに「自分の大好きなことを見つけ、それを仕事にする」
 から始めよう。


●では、「幸せな小金持ちになるために日常的にできること」とは
 どのようなことなのでしょうか?
 
▽日常的にできることとして6つのことをあげています。

 1.自分の大好きなことを見つけ、日常的にすこしづつやってみる
 
 2.「幸せな小金持ち」に導いてくれるメンターを探し、教えを
   請う
   
 3.「幸せな小金持ち」の生き方、考え方、自分の習慣をすこし
   づつ変える
 
 4.人生で大切なことを見極める
 
 5.勇気を出して決断し、いろんなことに挑戦する
 
 6.「幸せな小金持ち」への道のりを楽しみながら歩く

 どれも簡単にできそうで、実はなかなかできないことなのです。
 
 日々の仕事や生活に追われ、なかなか自分のことまで手がまわり
 ません。
 
 でも、そこをすこしづつ変えていかないと幸せな小金持ちには
 なれないのです。





 実は、私は熱狂的な「本田健」ファンです。

 豊かな人生を送るために「幸せな小金持ち」になろうといろいろ
 挑戦しています。
 
 このメルマガの発行も「挑戦」の一つです。
 
 ただし、今のところ「これだ!」という「自分の大好きなこと」
 がまだ分かりません。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

ずっと彼氏がいないあなたへ
ずっと彼氏がいないあなたへ ずっと彼氏がいないあなたへ
岩月 謙司 (2002/12)
WAVE出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:ずっと彼氏がいないあなたへ
 著者:岩月謙司
 出版:WAVE出版
 定価:1200円+税
 購入:ブッックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1章 ずっと彼氏がいないあなたへ
 第2章 つきあいが長続きしないあなたへ
 第3章 そもそも恋愛って、どういうもの?
 第4章 恋愛のキホンをおさえよう
 第5章 セックスしないと、恋愛とは呼べないの?
 第6章 彼氏をつくるための役立つ心得
 第7章 彼氏をつくるための具体策とタブー



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□


 この本は2002年12月に出版されています。

 著者は大学の教授をしています。専攻は動物行動生理学、人間行
 動学です。

 著書も多数あります。

 女性向けに書かれた内容ですが、父親の影響のことも書いてあり
 ます。
 長女を持つ父親として気になります。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)なぜ、彼氏がずっといないのか?
 2)なぜ、付き合いが長続きしないのか?



 娘に彼氏ができる心配をするより、できない心配をしそうな予感
 がします。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)なぜ、彼氏がずっといないのか?

 ・自分が傷つきたくないから最後まで行動を起こさない。
 ・イジケや自己卑下など、自分を否定している。
 ・大いなる下心が見え隠れしている。
 ・「幸せ恐怖症」になっている。
 ・慎重すぎたり疑ったりする。


 2)なぜ、付き合いが長続きしないのか?

 ・因果関係の理解ができない
 ・「恋人探し」をしているつもりが、実際には「父親探し」をし
  ている。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【我が娘のために夫婦仲良くしよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「なぜ、彼氏がずっといない」のでしょうか?

▽著者は「彼氏ができない理由」をいくつかあげています。
 簡単に紹介しましょう。
 
 ・自分が傷つきたくないから最後まで行動を起こさない。
 
  行動を起こさない人は、知らないうちにいじけている自分に腹
  が立ち、怒りがわいてきます。怒りは人の心を汚し、やがて嫉妬
  やねたみに形を変えていきます。
  
  心に憎しみや怒りがあると「あなたと仲良くしたくありません
  サイン」が身体から発信されていしまいます。
  
 ・イジケや自己卑下など、自分を否定している。
 
  自分を肯定できない人は、決して他人を肯定することはできま
  せん。相手を尊重したり、受け入れたりする事ができないのです。
  
  このイジケ型の場合も、しらない間に「拒絶のサイン」が身体
  から発信されています。
  
 ・大いなる下心が見え隠れしている。
 
  下心や不純な動機のある親切は、相手に不安や不快を与えてし
  まうのです。
  
  見返りや感謝などを要求する「下心」が見え隠れする行為に対
  して素直に感謝する人はいません。人は無償の行為に対して感謝
  するのです。
  
  見返りを要求している限る、恋愛が発展することはありません。
  
 ・「幸せ恐怖症」になっている。
 
  「幸せ恐怖症」とは、恋人ができるとか幸せになろうとするこ
  とをあえて避けてしまうこと。自分ではなぜそのような行動を
  とってしまうのかわかりません。
  
  これはおもに「母親からの嫉妬」が原因です。
  幸せな母親は娘の幸福を願いますが、不幸な母親は、娘に幸せ
  を願うことができないのです。
  
  しかも、ハッキリと娘の不幸を願うわけではなく、自分の幸せ
  を100とした場合、娘にはその70%の幸せを願う(親の七
  がけ幸福論)のです。

  このような母親の元で育つと、自分は幸せになってはいけない
  と思うようになり、大人になってから幸せになることを避ける
  ようになります。
  
 ・慎重すぎたり疑ったりする。
 
  まじめに相手を選ぶということはとても大事です。しかし、慎重
  さや謙虚さも度を超えると、相手に「拒否のサイン」として受
  け取られてしまいます。「拒否のサイン」は、男性にとって痛烈
  です。
  
  喜怒哀楽を素直に表現する素直な女性を男性は求めているのです。


 詳細に読んでいくと、彼氏ができない原因の元は、自分が育って
 きた家庭環境にある場合が多いようです。

 自分では特に意識していなくても、何らかの雰囲気を醸し出して
 いる場合があります。
 
 そういう場合は、自分の家庭環境を調べてみてはいかがでしょうか。


●次に「なぜ、付き合いが長続きしない」のでしょうか?

▽著者は、これに関してもいくつかのパターンを示しています。
 簡単に紹介します。
 
 ・因果関係の理解ができない
 
  他人の怒りや痛みを理解する感受性が乏しいことを無神経と言
  いますが、彼氏ができてもうまくいかない、恋愛関係が長続き
  しないという女性には、この無神経による失敗を繰り返してい
  る人が多いのです。
  
  「相手をそんな気持ちにさせた原因」と「そんな気持ちにさせ
  たせいで起きた結果」を結びつけることができないのです。
 
  原因は「自分が見捨てられるかもしれない」という恐怖が考え
  られます。
  
  その元の原因は、やはり自分が育ってきた家庭環境にあるようです。

 ・「恋人探し」をしているつもりが、実際には「父親探し」をし
  ている。
  
  「父親にしてほしかったのにしてもらえなかった」ということ
  が多いと不倫をしてしまうことが多くなります。

  幼い頃の思い残し、つまり父性愛が欲しかったのに貰えなかっ
  たことが女性を不倫に向かわせるのです。

 付き合いが長続きしない根本原因も、自分が育ってきた家庭環境
 にある場合が多いようです。
 
 自分の両親の関係が上手くいっていれば、問題はなさそうですが、
 そうでない場合は自分の育ってきた環境を考えてみるのも良いか
 もしれません。





 本当はこの後に、「解決策」が提示されているのですが、長くな
 るのでここでは書きません。
 
 自分に思い当たるフシがある人は、読んでみて下さい。
 
 この著者が書いた本であれば、だいたい同じようなことが書いて
 あります。
 
 原因は、自分の生まれ育った家庭環境によるかもしれませんが、
 それを解決するのは自分自身でしかないのです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

いのちといやし
──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:いのちといやし
 副題:激動の時代をたくましく生きる
 著者:丸山敏秋
 出版:新世書房
 定価:1600円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 序言 「いのち」はいやしのキーワード
 第1章 心のいやしが求められる現代社会
 第2章 生命の根を育む家庭
 第3章 求められる地球のいやし
 第4章 「いのち」をよみがえらせる日本の伝統文化
 第5章 この生命から全ての「いのち」へ
 第6章 死は生なり
 第7章 「いのち」とつながって生きる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□


 この本は平成12年2月に出版されています。
 ISBNコードが付いていないので、アマゾンでは検索できません。
 
 著者は、社団法人倫理研究所理事長、日本家庭教育学会常任理事
 と紹介されています。
 
 著書も何冊かあるようです。

 ひらがなだけのタイトルの本が珍しくて購入しました。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人間力の低下とはどのようなことなのか?
 2)家族はどうあるべきか?
 3)いのちの一大循環とは?



 著者が提唱する家族のありかたとはどのようなことなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人間力の低下とはどのようなことなのか?

 「テレビを見過ぎていると、明らかに人間力が低下します。ここ
 にいう人間力とは、体力・知力・徳力をベースに、感受性やイメー
 ジ力や想像力を加えた、総合的な人間として生きる能力のことです」

 「一方的に情報を伝達するテレビの前に居続けると、どうしても
 受け身になります。運動不足にはなるし、なによりイメージ力や
 思考力が衰えてしまいます」


 2)家族はどうあるべきか?

 「家族は、昼間はめいめい会社や学校に出かけ、夜に帰ってきて
 顔を合わせるだけになる。それはホテルの部屋に一緒に宿泊して
 いる客同士の関係に似ている」
 
 「家庭はホテル化する。ホテルでの生活では、食事、掃除、
 クリーニングなどすべてをホテル任せで、自分たちは何もしなく
 てよい。そのサービスはホテルから買うのである。それと同じよ
 うに、家庭でも、必要なサービスは市場に任せ、金を払って調達
 することになる」


 3)いのちの一大循環とは?

 「地球という大きなスープ皿の中に元基(生物と非生物を問わず、
 万物を成り立たせ、万物に共有されるもとのもの)というスープ
 がなみなみと注がれています。その元基のスープのエキスが
 『いのち』です」
 
 「そこからこぼれ落ちるスープの滴が様々な生物種となって生まれ、
 さらに滴の粒が生命として個々の内に宿されるのです。個々の
 生物は生命力が尽きて死ねば、再びスープの皿に還ってきます。
 これをいのちの一大循環といいます」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【父親はもっと家族を支えよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人間力の低下」とはどのようなことなのでしょうか?

▽著者は「テレビについて警告しておきます」と前置きし、次のよ
 うに書いています。

 「テレビを見過ぎていると、明らかに人間力が低下します。ここ
 にいう人間力とは、体力・知力・徳力をベースに、感受性やイメー
 ジ力や想像力を加えた、総合的な人間として生きる能力のことです」
 
 なぜ、人間力が低下するのでしょうか?
 
 著者は次のように言っています。
 
 「一方的に情報を伝達するテレビの前に居続けると、どうしても
 受け身になります。運動不足にはなるし、なによりイメージ力や
 思考力が衰えてしまいます」
 
 「文字では何百字も使って描写するところを、テレビではわずか
 1秒で伝えられるではありませんか」
 
 やはり、教育関係の本や、脳障害関係の本、この本のように人間
 の倫理を訴える本には必ずといっていいほどテレビの影響が懸念
 されています。
 
 私も「テレビの恐怖」を感じている一人です。
 映像は、脳にとても影響を与えます。
 しかも受け取るのみで、自らはなにも考え出さないのです。
 
 「自分のイメージ力や思考力は使わず、与えられた画像や音声を
 情報として取り込むだけ。イメージ力や思考力が衰えると、知恵
 がわいてきません。自分の判断力が養われません」
 
 と著者も言います。
 
 自らは何も生み出さないため、思考力、想像力など、考えること
 ができなくなってしまうのです。
 
 これは、自分にもいえることです。
 意識しないと、考えることがとてもつらいのです。

 これも、テレビの影響かと思います。


●では「家族はどうあるべき」なのでしょうか?

▽著者によると、日本の家庭は「相当に危ない状況」であると言い
 ます。
 
 何が危ないのか?

 著者は「家庭は人々の生命をはぐくむ場である」と主張しています。
 その家庭が「ホテル家族」となっているというのです。
 
 「家族は、昼間はめいめい会社や学校に出かけ、夜に帰ってきて
 顔を合わせるだけになる。それはホテルの部屋に一緒に宿泊して
 いる客同士の関係に似ている」
 
 「家庭はホテル化する。ホテルでの生活では、食事、掃除、
 クリーニングなどすべてをホテル任せで、自分たちは何もしなく
 てよい。そのサービスはホテルから買うのである。それと同じよ
 うに、家庭でも、必要なサービスは市場に任せ、金を払って調達
 することになる」

 ホテル家族とはなかなか鋭い表現だと思います。
 
 さいわい我が家は、全てを市場に依存するほどお金があるわけで
 はないので、ホテル家族化は免れていると思っています。

▽また著者は、次のようにも言います。

 「家族が家族であるための第一の用件は、絆、あるいは連帯感です。
 血縁だけではなく、寝食を共にし、支え合い助け合う経験の積み
 重ねが、家庭の絆を深めます。その絆の希薄化が、ホテル家族の
 最大の問題なのです」

 家庭の絆を強めるには、父親の力が必要だと思います。

 父親が仕事で遅くなり家族と一緒にご飯が食べられない、会話が
 できない、話をして家族を支えることもできない状況にあるのが
 現在の日本の家庭ではないでしょうか?

 私も反省しなければならない一人です。
 父親はたくさん働くのも仕事ですが、家族を支えるのもそれ以上
 に大切なことだと思います。


●では「いのちの一大循環」とは何でしょうか?

 著者の「いのち」の考え方は次のようなものです。
 
 「地球という大きなスープ皿の中に元基(生物と非生物を問わず、
 万物を成り立たせ、万物に共有されるもとのもの)というスープ
 がなみなみと注がれています。その元基のスープのエキスが
 『いのち』です」
 
 「そこからこぼれ落ちるスープの滴が様々な生物種となって生まれ、
 さらに滴の粒が生命として個々の内に宿されるのです。個々の
 生物は生命力が尽きて死ねば、再びスープの皿に還ってきます。
 これをいのちの一大循環といいます」
 
 なるほど、こういう考え方もあるのですね。
 全てのもとは一つのスープ皿のスープであると考えられれば、
 全てのものを大切にしなければなりませんね。
 
 全てのものは自分の「いのち」でもあるわけですから。
 
 ただ、私の考えとしては、個々の特性は個々で存在しているので
 はないかと思います。
 
 人間は人間。動物は動物。植物は植物。
 それぞれ個々に「いのち」が存在しているのではないでしょうか?





 この本では、家族のあり方、日本人のあり方等、社会倫理につい
 ての警鐘が書かれています。
 
 第2次世界大戦後、日本の社会倫理は間違っているという思想の
 もとに書かれています。

 納得する部分もあるし、納得できない部分もあります。
 ただ、家族のあり方については、とても参考になります。
 
 そこだけでも、一読をおすすめします。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

親父のげんこつ
親父のげんこつ―元気に育て、一流校へ入れ 親父のげんこつ―元気に育て、一流校へ入れ
鵜川 昇 (1991/05)
イースト・プレス

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:親父のげんこつ
 副題:元気に育て、一流校へ入れ
 著者:鵜川昇
 出版:イーストプレス
 定価:1200円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1章 父親よ、教育権を手放すな
 2章 学力をグンとアップさせる桐蔭学園方式
 3章 親の「経験」だけでは通用しない教育現場
 4章 学校ぎらいの子どもへの処方箋



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:□□□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1991年5月に出版されています。

 著者は桐蔭学園の校長をしていた方です。

 まだ日本が元気な頃に書かれた本です。
 そのころとは、状況がかなり違うと思いますが、家庭での父親の
 ありかたは変わらないのではないかと考えています。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)父親はどうあるべきか?



 父親は家庭内でどうあるべきか、その辺を読みとってみたいと思
 います。


 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)父親はどうあるべきか?

 「父親たるものは、子どもの心の中にある『父性』を生き生きと
 活動させるために、人の道から間違ったことをした場合は、その
 非を厳然たる態度で咎めなければなりません」
 
 「この場合『父性』というのは、別に男だけに必要なものにとど
 まらず、女の子の場合でも迷う時には断固として、良しとする道
 を選ぶ毅然たる態度をさして言うのです」

 「父親とは北極星みたいなもので、どんと構えていれば、家内も、
 弟子たちも、子ども達も、そのまわりを整然と運行していくのです。
 そんなもんじゃないですか、一家の家長というものは」

 「『おれは我が家のために、一日中働いて疲れているんだ。家庭
 はおれにとっては、学校の休み時間のようなものだ』と、妻や子
 どもにハッキリ分からせるだけのパワーが父親には必要なのです」
 
 「子どもは、そうしたみじろぎもしない自信に満ちた父親にひか
 れるものです」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【親父は家庭内でやせ我慢して勉強しよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「父親はどうあるべき」なのでしょうか?

▽著者は父親のあるべき姿として、次のように指摘しています。

 「父親たるものは、子どもの心の中にある『父性』を生き生きと
 活動させるために、人の道から間違ったことをした場合は、その
 非を厳然たる態度で咎めなければなりません」
 
 「この場合『父性』というのは、別に男だけに必要なものにとど
 まらず、女の子の場合でも迷う時には断固として、良しとする道
 を選ぶ毅然たる態度をさして言うのです」
 
 父親は「話せる父親」にならなくてもよいと言っています。
 
 話せる父親よりも、良いものは良い悪いものは悪いとはっきりと
 言える父親にならなければならないのです。
 
 しかし、子どもに「父性」を教えるためには、父親自身にも「父性」
 がなければなりません。
 
 著者は次のように言います。
 
 「話せる父親を装っては、結局、子どもの中にある『父性』
 (自立心)を殺してしまうことになるのです」

 現在では「友だちのような父親」がたくさんいるそうです。
 
 父親は子どもに嫌われまいとして友だちのように接しているらし
 いのですが、これはだめなようです。
 
 父親とは尊敬される存在でなければならないそうです。

▽父親のあり方として、落語家の三遊亭円楽の「教育法」が紹介さ
 れています。
 
 「家の中では、オレが絶対なんだ、と言いますね。女房にも言っ
 てあるんですが、何かにつけてぼくが言ったことは、絶対に正し
 いんだ、それは断固として言え、と」
 
 「父親とは北極星みたいなもので、どんと構えていれば、家内も、
 弟子たちも、子ども達も、そのまわりを整然と運行していくのです。
 そんなもんじゃないですか、一家の家長というものは」
 
 これは、自分に自信がないと言えないことですね。

 しかも、奥さんと結婚したときからの関係にもよるのではないで
 しょうか。
 
 奥さんの尻の下に敷かれている人が、父親になってから北極星に
 なろうと思ってもなかなか難しいと思います。
 
 ということは、結婚するしないにかかわらず、尊敬される何かが
 なければならないのだと思います。
 
 現在は、母親や子どもが北極星で、父親はその周りをぐるぐる回っ
 ているだけの存在になっている場合が多いそうです。

▽また、父親は妻子に理解させる自信とパワーが必要だと言います。

 ここには、仕事が終わって家でごろごろしている父親について書
 かれています。
 
 父親が仕事が終わって家でごろごろしていても、妻や子どもに
 理解されるようでなくてはならないのです。
 
 「『おれは我が家のために、一日中働いて疲れているんだ。家庭
 はおれにとっては、学校の休み時間のようなものだ』と、妻や子
 どもにハッキリ分からせるだけのパワーが父親には必要なのです」
 
 「子どもは、そうしたみじろぎもしない自信に満ちた父親にひか
 れるものです」
 
 これはなかなか難しそうです。
 
 現在は、親父が頑張っている姿をなかなか家族に見せる機会があ
 りません。
 
 それができれば、尊敬もしてもらえるかもしれませんが、家庭内
 でテレビの前でごろごろしている姿だけを見せて、尊敬しろと言
 うのもなかなかむずかしいのではないでしょうか?
 
 ということは、親父は家ではテレビを見ながらごろごろしていて
 はならないのではないでしょうか?
 
 仕事をしている姿を見せられないのであれば、家庭内で頑張って
 いる姿を見せるしかないですよね。
 
 家ではごろごろしないで、やせ我慢してでも家庭内の仕事や勉強、
 読書をするべきではないかと思います。

 そういう態度を全く見せないで妻子に言い聞かせることなどでき
 ないのではないでしょうか?
 
 「子どもは親父の姿勢?生き方を見て育つものなのです」





 農業が主な仕事だったころは、家庭内で父親が働く姿を見て子ど
 もは育つので、父親の威厳というのが持ちやすかったのではない
 でしょうか。
 
 しかし、現代では父親が頑張っている姿を子どもに見せるのは難
 しいのです。
 
 外でいくら頑張っていても、なかなか理解してもらえません。
 親父のつらいところです。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

私たちは成功するようにできている
私たちは成功するようにできている 私たちは成功するようにできている
マリリン タム (2004/05)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:私たちは成功するようにできている
 著者:マリリン・タム
 出版:サンマーク出版
 定価:1800円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 1 あなたが持っているもの
  第1章 希望の種は、あなたの中に
  第2章 ビジネスの世界で
 2 あなたが望むもの
  第3章 使命を見つける
  第4章 自分の使命に誠実であるために
 3 望むものをつかむには
  第5章 「思い」だけでは客は呼べない
  第6章 アイディアを活かすもつぶすも、やりかたしだい
  第7章 必要なのは情熱!
  第8章 「カリスマ性」は不可欠
  第9章 いますぐ適切な質問をする
  第10章 どうせやるなら全力投球で
  第11章 “死ぬ気”でやるな
  第12章 “ガラスの天井”より、“ガラスの壁”に注意せよ
  第13章 走り出してから考えよう
  第14章 一匹のヒトデからでも変化は起こせる



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■□□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2004年5月に出版されています。
 
 著者はアメリカの大学を卒業後、ナイキ、リーボック、アヴェダ
 など大企業の重役を歴任とあります。
 
 また、自ら創設した財団の事務局長として社会、経済、環境問題
 について世界的な対話の場を作るために尽力しているそうです。

 絵に描いたような「成功者」が書いた成功法則本では、何を言お
 うとしているのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)使命をどうやって見つければ良いのか?
 2)人生の使命とは?
 3)どうすれば自分の使命を果たせるのか?



 やはり、人生の使命が気になります。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)使命をどうやって見つければ良いのか?

 「一番必要に迫られていることではなく、一番重要なことは何な
 のか、自分に問いかけてみよう。あなたが喜びや満足感を得られ
 ることは何だろうか?」

 「答えを見つけるカギは、自分自身に正直に、恐れずに問いかけ
 ることだ。どうすれば、心から幸せを感じられるだろ?どうすれば、
 心の安らぎを得られるのだろう?」

 「使命に正直に生きることで、自然に心の奥の声に耳を傾けるよ
 うになり、最終的には安らぎと幸福を感じられる行動をとること
 に結びついている」


 2)人生の使命とは?

 「人生の使命とは、コンパスの北点のようなもの。それを道しる
 べにして、人生の進むべき決断をしよう」


 3)どうすれば自分の使命を果たせるのか?

 「使命を自分の意識の基盤に据える。『朝、どんな気分で目覚め
 たいか』を自分に問いかけることを忘れずに」
 
 「目標を確かめよう。新たな環境においても、その目標はまだ
 適切で効果的なものだろうか?使命は不変でも、目標は状況に応
 じて調整してかまわない」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生の使命、手段、目標を考えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「使命をどうやって見つければ良い」のでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「一番必要に迫られていることではなく、一番重要なことは何な
 のか、自分に問いかけてみよう。あなたが喜びや満足感を得られ
 ることは何だろうか?」
 
 「最優先事項」がここにも出てきました。
 
 自分にとって一番重要なことが何なのか?
 自分に問いかけてみる必要があります。
 
 著者は、次のようにも言います。
 
 「答えを見つけるカギは、自分自身に正直に、恐れずに問いかけ
 ることだ。どうすれば、心から幸せを感じられるだろ?どうすれば、
 心の安らぎを得られるのだろう?」

 私も、日々自分に問いかけています。
 「お前はいったい何をやるためにこの世に生まれてきたのだ?」
 
 でも、その問いから得られるものは、いつも焦点がぼやけた答え
 ばかりなのです。
 
 そう焦ることもないのか、もっと真剣に答えを求めなければなら
 ないのか、実は自分では分かっているのに分からないふりをして
 いるのか?

 そして今日も自分に問いかけるのです。
 「お前はいったい何をやるためにこの世に生まれてきたのだ?」

 著者は使命が見つかると次のようになると言います。
 
 「使命に正直に生きることで、自然に心の奥の声に耳を傾けるよ
 うになり、最終的には安らぎと幸福を感じられる行動をとること
 に結びついている」
 
 できるだけ早くそのような状態になりたいです。


●次に「人生の使命」とは何でしょうか?

▽著者は「人生の使命」について、次のように言います。

 「人生の使命とは、コンパスの北点のようなもの。それを道しる
 べにして、人生の進むべき決断をしよう」
 
 言おうとしていることは、なんとなく分かります。
 人生の使命とは「自分が進むべき道」なのです。
 
 著者は「人生の使命」とは、ある特定の「何か」をすることでは
 なく、心の求めに応じ、自分自身が満足できるような「何か」を
 した結果、到達した境地であると言っているのです。
 
 その「何か」は使命を果すための手段であり、使命そのものでは
 ない場合もあるのです。

 例えば、人生の使命が
 
 「美しいものを生み出して分かち合いたい」
 
 ということだったら、絵を書いたりすることは、人生の使命を
 果すための手段となります。

 なるほど、「人生の使命はコンパス」といった意味が分かりました。
 
 だとすると、私のキーワードはきっと「書くこと、作ること」
 なのかなとなんとなく考えてはいます。

 でも、あまりにも漠然としています。


●では「どうすれば自分の使命を果たせる」のでしょうか?

▽著者は次のように言います。

 「人がほんとうの心の声に耳を澄まそうとすると、しばしば恐怖
 感に襲われる。生き方を根本的に変えるべきかどうかという不安
 が先に立つ。この恐怖感が、生きる目的を探し求めようとする多
 くの人を踏みとどまらせてしまうのだ」
 
 「実際には人生の使命とは、人生を生きやすく、幸せで豊かにす
 るものに他ならない」
 
 生き方が変わることを恐れてはならないのです。
 
 人生の使命を見つけることによって、幸せで豊かな人生が送れる
 のであれば、生き方が変わるほうが良いですね。
 
▽著者は「使命に誠実でいるため」に大切な行動のポイントとして
 いくつか提示しています。
 
 その中のいくつかをご紹介します。
 
 「使命を自分の意識の基盤に据える。『朝、どんな気分で目覚め
 たいか』を自分に問いかけることを忘れずに」
 
 「目標を確かめよう。新たな環境においても、その目標はまだ
 適切で効果的なものだろうか?使命は不変でも、目標は状況に応
 じて調整してかまわない」
 
 現在の、朝の目覚めは良くもなく悪くもなくといった感じです。
 わくわくしながら目が覚める生活が毎日できるなら、こんなうれ
 しいことはないですね。
 
 また、使命と目標は別に考えて行動することがポイントのようです。





 「人生の使命」と「手段」、「目標」の考え方がなんとなく分
 かってきました。
 
 もう一度、自分自身に問いかけてみたいと思います。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

生きがいの真実
生きがいの真実 生きがいの真実
飯田 史彦 (2003/06/21)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:生きがいの真実
 副題:人間・人生・宇宙のしくみを語る
 著者:飯田史彦
 出版:PHP研究所
 定価:1400円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 はじめに
 「命」の章
 「愛」の章
 「光」の章
 おわりに



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■■□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は2003年7月に出版されています。
 この著者の「生きがい論」シリーズは累計100万部を越えてい
 るそうです。

 著者は紹介文によると「経営心理学者」であり「米国経営学博士」
 とあります。
 現在は、福島大学経済学部の助教授として活躍中です。

 この著者の生きがい論は何冊か読んでいますが、読むたびに何か
 発見できるので、今回も期待できそうです。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)本当の幸福とは?
 2)自分の使命とは?
 3)人生で最も大切なこととは?



 どれもこれも知りたいことばかりです。



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)本当の幸福とは?

 「幸福は、いつ、どこにいても、あらゆるところに存在している
 と気づくことが『真の幸福』なのだと言えるでしょう」


 2)自分の使命とは?

 「あなたの使命は、身の回りに、いくらでも隠れているんですよ。
 そして、その使命は、あなたの得意なことや好きなこと、やりた
 いことと、深く関連しているはずなのです」


 3)人生で最も大切なこととは?

 「自分の人生に対して、責任を持ちながら生きることです」
 
 「自分の人生を、豊かに充実させる責任です」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【レッツ、チャレンジ!】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「本当の幸福」とはどのようなことなのでしょうか?

▽著者は、幸福について次のように書いています。

 「幸福かどうかの基準は、『本人が、自分は幸福だと感じているか』
 ということであって、他の誰かが決めることではないのです。
 まわりの皆から『あなたは幸福な人だ』と言われても、本人が
 『自分は幸福だ』と感じていなければ、決して幸福ではないんですよ」

 全ては、自分の感じ方次第なのです。
 
 「幸福は、いつ、どこにいても、あらゆるところに存在している
 と気づくことが『真の幸福』なのだと言えるでしょう」
 
 これは、仏教関係の本を読むとよく書いてあることです。
 
 「もっと、もっと幸福を」と追い求めると、際限がなくなり、
 いつまでたっても「幸福感」が味わえないのです。
 
 これに気がつくと、とても楽になります。
 私も、まだまだ「幸福だ」と感じられない部分がたくさんあります。
 
 でも、ある部分に関しては、とても幸せだと感じています。
 本当に、感じ方一つです。
 
 禅の言葉で言うと「足るを知る」ですね。


●次に「自分の使命」とは何でしょうか?

▽著者は次のように言います。
 
 「使命を持たないで生まれてきた人など、誰一人として存在しま
 せん。むしろ、使命があるからこそ、生まれてきたのです」

 人間は何かをするために生まれてきたのです。
 ただ生きて死ぬために生まれてきたのではないのです。
 
▽では、自分の使命を見つける方法はあるのでしょうか?
 ぜひ知りたいですよね?
 
 「あなたが得意なことや、好きなことや、やってみたいことを通
 じて、何か、世のため人のためや、家族や友人たちのために、
 役に立ってあげられるように心がければいいんです」
 
▽ただし、著者は簡単に使命は果たせないとも言います。
 
 「使命を果たすには、それなりの努力をする覚悟が必要です。
 なぜなら、使命を果たすことそのものが試練のひとつであり、
 自分を成長させる材料として用意されているからです」

 自分の使命を果すことが、人生の目的でもあるのです。
 
▽しかし、得意なこと、好きなこと、やってみたいことが自分の
 使命になるのでしょうか?
 
 「あなたの使命は、身の回りに、いくらでも隠れているんですよ。
 そして、その使命は、あなたの得意なことや好きなこと、やりた
 いことと、深く関連しているはずなのです」
 
 「なぜなら、あなたは、自分の使命を心の奥で知っているからこそ、
 無意識のうちに、あることが得意になったり、好きになったり、
 やりたくなったりしているからなのです」

 自分が「すでに知っている」から好きになり、得意になることがで
 きるのです。
 
 そう考えると、自分の使命を発見することはそんなに難しくなさ
 そうです。


●では「人生で最も大切なこと」とは何でしょうか?

▽著者は「人生で最も大切なこと」について、次のように書いてい
 ます。
 
 「自分の人生に対して、責任を持ちながら生きることです」
 
 「責任」とは、どのような責任なのでしょうか?
 
 「自分の人生を、豊かに充実させる責任です」

 ということは、私が目標としている「豊かな人生を送る」ことを
 追求するのは、自分の責任を果たすことなのですね。

 方向的には間違っていないようです。
 
 では、どうすれば自分の人生を豊かに充実させることができるの
 でしょうか?
 
 著者は次のように言います。
 
 「次の3つをぜひとも実践してみてください。人生が、突然に、
 大きく動き出しますよ」
 
 では、その3つとはどのようなことでしょうか?
 
 第1に、喜怒哀楽という感情を、抑制しないで思い切り味わうこと。
 第2に、成功や失敗を通じて学ぶ為に、何事にも果敢に挑戦する
 こと。
 第3に、本当に心から深く愛し合える人との出会いを、決して逃
 さないこと。
 
 やってみよう。
 人生を大きく動かしてみよう。





 他に、「結婚と離婚について」、「宇宙の仕組みについて」等、
 たくさんお伝えしたいことがあります。
 
 この本は、「あなた」と「著者」の対話形式で書かれています。
 とても読みやすいので、ぜひ読んでみてください。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

夢をかなえる一番よい方法
夢をかなえる一番よい方法 夢をかなえる一番よい方法
リチャード ブロディ (2002/03)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:夢をかなえる一番よい方法
 著者:リチャード・ブロディ
 出版:PHP研究所
 定価:1500円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1部 人生
  1 あなたの人生だ
  2 つねに選ぶことができる
  3 あなたの信念
  4 人生で一番大切なこと
  5 恐怖を乗り越える
  6 それが人生だ
 第2部 自由
  7 自分を受け入れる
  8 自分に正直になる
  9 「ぐずぐず延ばし」をやめる
  10 完璧主義者になるな
  11 力を持つには
  12 行動パターンを壊す
  13 できると信じればできる
  14 人間関係とフィードバック
  15 決意する
 第3部 幸福の追求
  16 本質的な問いかけ
  17 人生の目的
  18 成功とは何か
  19 人生を変える
  20 衝突を解消する
  21 成功する人間関係
  22 落とし穴にはまらないために
  23 永遠の幸せが手に入る



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は2002年3月に出版されています。
 
 著者は、マイクロソフトのワープロソフト「ワード」の開発者です。
 
 夢をかなえるには、実現した人に聞くのが一番です。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とは?
 2)人生で一番大切なこととは?
 3)人生を変える方法とは?



 私が探している「人生の使命」を見つける方法が書いてあるので
 しょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生の目的とは?

 「私が言うところの人生の目的は、あなたがすでに歩いている道
 の先にある。ただ、その速度がとても遅いだけなのだ。まず目的
 を自覚してほしい」
 
 「それは、あなたの最も好きなことであり、あなたの心にある
 部分だ」

 2)人生で一番大切なこととは?

 「あなたには信念がある。それが間違っていることを証明できな
 くても、今の信念が正しいとは限らない」
 
 「よほどの理由が無い限り、人は古くからの信念にしがみつく」

 「新しい出来事を今までに築いた信念というフィルターを通して
 理解し、そのことによって正しい信念が強化され、間違った信念
 に疑問を抱くようになる」


 3)人生を変える方法とは?

 「人生の目的に取り組むということは、自分にとって一番大事な
 ことを最優先することでもある」



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【人生の目的について真剣に考えてみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「人生の目的」とはどのようなものなのでしょうか?

▽著者は「人生の目的」について、次のように言います。

 「私が言うところの人生の目的は、あなたがすでに歩いている道
 の先にある。ただ、その速度がとても遅いだけなのだ。まず目的
 を自覚してほしい」
 
 「それは、あなたの最も好きなことであり、あなたの心にある
 部分だ」
 
 自分の人生の目的は、これまでの人生で経験してきたことのなか
 にあるのです。
 
 実は、このようなことはいろんな本に書いてあります。
 「自分の最も好きなことが、あなたの人生の目的になる可能性が
 ある」
 
 そして、いつも自問します。
 「お前の一番好きなことって何だ?」
 
 私の場合、好きなことが、その時々によって変わります。
 ある時期は仕事が楽しかったり、
 ある時期はバイクに乗ったりいじったりすることが楽しかったり、
 ある時期は模型を作るのが楽しかったり、
 今は、いろいろな本を読んで、いろいろなことを考えて、メルマガ
 を書く事が楽しいです。
 
 こう見てくると、あまり一貫性が無いのです。
 したがって、なかなか回答を得ることができません。
 
▽著者は次のように言います。

 「最高に嬉しかったといえるような人生最高の体験を思い出して
 欲しい。あなたは、やりがいや満足感を味わったはずだ」
 
 「人生の目的を知れば、そんな思いを毎日味わうことも夢ではない」
 
 「人生の目的を知れば、いつでもその心の深い部分と出会うこと
 ができ、いつでも喜びが味わえるようになるのだ。なぜなら、
 その心の深い部分こそが、あなたの人生の目的だからだ」

 こんな人生が送れたらどんなに楽しいだろうと思います。
 日々それを求めて読書して行動していますが、なかなか思うよう
 にはいきませんね。


●では「人生で一番大切なこと」とはなんでしょうか?

▽著者は人生で一番大切なこととして「信念」をあげています。

 「あなたには信念がある。それが間違っていることを証明できな
 くても、今の信念が正しいとは限らない」
 
 「よほどの理由が無い限り、人は古くからの信念にしがみつく」
 
 著者は「信念」とは「フィルター」であると言います。

 「新しい出来事を今までに築いた信念というフィルターを通して
 理解し、そのことによって正しい信念が強化され、間違った信念
 に疑問を抱くようになる」
 
 例えば、良く持ち出される「信念」の例として次のようなことが
 あります。
 
 「人はお金がないと幸せになれない」
 「男たる者、家を建て一国一城の主にならなければならない」
 
 このような考え方は、どこかで手に入れた「信念」、つまりフィ
 ルターがかかっている状態です。
 
 そして、人生で大切なことは、古い信念に支配されず、新たな信念
 を選ぶこと。人生で最も大切なことを、大切にするようにするこ
 とです
 
 「一貫性を保つということを、自分のすばらしい人生の実現より
 も重視してはいけない」
 
 自分が持っている「信念」を柔軟に考えることが大切なのです。


●では「人生を変える方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽著者は「人生を変える方法」として大切なのは次のようなことだ
 と言っています。
 
 「人生の目的に取り組むということは、自分にとって一番大事な
 ことを最優先することでもある」
 
 これは、有名どころではスティーブン・R・コヴィーの7つの習慣
 にも書いてありました。
 
 自分が今一番やらなければならないことは、一番重要なことである。
 優先順位を決めよ。というものでした。
 
 私の場合、その最優先事項が何なのかが良く分かっていないので、
 全てが中途半端なままとなっています。
 
 最優先するべき事を見つけて、それに集中することが大切なのです。





 書いてあることは、他の成功法則の本に書いてあることとほとん
 ど同じです。
 
 著者が書いてあることも十分理解できます。
 
 あとは、自分自身が「人生の目的」を見つけて、それに集中するこ
 とです。
 
 自分の問題ですね。
 分かっちゃいるんですが...




テーマ:日記 - ジャンル:日記

「ひきこもり」たい気持ち
「ひきこもり」たい気持ち 「ひきこもり」たい気持ち
梶原 千遠 (2001/07)
角川書店

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:「ひきこもり」たい気持ち
 著者:梶原千遠
 出版:角川書店
 定価:1700円+税
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 プロローグ 「ひきこもり」たい気持ち
 1 眠り姫ユウカと牛車の姫キョウコ
 2 「私は待っています」
 3 チアキは母親に「もうお手上げ」と言われた
 4 出会いが生まれる
 5 シンゴは何も喋らず、震えていた
 6 隣人のことは誰も知らない
 7 女の子が手首から血を流す
 8 眠り姫が目覚めた
 9 お母さん、夕陽がきれいだよ
 10 カウンセラーについての二、三の事情
 エピローグ あなたと出会いたい



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■□□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■□□□□
 おすすめ:■■□□□



 この本は平成13年7月に出版されています。
 
 著者は「臨床心理士」と紹介されています。
 私と同じくらいの歳の方です。著書も何冊かあるようです。

 我が家では、だれもひきこもってないですが、いつどうなるかわ
 かりません。とりあえず知識だけ吸収しておきます。



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)ひきこもりの心理とは?
 2)ひきこもりへのケアはどのようにすれば良いのか?
 3)身近な人間ができることは?



 ひきこもる前になすべきことはあるのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)ひきこもりの心理とは?

 ひきこもる人たちというのは、人に期待することをやめて自分自身
 に閉じこもっている人たちなのです。

 「カウンセリングに来る人の中には、心がネガティブな感情であ
 ふれていたり、とても辛い思いを味わったため『何かを感じるこ
 とで傷つくぐらいだったら、いっそ何も感じたくはない』と、感
 じることをシャットアウトしてしまっている人がたくさんいる」


 2)ひきこもりへのケアはどのようにすれば良いのか?

 ひきこもる人たちは、心が感じることをシャットダウンしています。
 だから、少しずつ少しずつ「何かを感じること」が大切なのです。
 
 ひきこもる人たちと心を通わせるには「やりとり」が必要です。

 「やりとり」とは、言葉のやりとりであり、感情のやりとりです。


 3)身近な人間ができることは?

 身近な人間ができることは、ひきこもる人と「関係性」を持つこと。

 植物でも良いし動物でも良いのですが、育てている感触、生きて
 いる感触を味わってみること。


──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【家庭内のコミュニケーションを大切にしよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「ひきこもりの心理」とはどのような心理なのでしょうか?

▽著者が言うには、人は誰でも心が傷だらけだと言います。
 しかも、ふつうの人はその傷ついた心を見せたがらないのだそう
 です。
 
 しかし、傷つくことは普通のことなのです。
 そして、それを誰かに分かってもらいたいというのも普通のこと
 です。
 
 でも、なかなか世間からはそうは見られません。
 
 「不安定な人には大事なことは任せられない」とか
 「傷つくなんて弱いんだ」とか
 「自分だって悪いところがあるにちがいない」とか
 
 他人からそんなふうに思われるかもしれない。

 だけど本当は話がしたい。
 本当は誰かに受け止めてもらいたい。
 
 そんな人たちがカウンセリングを受けに来るのです。
 
 ひきこもる人たちというのは、人に期待することをやめて自分自身
 に閉じこもっている人たちなのです。

 著者は言います。
 
 「カウンセリングに来る人の中には、心がネガティブな感情であ
 ふれていたり、とても辛い思いを味わったため『何かを感じるこ
 とで傷つくぐらいだったら、いっそ何も感じたくはない』と、感
 じることをシャットアウトしてしまっている人がたくさんいる」
 
▽私は、これまで「ひきこもり」とは本人のわがままかと思ってい
 ました。
 
 「したくない、やりたくない」と人のことを考えず、自分の主張
 だけを押し通してしまっている人。
 
 そして、その人をそのまま生活させている周りの人間。
 どちらも甘えているのでは?
 
 そう思っていたのです。
 
 しかし、ひきこもる人は心が傷ついていて、それを人に話すこと
 すらできないでいるのです。
 
 だから、周りの人間もなぜひきこもるのかわからないのです。


●では「ひきこもりへのケア」はどのようにすれば良いのでしょうか?

▽著者は、ひきこもりには「何かを感じること」が大切だと言います。

 心を開いて何かを感じると、「いい感じ」も「イヤな感じ」も知
 ることになります。
 
 でも、「イヤな感じ」があるから「いい感じ」にも敏感になれる
 のです。
 
 ひきこもる人たちは、心が感じることをシャットダウンしています。
 だから、少しずつ少しずつ「何かを感じること」が大切なのです。
 
▽次に著者は、ひきこもる人たちと心を通わせるには「やりとり」
 が必要だと言います。
 
 ひきこもる人たちは、家族がいても「やりとり」が無いのです。
 
 「やりとり」とは、言葉のやりとりであり、感情のやりとりです。
 それが一方通行になっていると言うのです。

 要するに、コミュニケーションが上手くとれていないのではない
 でしょうか?
 
 コミュニケーションをとるにはエネルギーが必要なのです。
 そして、もしかしたら傷つくこともあります。
 
 でも、そこから逃げていては最後の方法として「ひきこもり」し
 かないのです。


●身近な人間ができることは?

▽子どもがひきこもりになるのは、最も身近な人間である親が原因
 の場合もあります。

 小学校に上がる前なのに、全く他の子ども達とコミュニケーション
 が取れない子どものケースが紹介されていました。
 
 その子の母親が、周りの人たちとコミュニケーションを取るのが
 下手な人で、子どもを幼稚園にも行かせず、近所の子ども達とも
 遊ばせず、ずっとテレビでアニメを見せていたのです。
 小学校に上がるまで。
 
 したがって、子どもは集団生活がまったくできない状態で、小学
 校に行くことになってしまいました。
 
 最初、子どもが上手くコミュニケーションが取れない理由を、
 「この子は私がいてやらないと、何もできませんから」と言って
 いた母親が、何回かのカウンセリングで子どもが徐々に集団生活
 ができるようになると、
 
 「○○ちゃんが私から離れていく」
 
 といって泣いてしまう母親もいるそうです。

 このようなケースは「親が世の中から引きこもる」状態ですね。
 
▽身近な人間ができることは、ひきこもる人と「関係性」を持つこと。

 やはりコミュニケーションです。
 
 そして、もう一つは「感触」です。

 植物でも良いし動物でも良いのですが、育てている感触、生きて
 いる感触を味わってみること。
 
 この「感触」も植物や動物とのコミュニケーションですね。
 
 もし、身近な人にひきこもりいるのならば、少しずつコミュニ
 ケーションを取ってみてはいかがでしょうか?





 本来であれば、引きこもる前にコミュニケーションが取れてなく
 てはならないと思います。
 
 家族に会話がないのであれば、少しずつ会話をしていきましょう。
 植物や、可能ならば動物を飼ってみるのもいいのではないでしょ
 うか?
 
 幸い我が家には、うるさい猿が三匹もいるので、コミュニケーション
 にはこと欠きませんが...




テーマ:日記 - ジャンル:日記

蟹工船
蟹工船・党生活者 蟹工船・党生活者
小林 多喜二 (1954/06)
新潮社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:蟹工船・党生活者
 著者:小林多喜二
 出版:新潮文庫
 定価:360円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 目次はありません


──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■□□



 この本は1929年(昭和4年)6月に出版されています。
 
 著者は日本プロレタリア(大衆)文学を代表する作家なのだそう
 です。

 小学校か中学校の教科書に「蟹工船」の名前だけは載っていたよ
 うな記憶があります。
 
 どのような小説なのでしょうか?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)楽しんで読みましょう



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 ※●もっと知りたい方のために を参照ください。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 特にありません



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●今回は、小説なので簡単なあらすじと感想をお伝えします。

▽この本には「蟹工船」と「党生活者」の2本が収録されてますが、
 今回は「蟹工船」のみを紹介します。
 
▽まずは著者が生まれ育った時代背景を、「解説」から少し引用し
 ます。
 
 著者は1903年(明治36年)10月13日に、秋田県の貧し
 い農家に生まれました。

 幼少の頃、一家は生活の糧を求めて北海道に移住し、小樽の労働
 者街で少年時代を送ります。
 
 高校卒業後、北海道拓殖銀行に勤務します。
 
 高校生の頃から小説を書き始め、銀行に勤めるようになってから
 は、同人雑誌の編集責任者をしていました。

 そのころから「マルクス・レーニン主義思想」にひかれた著者は、
 1931年(昭和6年)、まだ非合法組織であった日本共産党に
 入党します。
 
 そのころの共産主義思想は政府の弾圧の対象になっていました。
 当然、著者も目をつけられます。
 
 日本は、日露戦争に勝利し、太平洋戦争前のいけいけ状態、帝国
 主義思想のまっただ中です。
  
 とうとう著者は、1933年(昭和8年)警察につかまり獄中で
 拷問され死亡します。
 
 今回紹介する「蟹工船」は、そのような時代背景のもと、192
 9年(昭和4年)に発表されました。

 内容的には、搾取する資本家、その配下の監督者対、搾取される
 労働者の争いを表現した内容です。

▽では、物語の簡単なあらすじを。

 あらすじといっても、おもしろい物語があるわけではありません。
 
▽舞台は、当時のソヴィエト領カムチャッカの領海に進入し蟹漁を
 行い、これを加工して缶詰にするために仕立てれた「蟹工船 博
 光丸」の船上です。
 
 蟹工船は、日露戦争で運搬船だったり、もう使えそうもない船を
 やっとのことで動かしたようなオンボロ船ばかりです。
 
 その蟹工船で4ヶ月の間、沖に出たきりで蟹漁をします。
 
 そこで働く人々は、東北の貧農の百姓や子ども達、函館の貧民街
 の子ども達、抗夫、漁師、学生、土方等ですが、皆賃金に釣られ
 て集まってきます。
 
 その賃金も、ほとんどだまされたように取られてしまします。
 
▽蟹工船での労働は過酷でした。

 朝早くから、夜遅くまで働かされます。
 しかも、北海道より北の海の上です。寒さで死ぬ思いをしながら
 一日中働かなければなりません。
 
 しかも、嵐や突風が頻繁にやってきます。
 荒れた天候の中でも、働かなければならないのです。
 
 蟹工船での蟹漁は、蟹工船から「川崎船」という小さな船を降ろし、
 それに漁師達が乗って、猟場まで行きます。
 
 川崎船で事前に投げておいた網を引き上げます。
 そして引き上げた蟹を、蟹工船に持っていきそこで缶詰に加工す
 るのです。
 
▽さらに過酷なのは、著者が「糞壺」と称した労働者たちの寝床です。
 あるスペース毎(多分六畳とか八畳)に区切られた所に、数人ず
 つごろ寝します。
 
 私は以前、青函連絡船に乗った時に経験していますが、六畳くら
 いのスペースを30cmくらいの板で区切っただけの空間が、
 客がくつろぐ場所として与えられていました。
 
 もし、この通りだとすると、プライベートな空間は一切ありません。
 
 しかも、不衛生きわまりない状況です。
 ダニ、シラミ、南京虫等の巣窟になり、とても寝られる状況では
 無いところで、労働者は生活しています。
 
 風呂も一ヶ月に二回くらいしか入れてもらえません。
 
▽食事も粗末なもので、ビタミン不足のため、脚気(かっけ)になっ
 たり、病気になる労働者も少なくありません。
 
 病気の労働者にも容赦なく過酷な労働が待っています。
 
 働きが悪いと、監督者等の暴力が待っています。
 
 そのうち、死人が何人か出始めます。
 それでも、蟹工船は陸に上がったりはしません。蟹漁を続けるの
 です。
 死体は、カムチャッカの海に捨ててしまいます。

▽蟹工船には、浅川という監督者、船長、雑夫長等の資本家側と、
 400?500名の労働者側とに分かれています。
 
 名前が出てくるのは監督者の浅川だけで、あとの者の名前は出て
 きません。
 
 労働者側の個人は描かれていないのです。
 
▽地獄のような過酷な労働、寝床、暴力に対し、次第に労働者たち
 の心がすさんできます。
 
 しかし、その中でも資本家側が労働者を搾取していること、労働
 者が働いたおかげで資本家側の人間がのうのうと暮らしているこ
 とを訴える人間が出てきます。
 
 最終的に、労働者側が団結して監督者に状況の改善を求めて押し
 かけます。
 
 それを事前に察知した監督者は、蟹工船を守っている日本帝国海軍
 の駆逐艦に無線を打ち助けを求めます。
 
 駆逐艦がやってきて、武装した水兵が蟹工船に乗り込んできて、
 首謀者9名を駆逐艦に連れて行きます。
 
 国民の味方だと思っていた帝国海軍に裏切られた労働者たちはがっ
 かりし、そこで初めて、資本家、国家、海軍のつながりを知ります。
 
 どこにも、労働者の味方はいなかったのです。
 
 この事件の後、労働はさらに過酷さを増していきます。





 結末が気になる方は、ご自分で読んでみて下さい。
 
 私は「マルクス・レーニン主義思想」「共産主義思想」のことは
 全然分かりませんが、あちこちで崩壊しているところを見ると、
 今の時代には合わない思想だったのだと思います。
 
 かといって、資本主義がベストだとも思えません。
 
 蟹工船の話は、その時代の資本主義社会の現状として書かれた
 小説で、現代の日本でこんなことがあるとは思えません。
 
 比較するのもどうかと思いますが、現在私たちが生きている社会は、
 この時代の労働者と比較したら、なんて幸せなんだろうと思います。

 現代の「豊かさ」が発見できたので「豊かな心」にポイントを
 3つ付けました。



──────────────────────────────
 ◆編集後記
──────────────────────────────
 前日に、いろいろとシュミレーションをして、物を入れ替える
 手順や机を動かす方法を考えました。
 
 そして、全て終わらせるには、かなりの体力を必要とすることが
 分かっていました。
 
 そして、運送屋さんが来て荷物を運び込みました。
 しかし、それは玄関まで。

 「組み立て式3段ベッド 全11個口」
 
 3段ベッドを置く部屋は2階です。
 
 前日にシュミレーションしたとき、部品を2階に運ぶことは全く
 想定していませんでした。
 
 ひとつひとつがとても重く、嫁さんは「持てない」というので、
 そこはオヤジの出番です。
 
 小さなハシゴ以外、全10個、階段10往復、運動不足オヤジは
 一所懸命頑張りました。
 
 そして、力尽きました。
 
 そのあとは惰性で、ベッドを組立て、だらだらと後かたづけをし、
 ふらふらと掃除をすませました。
 
 次の日がこわいです。



 では今日はこの辺で。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

父母恩重経
父母恩重経 父母恩重経
内山 晟、ひろ さちや 他 (2002/07)
講談社

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:父母恩重経
 著者:ひろさちや
 出版:講談社
 定価:1400円+税
 購入:本屋さんで購入



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 仏説父母恩重経
   原文―仏説父母恩重経
   現代語訳―仏の説きたる父母の恩の重きを教えた経

 お経の成り立ちと『父母恩重経』

 『父母恩重経』の読み方
   「恩」とは?
   『父母恩重経』の説く十恩
   恩を知る
   恩を施す

 付録 親と子の金言名句人生訓



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :■■■□□
 勇気  :□□□□□
 豊かな心:■■■■■
 おすすめ:■■■■■



 この本は1987年に出版されています。
 そして、2002年7月に新装版として発行されています。

 著者は、大学の客員教授で、仏教関係の本を多数出版しています。
 大きな本屋さんに行くと、専用の棚があります。

 先日読んだ本に紹介されていたお経です。
 父母の恩とはどのようなものなのでしょう?



 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)父母の十種の恩とは?
 2)このお経は何を教えようとしているのか?



 父と母には感謝しきれないくらい感謝しています。
 その父母への恩返しとは、どのようなものなのでしょうか?



 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)父母の十種の恩とは?

  1 懐胎守護の恩(かいたいしゅごのおん)
    解任中、母が子を守護してくれた恩

  2 臨生受苦の恩(りんさんじゅくのおん)
    出産の折、母が苦しみに耐えてくれた恩
    
  3 生子忘憂の恩(しょうしぼうゆうのおん)
    子どもが生まれたとたん、母がそれまでのすべての苦しみ
    を忘れてくれた恩

  4 乳哺養育の恩(にゅうほよういくのおん)
    乳を飲ませ、養育してくれた恩

  5 廻乾就湿の恩(かいけんじゅしつのおん)
    子のために乾いた場所をゆずり、みずからは湿ったところ
    に寝てくれた恩

  6 洗潅不浄の恩(せんかんふじょうののおん)
    子の不浄物を洗い灌いでくれた恩
    
  7 嚥苦吐甘の恩(えんくとかんのおん)
    子に食物を与えるとき、口に含んで、苦きものは自ら飲み
    込み、甘きを吐きて子に与えてくれた恩
    
  8 為造悪業の恩(いぞうあくごうのおん)
    子のために、あえて自ら悪業をすすんでつくってくれた恩
    
  9 遠行憶念の恩(おんぎょうおくねんのおん)
    子が遠くに行ったとき、子の安否を気遣ってくれた恩
    
  10 究竟憐愍の恩(くきょうれんみんのおん)
    最初から最後まで、ひたすらに子に慈愛をかけてくれた恩


 2)このお経は何を教えようとしているのか?

  「父母恩重経」とは「布施のこころ」を教えてくれるお経なの
  です。



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【両親から受けた恩を思い出してみよう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●はじめに「父母の十種の恩」とはどのようなことなのでしょうか?

▽この「父母恩重経」の全文は、グーグルで検索するとたくさん出
 てくるのでそちらを参照してください。
 
 お経といってもとても読みやすくなっているし、現代語訳もあり
 ます。

 その中で説かれている10種類の父母の恩があります。
 簡単に紹介します。
 
 生む?母親にしかできない三つの恩

  1 懐胎守護の恩(かいたいしゅごのおん)
    解任中、母が子を守護してくれた恩

  2 臨生受苦の恩(りんさんじゅくのおん)
    出産の折、母が苦しみに耐えてくれた恩
    
  3 生子忘憂の恩(しょうしぼうゆうのおん)
    子どもが生まれたとたん、母がそれまでのすべての苦しみ
    を忘れてくれた恩

 育てる?父親より母親が勝る

  4 乳哺養育の恩(にゅうほよういくのおん)
    乳を飲ませ、養育してくれた恩

  5 廻乾就湿の恩(かいけんじゅしつのおん)
    子のために乾いた場所をゆずり、みずからは湿ったところ
    に寝てくれた恩

  6 洗潅不浄の恩(せんかんふじょうののおん)
    子の不浄物を洗い灌いでくれた恩
    
 子を思う?母親と父親に共通する三つの恩

  7 嚥苦吐甘の恩(えんくとかんのおん)
    子に食物を与えるとき、口に含んで、苦きものは自ら飲み
    込み、甘きを吐きて子に与えてくれた恩
    
  8 為造悪業の恩(いぞうあくごうのおん)
    子のために、あえて自ら悪業をすすんでつくってくれた恩
    
  9 遠行憶念の恩(おんぎょうおくねんのおん)
    子が遠くに行ったとき、子の安否を気遣ってくれた恩
    
  10 究竟憐愍の恩(くきょうれんみんのおん)
    最初から最後まで、ひたすらに子に慈愛をかけてくれた恩

 まったく、頭が下がります。

 私はこの外にも、数えくれないくらいいろいろな恩を受けている
 と思います。

 自分が、親になって初めて分かる恩でもあります。
 
 そして、父母は決して恩返しを期待してはいないのです。
 見返りを期待する施しは、父母の恩ではありません。

 決して、「年を取ってから面倒を見てもらおう」などと考えなが
 ら子どもを育ててはならないのです。


●では「このお経は何を教えようとしている」のでしょうか?

▽著者は次のように書いています。
 
 「父母の恩は、われわれがいくら努力しても返せないものです。
 言うなれば、父母の恩は無限大です」
  
 「父母の恩を分割して返そうとしても、返せないのです」
  
 では、どうすればよいのでしょうか?
  
 「何も返せないものを無理に返そうとしなくてよいのです。釈尊
 (お釈迦様のこと)も、恩を返せとは言っておられません、
 『恩を知れ』と言っておられるだけです」

 私たちが受けた父母の恩とは、返そうとしても絶対に返すことが
 できないのです。
  
 それくらい重いものなのです。
  
 だから、「恩を受けたことを知るだけでよい(知恩)」とお釈迦
 様も言っているのです

 父母の恩を知ることが、父母の恩に報いることにもなるのです。
  
▽「父母に恩返しをしなさい」と言っているわけではないのならば、
 何もしなくても良いのでしょうか?

 著者は「恩を布施しなさい」と言っています。

 布施とはどういうことでしょうか?

 仏教の「布施」とは三つの条件が揃わないと、真の布施ではない
 そうです。

 その三つの条件とは、

 1 布施する者の心がきよらかなこと。
 2 布施を受ける人の心にこだわりがないこと。
 3 自分の大事なものを施すこと。

 つまり、自分にとって大切なものを、何の見返りも期待せず施す
 こと。

 また、布施されたほうも「お返し」なんて考えないこと。

 これが真の布施なのだそうです。
  
 著者は「父母の恩は布施である」と言っています。
  
▽では、父母の恩を受けた私たちはどうすればよいのでしょうか?

 子どもが父母の恩を知ったならば、今度は父母に恩を布施すること。

 しかも、「喜んでもらおう」と期待してはいけないのだそうです。
  
 両親が存命ならば、両親に。
 片親しかいない人は、その片親に。
 さらには、自分の子どもたちに。
  
 そして、もし親がいないのならば、布施するのは誰でも良いそう
 です。
  
 誰でもいいので恩を布施することによって、巡り巡って亡くなっ
 た両親にも布施することになります。
  
 「父母恩重経」とは「布施のこころ」を教えてくれるお経なのです。





 お経には全く興味が無く「南無阿弥陀仏」くらいしか知らなかっ
 たのですが、現代語訳で書いてもらえると、とても分かりやすい
 です。
 
 しかも、書いてあることは「豊かな人生」に必要な教えがたくさん
 ありそうです。
 
 お経の本もこれからたくさん読んでみたいと思います。

 この本は、とても分かりやすく書かれています。
 人の子ならば、一読すべき一冊です。




テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。