訪問者数

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メルマガ登録はこちらからどうぞ

この日記は、メルマガ「人生を成功に導く読書術!~おやじむしの3分書評~」の抜粋版です。 気に入っていただけましたらメルマガ登録をお願いします。

おやじむしの3分書評
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。

登録フォーム
メルマガバックナンバー

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

おやじむし

Author:おやじむし
私「おやじむし」の人生のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」を知ること、そして、「豊な人生を送る」という目標のために日々読書し、そこから得たことをアウトプットしたものです。

RSSフィード

人生を成功に導く読書術!?おやじむしの3分書評?
私「おやじむし」が発行するメルマガ のブログ版です。 みなさん一緒に「豊かな人生」を目指しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のしくみ
人生のしくみ 人生のしくみ
越智 啓子 (2003/06/26)
徳間書店

この商品の詳細を見る



──────────────────────────────
 ◆今日読んだ本
──────────────────────────────
 題名:人生のしくみ
 副題:夢は必ず実現する
 著者:越智啓子
 出版:徳間書店
 定価:1600円
 購入:ブックオフで105円



──────────────────────────────
 ◆本の目次
──────────────────────────────
 第1話 あなたがここにいる意味
 第2話 人間関係のしくみ
 第3話 中毒から抜け出せない人へ
 第4話 光りの仕事人
 第5話 笑いの天使になろう
 第6話 インナーチャイルドを癒す
 第7話 夢は必ず実現する



──────────────────────────────
 ▼本の成分解析
──────────────────────────────
 知恵  :□□□□□
 勇気  :■■■■□
 豊かな心:■■■□□
 おすすめ:■■■■□



 この本は2003年6月に出版されています。
 どのくらい売れているかは残念ながら分かりません。

 著者は精神科医で、現在沖縄で薬を使わないクリニックを開業し
 ています。

 過去生療法、アロマセラピィ、クリスタルヒーリング、フラワー
 エッセンス、ヴォイスヒーリングなどを取り入れた、カウンセリ
 ングによる治療を行うそうです。

 「過去生医療」という言葉もあります。
 いま流行りのスピリチュアル系の本なのでしょうか?


 今回はこの本を次のような視点で読んでみました。
──────────────────────────────
 ■この本のどこを読むか
──────────────────────────────
 1)人生のしくみはどうなっているのか?
 2)過去生療法とは?
 3)インナーチャイルドとは?
 4)夢を実現する方法とは?



 私のメインテーマである「何をするためにこの世に生まれてきた
 のか」を知る方法が見つかるかも知れません。


 忙しい方のために、結論を先に紹介します。
──────────────────────────────
 ■この本をどう読んだか
──────────────────────────────
 1)人生のしくみはどうなっているのか?
 2)過去生療法とは?
 3)インナーチャイルドとは?
 4)夢を実現する方法とは?



──────────────────────────────
 ★今日から実行すること
──────────────────────────────
 【もっと自分に素直になろう】



──────────────────────────────
 ●もっと知りたい方のために
──────────────────────────────
●初めに「人生のしくみ」はどうなっているのでしょうか?

▽著者が言う「人生のしくみ」とは一言でいうと「輪廻転生」です。

 人間は、過去何回にもわたって人生を経験しているようです。
 そして、生まれてくる前に今回の人生の計画を立てて生まれてき
 ます。
 
 前世で計画していて、できなかったことを今回の人生で実現しよ
 うとしている場合もあるそうです。
 
 これを著者は「人生のしくみ」と言っているのです。
 自分に起こることの一つひとつは全てに意味があるのです。
 
 だから、過去生を知ることで、今回の人生で思い悩んでいること、
 原因不明の病気等の原因がわかるそうです。


●では、「過去生療法」とはどんなことをするのでしょうか?

▽なぜだか理由がわからない「衝動」が湧き上がったときは「魂か
 らの叫び」なのだそうです。

 「それは、過去生の自分の思い残し、夢だったり、魂からの貴重
 なメッセージだったりします」

 「そして、『過去生療法』を行うことにより、過去の感情が開放
 され、それまで原因不明の症状で苦しんでいたのに、それが消え
 てしまうというケースがたくさんある」

 例として、高所恐怖症、閉所恐怖症、飛行機恐怖症、水恐怖症、
 パニック症候群、不安神経症、脅迫神経症など、色々な症状が改
 善されているそうです。

 この他にも、「うつ」等も、自分の過去生を知ることにより改善
 することがあるようです。

 つまり、現在の自分に何らかの問題がある場合、過去の人生でや
 り残したことや、今回の人生で解決しなければならないことなの
 です。
 
 自分に起こること全てに意味があるのです。


●では、「インナーチャイルド」とは何でしょうか?

▽著者は「インナーチャイルド」について、次のように説明してい
 ます。

 「インナーチャイルドとは、アメリカから来た言葉で『内なる子供』
 『幼心(おさなごころ)』のようなもので、本当の自分、自分の
 本当の感情、気持ち、本音を表す」

 「自分をきちんと認めて大切にしている人や、自分のことが大好
 きな人のインナーチャイルドは、ニコニコ笑顔ではしゃいでいる。
 そして、その人の人生も、伸びやかで、楽しくて、人間関係もう
 まくいっている。『内なる子供』は『感情の象徴』なのです」

 「一方、自分のことが大嫌いで、自分を否定したり、いくら頑張っ
 ても自分を認められなかったり、いつも自分の感情を抑圧してい
 ると、その人のインナーチャイルドは、すねていたり、怒ってい
 たり、泣き叫んでいる。あんまりすねていると、姿を見せないで
 どこかに閉じこもってしまう」

 インナーチャイルドとは、「本当の自分」であり、その本当の
 自分がやりたいことをやるべきなんですね。
 
 そして、著者は「インナーチャイルド」と対話することが大切だ
 と言います。
 
 自分の本音がわからなくなっている人、やりたいことがわからな
 いという人には、インナーチャイルドと対話することが、とても
 大切で有効な方法なのです。
 
 私のテーマである「何をするためにこの世に生まれてきたのか」
 についても、インナーチャイルドとの対話で見つかるかもしれま
 せんね。(もう、かなり対話してはいるのですけど...)


●最後に「夢を実現する方法」とはどのような方法なのでしょうか?

▽著者の「夢を実現する方法」は次のように説明されています。

 「夢はなるべくまわりの人々に語る」
 「強く思うこと」
 「良いことをイメージすること」
 「口癖に気をつけること。明るい口癖を言うこと」
 「『すべてはうまくいっている』と言葉にすること」
 
 どの成功法則の本を読んでも書いてることなのですが、強く願う
 ことで思考は現実となります。


 これについては、私も色々と実験してみました。
 私がやったのは「紙に書くと実現する」という方法です。
 
 どんなささいなことでも良いので、紙に書いてみるのです。
 
 B5版ノートを一冊買ってきて、書いた日付け、内容、実行予定日、
 実現した日が書けるように線を引きます。
 
 そこに、思いついたことを片っ端から書いていきます。
 どんな小さなことでも良いし、これは無理かなと思うような大き
 なことでもいいので、とりあえず思いつくままに書き出します。

 ちなみに、私のノートには、「読書感想文のメルマガを発行する」、
 「そのためのホームページを作る」という項目もあって、めでたく
 「実現した日」の欄に日付けが入りました。
 
 その他には「メルマガ読者数を4万人にする」とか、「メルマガ
 から広告収入を得て、それを本代にする」等、小さなことから大
 きなことまでたくさん書いてあります。
 
 するとですね、これが不思議と実現してしまうのです。
 他人から見たら鼻で笑われそうなことばかりなんですけど、自分
 にとっては実に気分が良いのです。
 
 実行予定日はあくまでも予定日なので、もし過ぎてしまったら
 また書き直せばOKです。

 みなさんも、ただ漠然と「なんだか上手くいかないな」と考えて
 いるのでしたら、一度紙に書いてみることをお勧めします。





 この手の本は、好き嫌いが分かれるところだと思います。

 でも、自分では解決できず悩んでいること、また、同じ様な夢を
 何度も見てしまうこと等、不思議なことが起きているならば
 「過去生」を考えてみるのも一つの手ではないでしょうか?


 ちなみに、私は「輪廻転生」を信じています。
 自分の過去が、どのような人物だったのか?
 考えるだけでも楽しくなりませんか?



──────────────────────────────
 ◆編集後記
──────────────────────────────
 「無意識」は良い面と悪い面があると思います。
 無意識に行動しなければ命が危ない場合もあります。

 しかし、命に別状がない場合は意識的に生きるべきだと思います。

 意識的に行動するようになって、電車の中で本を読んでいても、
 周りのことに敏感になってきました。

 一番の効用は、自分の人生について真剣に考えるようになってき
 たことです。

 おすすめです。



 では今日はこの辺で。




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。